FC2ブログ
最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えして四半世紀
薔薇も良いけどカメリアもね その1
P2199563.jpg
ルドゥーテは最も薔薇で有名なんですがボタニカルアートの権威ですので
様々な花や果物の絵も遺しています。
私は薔薇以外ではブーケの絵が特に好きです。そこには普遍的な美があると感じています。

今月はそんなブーケの絵でシャドーボックスを作っていました。

シャドーボックスの作り方の手順と共にご紹介します。

今回はキット作成も意識していますので随分念を入れました。

まず絵を入手します。この絵はルドゥーテの原画を精密に複写していますので
写真製版の画集、印刷物に比べてより原画に忠実な美しさです。

たった1枚でも額に入れて飾る価値のある絵を贅沢に6枚使っています。

作り方を考えるので先ずは(カラー)コピーをとりに出かけます。
大きいと机に広げるのも管理も大変なので縮小することが多いです。
P2199562.jpg


パズルのように合理的にかつ抜かりなく切り方の説明書を考えていきます。
番号順に組み立てれば誰でも簡単に作れる仕組みです。
下書きして確認し、PCで文字を出したら切って貼って清書・・
この作業に半日は要します。

これが講師にとっては大切な仕事です。脳味噌使うのでチョコレートで糖分補給・・・
最近これが多くてお腹に蓄えがしっかりできました。(笑)

↑FC2ランキングに参加中。バナーをポチッと一押して頂くとランキングで10ポイントがつきます。
一日一回有効です。励みになるのでどうぞ応援宜しくお願い致します。m(__)m  
薔薇空間のお知らせ
P7200407.jpg

5月中旬に渋谷Bunkamuraザ・ミュージアムで「薔薇空間」という展示があります。

ルドゥーテの薔薇図譜169種類の原画他を観ることが出来ます。
ルドゥーテの絵は印刷されて多く目にする機会はありますが原画はとにかく素晴らしいです。
息を呑むほど・・・という形容も大袈裟ではありません。

来年はルドゥーテの生誕250年なのでそのことを謳える前後の3年間は露出が多くなるようです。

今回私も販売ブースで薔薇のシャドーボックスをちょこっと出す予定です。
その準備のため今大変忙しいのです。

シャドーボックスを見たことのない方に感心を持っていただけるように
気合を入れて制作しています。

シャドーボックスを作るのに何が良いかってルドゥーテの絵は著作権、版権の問題がクリアーされてることです。
作っても売ってもお咎めナシです。これを機に少しでも普及させたいと思っています。

2月中はお得なペアチケットが売られるそうですよ。

↑FC2ランキングに参加中。バナーをポチッと一押して頂くとランキングで10ポイントがつきます。
一日一回有効です。励みになるのでどうぞ応援宜しくお願い致します。m(__)m  

パプリカはいかが?
P2189550.jpg


生徒の石原さんがパプリカのシャドーボックスを作られました。

見るからにヴィタミンカラーで元気が出そうです。

パプリカを花瓶代わりにナスタチウムやカモミールなど
食用の花が活けてあるのが楽しいでしょう?

額は鮮やかなブルーのものにしました。
背景がソレイアードみたいなのでフレンチカントリーのイメージです。
P2189551.jpg


↑FC2ランキングに参加中。バナーをポチッと一押して頂くとランキングで10ポイントがつきます。
一日一回有効です。励みになるのでどうぞ応援宜しくお願い致します。m(__)m  
♪冬は夏に憧れて冬は夏に帰りたい♪
↑小田和正さんの「夏の終わり」という曲のフレーズにこういうのがありましたが・・・
P2129538.jpg


生徒の西口さんが作られたのはテディと向日葵の絵柄です。

向日葵の花はお好きな方が多いです。
シャドーボックスのレパートリーでも7種くらいあります。
見ていると元気になるイメージがありますね。
P2129539.jpg

大変丁寧に作られました。額はシャビーな感じです。

↑FC2ランキングに参加中。バナーをポチッと一押して頂くとランキングで10ポイントがつきます。
一日一回有効です。励みになるのでどうぞ応援宜しくお願い致します。m(__)m
辻口氏の簡単チョコレートデザート
昨日は自宅のレッスンの後にお出しする菓子をヴァレンタイン向けに作りました。
スーパーパティシエの辻口さんがソロモン流というテレビ番組で紹介していたものです。
レシピはこちらまずバナナを切ってお皿の中央に置きます。
P2149541.jpg


チョコレート1枚を刻んで加熱し、生クリーム200と合わせてバナナが隠れるようにします。
20分くらいでできました。
生クリームの泡立ては7分とのことでしたがその見極めはやや固めのほうが良さそうでした。

チョコレートをよく溶かすのが大事で塊が残ると絞り出しがうまくいきませんよ。
ココアは茶漉しを通して振り掛けます。
P2149543.jpg

私はアレンジして下にスイスロールを敷いてみました。
胡桃の粒をアクセントにしても美味しいだろうと思いました。

↑FC2ランキングに参加中。バナーをポチッと一押して頂くとランキングで10ポイントがつきます。
一日一回有効です。励みになるのでどうぞ応援宜しくお願い致します。m(__)m

プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索