FC2ブログ
最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えして四半世紀
ひろみちゃんの新刊出ました!
数年来仲良くして頂いているイラストレーター

しまだ・ひろみさんの新刊が出ました。

彼女はゆるかわぷちかわイラストの火付け役です。

「気持ちを伝えるアイデアがいっぱい!
ちまっとかわいいメモ折り紙
」PHP研究所

彼女のセンスとアイデアが満載です。

凝ったことをすればいくらでも出来るのですが

敢えてハードルを低くして「簡単なのにかわいい」を追求している感じがしました。

どれも小さな紙切れがあれば試してみたくなる楽しさです。
DSC07976.jpg
早速私もカラフルな折り紙で作ってみました!
左は封筒の形、右は色鉛筆型のメモです。

小さなお子さまと一緒に楽しめそう、
秋の夜長にいかがでしょうか?

指先を使うと脳の発達にも(私はぼけ防止?)良いですよ♪

実は私のアイデアもちょこっと参考にしてくださったのでうれぴー!!

皆様よろしくお願いします。


ランキングに参加しています。
皆様のご協力に感謝致します。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ シャドーボックスへ
にほんブログ村
励みになりますのでポチ!よろしくお願い致します♪
シャドーボックスアーカイブ8 基本のき
新築以来12年ぶりに我が家の大整理をしておりまして
ブログの更新も滞りました。
DSC07971.jpg
拙庭の酔芙蓉が咲いています。夕方はほんのりピンク色。

額やカードの掘り出し物を半値で処分しますので
生徒さんたちはどうぞ今月良いものをゲットしてください。

ただ今の我が家はどこの引き出しを開けても大丈夫なくらいですが
「君の一瞬芸」と夫には呼ばれています。(笑)
DSC079701.jpg
額の箱には切手サイズで額とカードの画像を貼ってわかるようにしています。
重ねないで本箱の本のように出来るだけ収めました。

さて心機一転またアーカイブを再開させて頂きます。

今日は今更こんなこと?と思われるような
でも大事な基本的なことについて書くことにしました。

良い作品に欠かせない事が大きく分けて3つの要素があると私は思っています。
①丁寧にふさわしい線を切る
②自然な丸み、表情ををモデラーなどでつける
③ずれずに立体的に貼り重ねる

この3つに関しては追々また詳細を書きますが心がけていただきたいことは・・・

・まず手は皮脂を取り除いて(石鹸で洗ってハンドクリームはつけない)から作業します。
プリントを触り制作しますのでプリントを汚さないようにしたいのです。
 ニスをかけてうまくかからない理由はシリコンボンドか皮脂によってはじいているのです。

・制作の環境は
 明るい窓辺 自然光が入る時間帯が望ましく光は左から(右利きの場合)がベストです。
 直射日光ではなく明るい事。線の読み取りが楽だからです。
 丸みはプリントに出来る光沢の反射で確認もします。
DSC07964.jpg
額用の金具は額屋さんに頼むかジョイフルホンダなどで購入可能です。
ねじ回しはラチェット式(右はじ)がお気に入りです。

・椅子とテーブルのバランスもありますが 
 長い時間制作する時は私はひじをテーブルに乗せて左手でプリントを猛烈に動かし(送り)なが ら鋏を動かします。肩は凝らないです。
 紙屑を受ける容器を下に置いておきます。

・絵はオリジナルを1枚(なければカラーコピー)を余分に持ってイーゼルに立てかけてたまに見ながら制作します。元の絵を見たほうが立体感のイメージが湧きます。

・カッター台は1センチの升目が入った物をおすすめします。
直角を確認したり紙を切るのに本当に早くて確実です。
先生なら大きいサイズを揃え金属定規も1メートルのがあると良いでしょう。
DSC07972.jpg


・用具は箱などに一式揃えておきましょう。
そうそう、最近私のお道具入れに粘着つき綿棒が加わりました。
ビーズを貼る時など何かと便利ですよ。
 綿棒に(弱粘着)両面テープつけても出来そうですけどね。(100円ショップ20本入り)

・余ったマグネットがあれば折れた刃や紙巻ワイヤーを保管するのに便利です。
樹脂のマグネット用にシート状のマグネットを使いますが私はそれに刃をくっつけてサンドしています。
DSC07973.jpg

ランキングに参加しています。
皆様のご協力に感謝致します。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ シャドーボックスへ
にほんブログ村
励みになりますのでポチ!よろしくお願い致します♪



プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索