FC2ブログ
最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えして四半世紀
純粋に楽しみました カップケーキ1
基本的に自分の好きな絵だけをシャドーボックス制作する方針ですが

イベントの為期限までに作らないといけない日々が数ヶ月続いた気が致します。

生徒さんたちと参加する合同展の場合は

会派を率いている以上他の参加者に引けを取らないように頑張らないと!

そんな気概というかプレッシャーも多少あるのが本音です。

「センスが良い」とか「工夫がある」とか

単純に「作品きれいですね。」でも良いのですが

まぁ簡単に言えば恥ずかしくない作品を出したいと思います。

伊東屋のDMが届きました。

お送りしますので希望される場合は鍵コメにご連絡下さい。

こちらに画像があります。☆私のは中央のエッフェル塔コラージュ作品です。


さてかわいいカードをみつけたので(たぶん7月1日から)
ネットショップで夏のセールをする予定です。

その見本を一つ作ったのですが本当に可愛いカードなので楽しく作りました。

シャドーボックスって素晴らしい趣味です。

子供に返って紙遊びしたような日曜日でした。

今月いっぱいこの作品について久しぶりに作り方をご紹介します。
DSC07572.jpg
初心に返って
子供を育てている時はおやつをよく作っていました。
バースデーケーキも買ったことはないくらいでした。

今でも自宅のお教室が終わると手作りのおやつをお出しする方針なので

かれこれ20年近くお菓子は作ってきました。
DSC07530.jpg
フードプロセッサーで作る胡桃のクッキー。

最近は「10分あればゼリーが出来る」とつぶやいて

ミルクゼリー、コーヒーゼリー、杏仁豆腐、梅ゼリー、グレープフルーツゼリー ・・・

など簡単なものになっていました。

このところ初心に立ち返っておやつは買わないことにしました。

これは私の母から受け継いだ「手作りで豊かに暮らす」
心掛けの一つなのです。
でも全く買わないわけではありませんよ。
自分の作れるようなものはあまり買わないと言う程度の緩い方針です。

DSC07535.jpg
久しぶりに焼いて「腕は落ちていないねと夫に言われたシフォンケーキ。


安心安全な食べ物が知恵と工夫で食べられますものね。

DSC07528.jpg
紅茶のクッキーは冷やしてから切って焼きます。
夜のうちにに仕込めるのも便利ですね。

案外時間はかからないものなのです。

毎日毎時間有意義に過ごしたいと思います。
マットの装飾
この葉書を見て水玉の額装をイメージしました。
DSC07533.jpg

葉書のサイズ用の額ですとマット部分の面積が小さいので

グリーティングサイズの特注額にして

紙はスクラップブッキングのコーナーから見つけ買い置いた中から
生徒さんが黒地に白パールの水玉柄を選ばれました。
黒の水玉マットだけだと目がちかちかしました(笑)

赤と黒と白の配色で色々考えて・・・・
赤い部分は粘着付きのフェルトです。
DSC07531.jpg

DSC07534.jpg
アメリカ製のクラフトパンチでレースの白いボーダーを抜いて周りに配しました
ちょっと清潔感が加味されたと思っています。
ボン・ジュール
heart
生徒さんが仕上げたプラーク樹脂仕上げ作品です。

ハート形の薔薇のリースの絵柄を立体にして
色を塗ったハートの形のプラークに乗せ樹脂で固めています。

私の教室の定番の教材です。


文字はどうしますか?名字入れますか?(私の見本はtoiletです 笑)

かわいいミセスのSさん「ボンジュール」にしたいです。

welcomeはスペル分りますがフランス語のスペルは??

文字の部分はアメリカ製のシールをやりくりして貼りました。
DSC07526.jpg
Jの上にお花を乗せて楽しんで配置されました。

文字を水平に良い位置に貼るのも色々配慮が必要です。

まずはカッター台の目盛りの上に作品を置いて縦横を確認し

オーブンペーパーにシールを並べて配置してから貼っています。


マダムのコラージュ
我が家の透かし百合が満開になりました。

DSC07506.jpg

yuri3.jpg
DSC07508.jpg
こちらは7月の伊東屋に出すコラージュ作品の一つです。
品種は違っても造形の参考にはなりました。

DSC07504.jpg
コラージュに使うものは長年コツコツ買い溜めた物、最近見つけたもの・・・色々です。
組み合わせて装飾しました。
夫には「マダムのコラージュ」と言われましたが・・・歳が出るのかしら(笑)
少女じゃだめですか?


プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索