最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えしてもうすぐ四半世紀
ウェイターの作品
4人のウェイターさんが並ぶユーモラスな絵柄です。

生徒さんのFさんが丁寧に作られました。

画家ダリのように髭のくるりんとした人もいます。

額は正方形のシルバー額。

ダブルマットの切り方は変形で上はブルーで下は金色です。
DSC08121.jpg


石畳の下は今まで厚紙を切って支えていましたが

ごく薄いハリパネを使っています。

切りやすくて簡単でした。

作り方は進化しますね。

この薄いハリパネの話は春の合同展で仕入れた情報です。

交流はシャドーボックスの進化に欠かせません。

10年間、力のある先生方と合同展を続けてきてつくづく思います。
DSC08120.jpg


来年も合同展の企画があり只今準備しています。

今は許可の件でいろいろ大変なのですが

力を合わせて良い展示会にしたいと思っています。

自分の力不足をつきつけられ時に辛いこともありますが
私は学べる喜びのほうが大きいです♪

こうして微力ながら情報を公開していますのも愛好者の皆様の技術向上に
少しでもお役に立てたら思うからで・・・
皆様シャドーボックスを作りましょう!!

ランキングに参加しています。
皆様のご協力に感謝致します。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ シャドーボックスへ
にほんブログ村
励みになりますのでポチ!よろしくお願い致します♪
額装とアレンジ
額装はいろいろアレンジできます。

シャドーボックスでは土台にオリジナルの絵を貼ると
絵柄はそのまま忠実に重ねなくてはいけませんが

土台を他の台紙などに替えれば
マットの大きさも自由になり
時には配置も変えることも可能です。

こちらはもとの素材のカードです。
簡潔でありながら彩なす色合いが大変きれいなので私のお気に入りです。
0020010000222.jpg
ある生徒さんは背景に水色の台紙を使って四角い額に入れました。
カードは緑の細い茎が描かれていますが緑の紙巻きワイヤーに変えています。

DSC07760.jpg
また他のある生徒さん4枚の絵柄を全て生かして二つの作品にしました。
小さな右の作品では水引を配しています。
DSC08075.jpg

また別の生徒さんはアレンジしてリース状にしました。

花芯はトパーズ色のスワロビーズにしたのでなおさらアレンジしやすいのです。
花芯部分をカードから切り取れば使えるお花の数がぐっと減りますからね。
DSC07940.jpg

ランキングに参加しています。
皆様のご協力に感謝致します。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ シャドーボックスへ
にほんブログ村
励みになりますのでポチ!よろしくお願い致します♪
スノーマン
欧米のスノーマンは
頭、胸、おなかで3段(この絵は「メリークリスマス」の表示で隠れていますが)
鼻はニンジン
DSC08082.jpg

日本の雪だるまは
頭と体の2段
顔のパーツは炭のような黒い物

多くはたぶん無意識にそう描かれているので面白いですね。

こちらのスノーマンは先日生徒さんが作られました。

お菓子の家のマット部分に使ったカラフルな紙を背景に当てたら
思ったよりかわいく引き立ったので採用しました。

銀の紙をクラフトパンチで抜いた物を周りに散らし
柊部分に赤い細かなビーズでおめかししています。

DSC08084.jpg


額は横のカーブが手に持つ表示の縁のカーブに呼応するので
茶の素朴な額に入れました。

作るとやっと「かわいい」と言われますね。(笑)

私はカードを見たら出来上がりがイメージできるので
「かわいい」と思って選んでいるのですが
額装して初めて絵の良さに気づく方が多いです。

かといってキットの見本は全部は作れないのが辛いところですね。

皆様のご協力に感謝致します。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ シャドーボックスへ
にほんブログ村
励みになりますのでポチ!よろしくお願い致します♪


小田有香先生の個展のお知らせ
今日は夕方表参道で開催中の個展に伺いました。

7月の伊東屋展や過去の丸善や東京フォーラムでの合同展でもご一緒している
小田有香先生の素敵な作品の数々を拝見しました。
DSC08088.jpg
今回もっとも力を入れたと仰っていた藤田三歩さんの緻密な作品です。
DSC08090 - コピー
玄関の部分だけでもこの細かさ!です。葉っぱだけでも数えきれませんね。

夏の伊東屋展の後になんと!20数点も新作を作られたそうで

いつもながらその頑張りには敬服致します。

先生はバラがお好きでルドゥーテ作品もあり
珍しいプリントで作られたバラの咲き誇る大作もあれば
愛らしく親しみやすいものもありました。
DSC08095 - コピー

こちらは是非そばで観たい藤田三歩さんのシリーズです。
DSC08093.jpg

どれも心をこめて制作していることが伝わってきますし
DSC08098 - コピー
額装にも趣向を凝らしていらっしゃいます。

会場の「ガレリア原宿」は表参道と原宿の間にあり
地図があると心強い会場です。 
DSC08105 - コピー
明るい笑顔の素敵な小田先生。

26日(月)までです。是非どうぞ。
門下の風子先生の詳細レポートはこちらです。 


皆様のご協力に感謝致します。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ シャドーボックスへ
にほんブログ村
励みになりますのでポチ!よろしくお願い致します♪
花扇 
生徒さんがお正月向けに制作した和の作品です。

私のは今北千住のカルチャーのショーケースに入っていますが黒い額でした。

プラチナの額に収めた生徒さんは作品の出来栄えにご満悦で
私も講師冥利につきます。
DSC08074 - コピー


聞けばこのプリント会社のグリーティングカードは
一般のお店など市場にはほとんど出回らず希少性が高かったのです。

今年も大変素晴らしいカードを出されていましたが
ネットショップでのキット販売の許可はなかなか・・・
DSC08073.jpg

著作権、版権などシャドーボックスは制約が多く関連各方面にご理解を得ながらの活動です。

少しでも芸術性の高いものを作るよう努め
作品を知って頂き、シャドーボックスに作ることを面白がって頂けたら良いなぁと願っています。



皆様のご協力に感謝致します。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ シャドーボックスへ
にほんブログ村
励みになりますのでポチ!よろしくお願い致します♪

プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索