FC2ブログ
最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えして四半世紀
足立の花火2008
暑中お見舞い申し上げます
先程我が家から2キロの荒川の花火大会が終わりました。
今日は夫が名古屋に出張なので一人で眺めました。カメラがお友達なので寂しくないやい。
暗がりでも明るく撮れるiso1600の上に3200もあるのを発見!でも花火には明るすぎました。
夜空が闇でなくなります。↓はわざわざ暗くした映像です。二度手間・・・・・・(笑)
ま、トライ&エラーの日々です。
我が家の2階の寝室から電線の間から見える花火です。
花火の「イメージ」をしばしお楽しみいただけたら嬉しいです。
DSC01172.jpg
DSC01171.jpg
DSC01155.jpg
DSC01127.jpg
DSC01157.jpg
DSC01146.jpg
DSC01123.jpg

↑FC2ランキングに参加中。バナーをポチッと一押して頂くとランキングで10ポイントがつきます。
一日一回有効です。励みになるのでどうぞ応援宜しくお願い致します。m(__)m  
シャドーボックスの原点?
私が教えているシャドーボックスというペーパークラフトは
初期の頃(15~20年前)オランダ人の画家Anton Pieckの描くプリントをよく教材にしてました。
絵柄は中世オランダの街並みや人物が多く、遠近感があり、輪郭線がはっきりしているので
シャドーボックスに向いていたのでしょう。
DSC01092.jpg

 その中でも愛らしい色合いと題材で一番愛されたのがこの「ピアノの女の子」だと思います。
一時期はディズニーランドのスーベニールショップでも4500円くらいで売っていました。

Antonは生前シャドーボックスにされるのはあまり好まず
「自分の絵を切り刻まないでくれ」と言ったとか言わなかったとか・・・・
↓初級の生徒さん、大川けいこさんの作品です。
DSC01093.jpg

 関係する業者さんと遺族の方との折り合いがついたそうで一時期印刷されなかったプリントもまた手に入るようになりました。
私は今はAntonをあまり作りませんが在庫はいっぱいです。
愛好者の方、欲しい絵がある場合はお問い合わせ下さいませ。

↑FC2ランキングに参加中。バナーをポチッと一押して頂くとランキングで10ポイントがつきます。
一日一回有効です。励みになるのでどうぞ応援宜しくお願い致します。m(__)m  
蒔絵ギャラリー
↑なんちゃって・・・
タイトルは大袈裟でした。
DSC01085.jpg
我が家に「蒔絵コーナー」を新設してみました。
右は一階トイレのドア、左は納戸の間のほっそーいスペースです。
6月に広尾で恒例の習っている蒔絵教室の作品展があり、その際額を誂えてみました。
DSC01080.jpg
仕事柄額屋にはよく出入りしてますからね。特注でも気軽です。
一つの大きさは葉書より少し幅広なくらいです。
DSC01079.jpg
蒔絵で銀を蒔いてますからシルバーのフレームでいぶした感じ、またシャープな「さお」を探しました。
↓断面が黒いので斜めから見た時もしまって良いなぁと思いました。
DSC01089.jpg
ガラスがあると埃も付かない上、酸化されず蒔絵がいつまでも綺麗で磨く回数が減ります。
見栄えも良くなり・・・額の威力でございます。

↑FC2ランキングに参加中。バナーをポチッと一押して頂くとランキングで10ポイントがつきます。
一日一回有効です。励みになるのでどうぞ応援宜しくお願い致します。m(__)m  
区のセンターで体験講習
P7170453.jpg

今月は区のセンターの依頼を受けてシャドーボックスの体験講習をしました。
簡単な作品なのでシャドーボックスの基礎をお教えする他に
全員違う額装の御提案をしようと思い予め随分考えたのでした。
ところが皆さん保守的で「見品と同じが良い」と仰いまして・・・・ま、いっか。
P7170455.jpg
フレームは特注で白と水色の2色ご用意して
マット部分は円形のカードに合わせてスクラップブッキングの紙(一人3枚)をアレンジしました。
円形に綺麗に抜いてますでしょう?2種類の道具で抜きました。
みんな違ってみんな良いでしょう?(作品の一部紹介です。)
P7170456.jpg

私も楽しかったですし、皆さんも楽しんでくださったようで
往復1時間弱チャリを漕いで通った甲斐がありました。
P7170457.jpg凝って工夫した一番個性的な額装です。

↑FC2ランキングに参加中。バナーをポチッと一押して頂くとランキングで10ポイントがつきます。
一日一回有効です。励みになるのでどうぞ応援宜しくお願い致します。m(__)m  
iso1600 フラッシュなしで
デジタル一眼レフカメラを使って暗い時も綺麗に撮る方法をやっと覚えたので嬉しくて撮ったのがこれら。↓
コピー ~ DSC01069
ディズニーリゾートができてから25周年なのだそうです。
私が初めて行ったのは現在23歳の娘1号が1歳の時で、今は亡き父と3人ででした。
新婚旅行で行ったアナハイムのディズニーランドとの違いをチェックした覚えがあります。
「木が小さいなー」なんて。

ボンファイアーダンスってやっぱ「盆踊り」だったのねー。振り付けはパラパラテイストでした。
コピー ~ DSC01019←アラジンのポーズが決まっております。
コピー ~ DSC01022最後になんか舞い散っておりました。

↓夜景で青いのがエレベーターの落下するアトラクション。タワー・オブ・テラーです。
コピー ~ DSC01028
↓は壮大な水の精と火の精のショー 「ブラヴィッシーモ」
コピー ~ DSC01040
コピー ~ DSC01057
コピー ~ DSC01063
ディズニーシーは花火がないですが水辺で噴水や炎が炸裂!迫力があります。
カメラが良いからけっこう綺麗でしょ?

↑FC2ランキングに参加中。バナーをポチッと一押して頂くとランキングで10ポイントがつきます。
一日一回有効です。励みになるのでどうぞ応援宜しくお願い致します。m(__)m  

プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索