FC2ブログ
最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えして四半世紀
新作箸袋の折り方
昨日は紙の選び方などご紹介しましたが今日は具体的な折り方を・・・

紙幅(横)は全て13.0cmです。
白い砂子の紙は長さ(縦)19.0cm(私は市販のランチョンマットを4等分しています。)
下部(干支の千代紙など)は長さ9.2cm
一番下は長さ(市松など)3.9cm
この3枚は裏面でメンディングテープを使ってつなぎます。
上部に三角にのぞく部分は4.2cm角を用意します。
ミリ単位で細かい寸法ですが下部でぐるっとするので正確に測る必要があります。
また三つ折の幅を出来るだけ揃えて折ると仕上がりがきれいになります。
PC190025.jpg
↑①左のように3枚の紙をつなぎます。
②裏面を上にして縦に三つ折り(左、右の順)します。
   左上に四角い千代紙(4.2角)をスティック糊で貼ります。
 ③右上の角を三角に折ります。(写真参照)

PC190026.jpg
④左、右の順に三つ折りしてひっくり返すと左上の角に千代紙の模様が出る筈です。
 千代紙のつなぎ目のところで下部を上に向けて折ります。
⑤次に先を右方向へ倒すように折ります。
⑥下部をぐるっとまわすように折ったら調度四角(市松の部分)が左にのぞきますので
そこを三角に折って着物の合わせ目のように下部中央に差し込みます。
PC190028.jpg
干支の千代紙がなくなったので雪紋や桜の柄もつくってみました。
PC190029.jpg
箸袋が出来上がった時、右下に牛が来るようにするためにこの三角に開いた型紙を使いました。
このように楊枝を入れられます。

↑FC2ランキングに参加中。バナーをポチッと一押して頂くとランキングで10ポイントがつきます。
一日一回有効です。励みになるのでどうぞ応援宜しくお願い致します。m(__)m  


新作箸袋
年末が近づくと折りたくなるのですよ。箸袋やポチ袋が。
それって私だけ?とも思いますし100円ショップで安く売られていたりすると「くらっ」としますけど
趣味みたいな物です。
地元の手作り仲間がクリスマスを出すと我が家に来てくれてお茶するのも恒例で
先日は半ば強制的に新作箸袋を皆で作ったのでした。
私は紙をせっせと切って彼女たちに渡しました。
PC170024.jpg

家族分を各自つないで折り、千代紙の牛模様など貼ってお正月らしいのが出来たと思います。
毎年同じでは芸がないので今回は下の部分を一周して折込み、楊枝も差し込める物にしました。
着物の合わせみたいでつないだ柄の出方が面白い折り方でした。
PC170023.jpg
慣れてしまえば簡単ですし、折った最後が差し込むため固定されるので実用的です。
使った紙は
ランチョンマット用に売られていた和紙を4等分にした白地に金銀の砂子
その下に干支の千代紙や赤いもみ紙
一番下は金と白の市松など3種です。
出来上がりだけ見ても分らないですね。(笑)

私は毎年自宅の分のほか親、兄姉一家に配るので型紙をイラストボードで作ります。
詳細はまた明日。

↑FC2ランキングに参加中。バナーをポチッと一押して頂くとランキングで10ポイントがつきます。
一日一回有効です。励みになるのでどうぞ応援宜しくお願い致します。m(__)m  


米寿を越えてなお
生徒の高橋さんはシャドーボックスを楽しんで下さっています。
DSC01579.jpg


かわいげがあってしっかりしている彼女はある意味私の師でもあります。
「知らない人におばーさんと言われた」とご機嫌が悪くなったり
「杖をついていると席を譲ってもらえます」と茶目っ気たっぷりに話をされたり・・・

作品を一つ作り終えるたびに
「先生、思ったより大変でした」が口癖です(笑)

そんな彼女の最新作がこちら。
DSC01580.jpg

素敵な作品でしょう?
マロリン・バスティンの画集より小鳥の絵です。
背景は空色の台紙を金の散るヴェラム紙から透けさせています。
簡単でお好みに合う絵を探すのも大事な私の仕事です。

