最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えしてもうすぐ四半世紀
お詫び
8月末に予定されている丸善のシャドーボックス展。

記念して7月20日に図録が販売になりましたが売り上げ好調なようです。

迷っている方はどうぞお早めに入手することをお薦めします。なくなるかもしれません。
DSC02033.jpg

私は出展者特典があって今日その申し込み期限だったのですが

割り当て分は完売だと言われてがっかりしています。
会場で買えるかどうかも保証できないそうです。

10人以上にお声をかけてましたのでこれからお詫びの連絡を致します.
楽しみにして申し込んでくださった方本当に御免なさい。

DSC02034.jpg

作品の方はとりあえず大分形になってきました。
額に入れつつ全体を客観的に見ながら調整中です。
立体感の付き具合や2種の絵のバランス等チェックしてます。
1日それに費やしましたが後数日はかかりそうです。
参った。
渇!!
皆既日食を観に上海に行かれた友人からお土産を頂きました。

この額絵を見たら私の事が頭に浮かんだそうです。
ありがたいことです。
DSC02026.jpg
もっとすごいのもあるそうですがこれで充分凄すぎます!
こういうの見てしまうと巷のシンプルな切り紙細工とかやる気が失せます。sigh・・・・
(愛好者の方は楽しんでください。あくまで私の感想です)
DSC01947.jpg←ただ今左下制作中

もしも「万国器用選手権」が開催されたら絶対アジア人が入賞すると思います。
うちの娘も2歳で紙吹雪を作ってましたから、手の使い方は英才教育だったでしょうか(笑)
アメリカの幼稚園で鋏の使えない子がいて驚いたものです。

この額絵はカッターなのか特殊な刃物なのか
切れ味鋭くスパッと且つ繊細に切り抜いてあります。細かいわぁ。
DSC02024.jpg←主だったパーツ

先日の螺旋グルグル制作で鍛えたおかげで
直径3mmまでの穴なら滑らかに抜けるように方法が確立した私ですが
こちらは直径1・5mm位の円形の穴もどうやら手で抜いている様子。。。
DSC02027.jpg←とりあえず重ねました。
「まだまだ」と言われているように感じました(笑)

頑張ります。
DSC02032.jpg
パソコン横の窓辺に珍しい訪問者が。
蝉君も頑張ってね。
黄金比
私はできれば普遍的な美しさを追求したいと思っています。

視覚においては色や形、空間の構成や配置など・・・

シャドーボックスではまずどんな絵を選ぶか

その絵柄にあわせた額装を考えます。
今回のはウィリアム・モリスなのでややクラシック、エレガント路線にしてみました。
P7240814.jpg


教室では規格サイズのプリントに合わせて額も安くて見栄えの良い既製品を探す場合が多いです。

でも展示会となるとさすがにそういうわけにはいきません。

見栄を張るわけではなく、歌手が華やかなドレスを誂えるようなもので

せっかく脚を運んでくださった方に見応えのある作品や額装で楽しんで頂きたいと思っているからです。また私のカラーも打ち出したいと思います。

丸善の展示ではサイズの規定があって額の横幅が1メートルでした。

私は連続模様のポスターを2種使用しますので絵柄の切り取りを考えて
寸法の割り出しを綿密に計算しました。

そこで参考にしたのは黄金比と白銀比です。
名刺や煙草の箱でおなじみの 黄金比の近似値は1:1.618
A3A4用紙でおなじみの 白銀比の近似値は1:1.4142 
P7260832.jpg

入れる二つの絵は色の濃さや図案の大きさが違うので左右アンシメントリーにしています。

ちょっと面白いと思っていただければ嬉しいです。
花火見物
DSC01998.jpg

私の地元「足立の花火」は毎年7月の木曜の夜に開催されます。

DSC01994.jpg

ここに家を建てたら2階の窓から何とか2キロ先の花火が見えるので
10年来私は出掛けて見たことはありませんでした。
DSC01995.jpg

人ごみは嫌いだしサラリーマンの夫は決まってまだ帰宅してませんでしたから。

今年は子供たちも家を出て夫は家におりました。
DSC01988.jpg

忙しい制作と言っても1時間くらいは休憩しましょう。

自転車で少し離れた扇大橋側の荒川土手まで行って眺めました。
DSC01966.jpg

仕掛け花火は良く見えませんでしたがなかなかのながめ。

毎日毎時間味わって暮らしたいとまた思いました。
DSC01971.jpg

皆既日食
皆さん皆既日食、コロナは難しくても欠けたのはご覧になれましたか?

東京は雨、曇りでしたよね。

私は作品製作しながらテレビで観てました。

屋久島はまるでダメ・・・硫黄島や船上観察は感動的でした。

夫は伊豆にダイビング。

帰ってきて
「今日の企画はダイビングしながら皆既日食観ようツアーだったんだよ。
僕何とか欠けたところ観たよ。」

なんか悔しい・・・。

しっかりあのメガネも持ってました。
こんなことなら付いて行くんだったなぁ。

車でシャドーボックスしながら待ってれば良かった。

今度生きていれば海から見てみたいと思ったのでした。長生きせにゃぁ。(笑)

プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索