最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えしてもうすぐ四半世紀
伊東屋展始まります
3Dシャドーボックスアート展 2010
3月31日から 4月7日まで

DSC02833.jpg

春の恒例行事化しています銀座伊東屋9階ギャラリーの展示です。

年々お客様が増え先生方や講師の皆様とも息が合い
趣味を通じて素敵な輪(和)が広がっている気が致します。
DSC02906.jpg

私はいつも「種まき」と思って活動していますが
地道に続けていますといろんなところで素敵なご縁を頂いて
少しずつ自分の望みが形になっていくものだと実感しています。

昨年はehinaさんの市販のポストカードをシャドーにするお許しを得て展示しましたが
1年たった今回はehinaさんによるオリジナルのシャドーボックス・キットを発表いたします。
DSC02866.jpg

素敵な作品が並びました。
是非多くの皆様に見ていただきたいと心から願っています。
葉書を変身させました
今週水曜日からはじまる銀座伊東屋の展示で

生徒のFさんに制作していただいた作品をご紹介いたします。

元々は変形の葉書が素材です。
ぱっと見てそのあまりのかわいさに惹きつけられました。
DSC02706.jpg
カードを見ると私は右の画像がイメージできます。

メルヘンと名乗っていながら最近はボタニカルアートなど
大人っぽい作品を多く作っておりましたが

やはり私はまた続けて下さっている生徒さんたちも
かわいい作品が大好きなので
今年のラインナップはehinaさんを含め原点にかえった感じに思います。
DSC02707.jpg
展示前なのでチラッと・・・

出し惜しみさせてください。(笑)

やはり額装込みで目の前で見ていただくのが最も魅力的と思います。
お時間のある方は是非ご高覧くださいますようお願い致します。

新作キット 発売します。
ようやくネットのページなど整えて
新作のオリジナル・シャドーボックスキットを発売することになりました。
展示の先行販売を目指しましたがなかなか同時進行はきついです。

ご興味のある方、詳しくはネットのお店へどうぞ。

2月から作り方をご紹介してきましたがこの発売をいったいどれくらいの方が楽しみにしてくださったでしょう。
DVDキットもそうでしたがネットのつながりや動向は未知数なぶんだけ
面白く、同時に可能性も感じております。

催事中は展示会場でもキットや額をお求めいただけますがネットですと
4月末まで全国送料無料さらに
3000円お買い上げ毎にシャドーボックスのカード・キットひとつ
先着30個分までおまけ がつきます。

ただし新作キットが対象でDVDキットや真理さんのキットは対象外です。

キットのみで額がない場合はメール便発送させていただく予定です。
受け取り日時の指定は難しくポスト投函となりますことをご了承下さい。

DSC02826.jpg
フォックス・ウッドテールズ インチ版 1~2個あります。6種
右下はAnton Pieck の傘をさすおじさんで14組あります。
ご希望がなければ傘のプリントをプレゼントします。
ご希望は第1と第2希望を注文時 備考欄にご記入下さい。

また秘蔵のカード掘り起こしました。

説明書なしでも良ければフォックスウッドの大きいのもプレゼントします。
下の絵です。各5枚ずつ。1400円相当です。
DSC02827.jpg



DSC02512.jpg
オリジナル・プリント・・・売るほどあります。(笑)

コピー ~ コピー ~ DSC02677とりあえずビーズ60人分用意しました。
在庫が怖い(笑)

コピー ~ DSC02555先着20名様

コピー ~ DSC02604先着10名様 ネット限定品です。
傘の部分はカード3枚で組み立て
台紙は水色でほんの少しマーブル調のものを1枚お付けします。 

ご注文はネットで承りますが
電話・ファックス、メールでも結構です。
全国のシャドーボックス愛好者の皆様よろしくお願い致します。
黒猫と風船②
前回の続き

DSC02756.jpg
⑩奥にある風船3つは風船全体で表現します。その部分に3本の糸を貼ります。
(濃いピンク、下の若草色、右のオレンジの風船)
絵柄の糸の出来るだけ真上に刺繍糸を両面テープで固定します。

DSC02757.jpg
スティロールにシリコンを乗せたら(僅かな量で良い)風船全体を貼ります。

DSC02759.jpg
薄いスティロールを切って表裏に両面テープを貼り
中央上の黄色、右上の若草、深緑の風船の位置に固定したら
スティロール表側の両面テープに糸を貼り付けます。
⑪深緑の部分を特に多くしてシリコンを乗せて風船3個を乗せます。
DSC02773.jpg
風船部分が立体的になるように心がけます。
オリジナル専用額は深さ20ミリです。

⑫黒猫を3パーツで組み立てたら尻尾の土台の上に重ねて固定します。
DSC02763.jpg

⑬艶をつける場合はここでスプレーニスをかけます。
DSC02767.jpgかける前
DSC02766.jpgかけた後
風船にうまく丸みが付いていると楕円形に光沢が入ります。
でも糸にニスが付くと目立つので矢鱈にかけないようにしましょう。

⑭最後にハートのビーズを固定します。
5色のハートビーズがキットに含まれています。
DSC02762.jpg

浮かす場合は小さなスティロールかアクリルの棒を使い
固定には木工用ボンド(または両面テープ)を使います。
固定の際は片方乾燥させてから時間差でもう一方を固定すると)作りやすいです。
コピー ~ DSC02677
体験講習ではさらに自然な仕上がりになる
私が最近気に入っている方法をお教えする予定です。

皆さんに楽しく作っていただけたら嬉しいです。
このオリジナルキットを近日中にネットでも販売いたします。
黒猫と風船①
シャドーボックスの新作キットの作り方をご紹介します。

この教材で体験講習もするのでかなり作り方は研究しました。

早く美しく簡単に。

風船の糸をどう表現するかで悩みました。
実は他にも絵柄を使う。針金を使うなどの方法もあります。

今回は刺繍糸を使いました。
番号はキットにつけた詳細なテキストに沿っての補足画像となっています。
DSC02744.jpg
①絵を切ります。

DSC02746.jpg
②丸みをつけます。

DSC02747.jpg
③紙の縁に色を塗って切り口を目立たなくします。

DSC02749.jpg
④スティロールを貼って浮かす準備をします。
黒いスティロールはキノコの容器で探しましょう(笑)

DSC02751.jpg
⑤刺繍糸を尻尾の土台部分に固定します。

DSC02753.jpg
⑥ほぐした刺繍糸を扇型に広げます。左上の赤い風船の糸を固定しました。
その下の風船は少し高くしますのでいったん糸をスティロールの真ん中で切って薄いスティロールを載せてから糸を貼ります。

DSC02754.jpg
⑦赤い風船をシリコンで固定しました。


DSC02755.jpg
⑧薄いスティロールを重ね両面テープで糸を固定してからシリコンを乗せて紫の風船を貼ります。

長くなりましたので続きはまた今度。

プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索