↑FC2ランキングに参加中。バナーをポチッと一押して頂くとランキングで10ポイントがつきます。
一日一回有効です。励みになるのでどうぞ応援宜しくお願い致します。m(__)m  
浦和良いとこ
月曜は浦和へおでかけしました。横浜洋館ツアーでご一緒した3人(マダム?)で会いました。

ランチは「ラシュエット JAPON URAWA」をブログ仲間のkana2ちゃんが予約をしてくれました。
(人気店なので要予約)
ラシュエットはふくろうの意味でシェフが修行してた場所の通りの名だそうです。

最初にこくのあるお魚のスープとパンが出ました。

↓前菜。京大根もサンドされてる鰤料理は柚子こしょうのソース。
お菓子仕立てだそうで右上のお口直しのシャーベットは甘くなく、
胡麻のガレットみたいのが乗ってます。触感も楽しいのでした。
PC150002.jpg

活〆鮮魚と山の幸 長芋のグラティネ 赤インゲンと生姜のソース
PC150004.jpg
お魚料理が独創的で味も良く盛り付けもとってもおしゃれでした。
デザート。飾り切りのバナナの下にはにカリフラワーが入っていたり。
びっくりしたなぁ!もう。
PC150005.jpg
これで1800円なら満席になりますね。
浦和って便利で住みやすそうです。

PC150006.jpg
その後sanoyanさんに車を出して頂きkana2ちゃん宅へ
お嬢さんの具合がやや悪くてお邪魔するのは気がひけたのですが
つい居心地が良くて結局暗くなるまで楽しく過ごさせて頂きました。
PC150010.jpg
レッズカラーの衣装もばっちりでしょう?
小犬のトイプードル・アンディ君の貴重なおすまし写真。
だってとっても元気で上のように毛玉写真になっちゃうんです。

それから猛烈な勢いで制作しているkana2ちゃんの作品郡をしっかり見せてもらいました。
まず生地の取り合わせがグーです。
タグや紐、スタンプ使いなど細部にいたるまで凝ってます。。。。。
PC170013.jpg
かわいいコブクロをいただきkana2ワールドのお持ち帰りです。
嬉しくてニマニマしております。
なりの大きな私は「ちっちゃいもんクラブ」には入れませんがピアスや指輪をしまいますね。
縫い物から私は脚を洗いましたが「同じ匂いを感じる」(笑)

PC170014.jpg
↑スクラップブッキングが趣味のsanoyanさんからのプレゼント。
マンモスうれぴー!
楕円ブームの次は菱形と波々ブーム到来の予感が・・・(笑)
ありがとうございました。

また来年もkana2ちゃん、hiromiちゃん他ブログのお友達の皆様アソビマショ。

↑FC2ランキングに参加中。バナーをポチッと一押して頂くとランキングで10ポイントがつきます。
一日一回有効です。励みになるのでどうぞ応援宜しくお願い致します。m(__)m  
木工とのコラボ作品
土曜の夜は一人でしたのでスケートのグランプリ・ファイナルを見ながら新作を作っていました。
まおちゃん、良かったぁ!!

私はシャドーボックスに他のクラフトを取り入れるのを教室の特徴にしていて
今回は木工、それも透かし切りをしました。
絵柄を引き立てる土台の絵の部分は輪郭が美しく
バテンレース風のエンボス模様だったので抜いたら面白いと考えたからです。
DSC01576.jpg
↑元の絵を抜いて透かし切り用に型紙をおこしました。

透かし切りは予めドリルで穴を空けて、ジグソーの刃を入れたり出したりしないといけないので
穴3個あけるのに5分はかかってしまいました。(スケートの解説やCMになると切るのでした。)
でも手が込んでいる作品はそれだけで皆さんにアピールする力があると思い頑張っています。
とは言えここはシャドー作品を引き立てる部分なんですけど・・・・
DSC01574.jpg
絵で欠けた下部の形適当にフォローしています。
今日は抜き終わった木のヤスリかけ。先日購入した布製やすり、スポンジつきやすりも使ってみました。
その他サンダー、棒やすりと場合によって使い分けします。
次に色塗り・・・・と作業はまだまだ続きます。

↑FC2ランキングに参加中。バナーをポチッと一押して頂くとランキングで10ポイントがつきます。
一日一回有効です。励みになるのでどうぞ応援宜しくお願い致します。m(__)m  

プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索