最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えしてもうすぐ四半世紀
いちご泥棒 その後
制作は続いております。

気分転換にブログ書きです(笑)

もっと途中経過を見たいと行ってくださる方がいらっしゃるので
画像をご紹介します。

DSC06012.jpg
後ろがモリスのオリジナル。
鳥の目が怖いので可愛く描いてもらいました。
お腹のぶちぶち模様もあっさりにとりクエスト。

「モリスを現代に蘇らせる」
畏れ多いことですが簡単に言えば
我が家のようなセレブでもなくカジュアルな家に暮らす人のインテリア向きに
色調をアレンジしていただいたつもりです。

見込んだマリさんの力があって
私は改良に成功したと思ってます。


本当は清里辺りの別荘か
シャビーな海辺のコテージに飾りたいです。

個人的にはオリジナルの紺地も大好きですが
シャドーにしたらますます重厚になりますからね。

少しづつ進んでいます。
「やめなければいつか終わる」
そう思いながらやってます。
DSC06013.jpg
見せ所?
ただ今製作中の「苺泥棒」(真理さん画)

面白い題名なのでモリスの原画を知らない方は聞き返しますね。(笑)
DSC05994.jpg
対の小鳥2組が苺泥棒で絵の主題でしょう。

少しずつ部分で制作し今日はその「泥棒さん」にかかっていました。

鳥の羽の重なりが見せ所かと思っています。
DSC05998.jpg
羽ごとに丸みを付けたら貼る前にシミュレーション。
さらに形状を整えます。

シャドーボックスには

絵を切る
丸みをつける
縁を塗る
重ねる
と色々な工程がありますが

羽の切り方一つとってもどのように切り分けるかは好みや方針の違いがあリます。
DSC06003.jpg
鋏で切るか、カッターで切るか。
道具の違いもあるし切り方も一緒ではないようです。

私自身今は丸みがしっかり付く部分には輪郭を僅かに大きく切ったり
下の土台の部分には縁にしかモデラーをあてないのでやや小さく切ったり
初期の頃にはやっていなかった事をしています。

工夫する部分は毎回違うので飽きないのでしょう。
実は水彩画は輪郭線を自分で考えるので難儀な絵です。

こだわりは切り口の美しさと丸みと縁塗りの自然さです。
DSC06008.jpg
目やくちばしもこれから貼らねば

切り口の色は表の微妙に変化する色にそっくりなはずなのですが(笑)
韓国の愛好者の皆さん気づいてくださるでしょうか?

落語
シャドーボックスを制作する時は

ヘイリーとか宮本笑里ちゃんとかきれいな音楽をBGMにすることが多いのですが

ある生徒さんに勧められて

落語を聴きながらやっています。

けっこう良いですよ。

DSC05989.jpg
中央のお花部分


今までも家の車の移動中は志の輔師匠の
「死神」と「ハンドタオル」などを聞いたりしていました。

これは何度聴いても笑えます。
DSC05991.jpg
↑まだお花部分は出来ていません。
頭の中でイメージして作ったテキストは書き直し、修正が必要となりました。
「作りやすさ」も追求しているのでやむを得ず。



生徒さんのお勧めは立川談春。
声色の演じ分けが素晴らしい。

詳しくないのでツ○ヤでCD全集を借りてきました。

好みは今のところ志ん朝、圓生、小さん師匠あたり・・・
皆さん故人ですねぇ。

お勧めあったら是非教えて下さいね。
テンションの上がる時
カウンタープレゼントを当てたMayさんが
ブログでご紹介下さいました。ありがとうございます。
300000の数字って綺麗ですね♪


ここ数日関東地方は涼しくて助かりますね。

私は昨日実家に行かなければいけない用事があり
車で都内を横断しました。

帰りには珍しく代官山、渋谷方面へ寄ってもらいました。

どうも馴染めないお洒落な場所です(笑)

それでもつい花柄とセールにつられて買ってしまいました。
DSC05987.jpg
半分はプレゼント用。
DSC05988.jpg

本来の目的 目指して買ったのは・・・・

サッカーのゴールの決まった瞬間にテンションの上がる方は多いと思いますが

私のテンションの上がるのはこんな物を買えた時です。
DSC05985.jpg
あはははは・・・・

これできれいな紙にパンチでお花模様が抜けます。
Blossom Eyelet Deep Edge Punchというものです。

スタンプ押して札でも作りましょう。

アルファベットのシールは生徒さんのウェルカムボードに使います。

アメリカの舶来物はやっぱりいいやね。
DSC05986.jpg
シール以外はカリスマ主婦プロデュースのものです。

嬉々としてクラフトパンチで抜く様子を見ていた夫
「良い遊び道具見つけたね。」
「はい~♪」
LEDライト
展示会向けに制作を再開しました。

最近ネットで購入したLEDライトをご紹介します。

光の色合いが4種類あって電球は20年くらい交換不要、
電気代が安く(12時間毎日でひと月で87円)
ちらつきがないので目に優しいとか・・・

デザインも気に入って使っています。
DSC05982.jpg
使わない時は下げて置くとすっきり
DSC05983.jpg
持ち上げて点灯。もっぱら自然光モードです。
蛍光灯とか白熱灯みたいな色も出せます。

明るいと作業がしやすい!
まだ見えますが老眼が来るのももうすぐでしょう。

DSC05981.jpg
ただ今製作中。真理さんに描いていただいたいちご泥棒。

綺麗な色合いなので作っていても良い気分です。

プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索