FC2ブログ
最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えして四半世紀
数学的思考・・?
私が高校時代習った数学の先生の脱線話

「僕が若い時、向かい合わせにかわいい女性が坐ったので気になって見ていたら
日が差してきて埃がたくさん舞うのが見えたんだよ。 

そうしたら彼女は鞄からハンケチを取り出して口元に当てたんだ。

『ほほう』と思ったよ。『きっと奇麗好きな子なんだなぁ。』って

でもそのうちトンネルに入ったらハンケチを外したんだ。

数学的思考が欠如していてがっかりした。
暗くなったから見えてないだけで埃はいっぱいある筈だろう ?


ついぞ関数等理解できない私は数学の”立派な”落ちこぼれでしたが
こんな脱線話は今でも覚えているんですよね。

「数学的思考」っていまだに良く解ってない気もしてますが
物事を科学的に考えること?道理に沿って追求して行くことでしょうか。コピー ~ DSC02069
一足先に丸善に出す作品をお披露目致します♪
花心が若干「デコデコ」です♪


シャドーボックスに関して私は
理屈、方針に沿って常に最も合理的な方法を見つけたいと思っています。
「こうやったら誰でも簡単に確実に美しく作れる。」
そういうのを見つけたいですよね。

私はほぼ独学ですから今までの一般的なやり方が最も良いのか実は検証?してきました。

例えばある本によると
土台の絵の貼り方は何箇所も計ったり、本体の絵にマークをつけたり
手やカードが汚れやすい接着の方法を紹介していて驚いたものです。

私は3ヶ所計り、裏蓋に線を一本引き、点を一つ打つだけで
中央に絵を美しく貼れると思っています。

先日ご紹介した↑この映像を見た方は
「どうってことない」と思われかもしれませんけど
シャドー愛好者ならあの合理性を分って下さるかなぁ・・・

切り方や丸みについても同様です。
最小の労力で最大の効果を狙っております(笑)
やりがい、生き甲斐
仕事をしていてそこに喜びがある場合は「天職」だと言えるそうですね。

ありがたいことに皆さんに喜んでもらえて私は幸せだとクラフトを教えながら思います。
DSC02063.jpg
(DVDの終りにお気に入りの作品映像を5分間のせました。
↑これは今回ボツになった代表作。評判次第で中級の付録映像に使うとします)

最近ではホームページやブログなどから私のシャドーボックス作品や教室に興味を持っていただくことがあり

関西から飛行機や新幹線で時折通ってくださる生徒さんもいらっしゃいますし、
来週の丸善の展示でも北海道など随分遠くからわざわざ観に来てくださる方たちがおいでです。

皆様が莫大な交通費をかけただけの満足感を得られますよう私なりに頑張りたいと思います。

DVD制作でも実は地味な作業が大変多くありました。(笑)

実際販売すると言うと殆ど内職です。
↓紙を切ったり畳んだり、袋詰め、ラベル&値札貼り・・・
DSC02071.jpg

お仕事とはこういう部分があってやっと成り立つものだと思っています。

家にいるのでなんでもやってくれるかと思いきや
夫は案外要だけ押さえて編集、エフェクトやBGMなど私がやりました。

私のほうがこだわりが何かと強いですから仕方ありません・・・。
コピー ~ DSC02064
これからも毎回真剣にお教えして皆さんに喜ばれるように努めたいと思っています。


↑FC2ランキングに参加中。バナーをポチッと一押して頂くとランキングで10ポイントがつきます。
一日一回有効です。励みになるのでどうぞ応援宜しくお願い致します。m(__)m  
シャドーボックスの作り方DVD
シャドーボックスの作り方が分るようにこの数ヶ月DVD制作に取り掛かっておりましたが
やっと皆さんにご紹介できるようになりました。
ただ今ラベルのデザイン・印刷などをしています。

初級者向けにまず可愛くて作りやすくて学ぶのに最適な絵をオリジナルで描いて頂きました。
簡単でも飾りたくなるようでないと意味がないですからねー♪
真理さんはいつも期待以上の絵を描いて下さり感謝です。

印刷に出して絵が届いたら額屋さんに絵を持って行ってサイズは勿論フレームの色まで特注です。

何をお教えするかナレーションを書き

それに合わせて映像を撮り

ナレーションを吹き込み

分りやすいようにキャプションをつけ、ちょこっとエフェクトをかけ

BGMを選びました。

ラベルのデザイン、ロゴの選定や体裁を整えるのもありました。

チャプターは30項目。時間は60分になってしまいましたが
半分おまけでつけた5番目に出てくる内容 「プリントを台紙の中央に貼る方法」を
youtubeに初めてのせました。

コツ満載なのがこれで伝われば嬉しいなぁと思っています。上手く映像が出なければこちらへ。

ご興味のある方 「変な声」(笑)は気にしないで 「ちら見」してみてくださいませ。
あ、顔はここでは出ませんよ♪
不覚にも涙
テレビでたまたま観たアート作品に感動して思わず涙が出てきました。

「題名のない音楽会」では良く涙が出てきますが

切り絵にこれほど感動したのは初めてでした。

繊細さ、美しさ、デザインの独創性・・・・素晴らしいです。

これを彼女は鋏一本で作るのです。カッターは使いません。

シャドーボックスでも大半を鋏で切り
電車でも鋏で穴を開けながら中を抜く私は
「わが意を得たり」でもありました。

蒼山日菜さんという切り絵作家さんの作品をご存知でしょうか?
ご本人も美しく家庭的で繊細な方でした。
スイス在住です。スライドショーはこちら
京都でのお教室風景はこちら。感動しますよ。

御盆休み
樹脂を掛けてピカピかにしました。
違いが分らないって?
P8120851.jpg
今年のお盆休みはまだ帰省の目途が立ちません。
展示の準備で今日はDVDの映像に合わせて音声を入れていました。
あぁ変な声・・・で嫌になります。(笑)

夫の実家には仏様と同じになるから13日に帰ってこないように。
15日に戻らないように。

とアドバイスを頂いてきましたが
考えてみれば帰らなかったのは次女の出産間近だった20年ほど前と海外赴任時だけです。

親孝行らしいことはしていませんが
親に心配をかけないように夫婦仲良く暮らすこと
お盆とお正月他元気な顔を見せることがせめてもの気持ちの表れなんですよね。

お墓参りや親戚づきあいなど
面倒と思う方がいらっしゃるかも知れませんがこの歳になると
誰よりも大切に愛情をかけてくれたのが親であり身内だとよく分ります。

自分のルーツであり心の支えでもあります。
夫の父と私の母には長生きして欲しいです。

プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索