FC2ブログ
最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えして四半世紀
スワロビーズ 番(つがい)のねずみ
PC180010.jpg
PC180007.jpg
来年の干支はねずみですね。

手作りがお好きでビーズ作りも熱心な生徒さんに頂きました。

かわいいねずみのストラップ。
それも番です。女の子はスカートをはき、男の子はタキシードを着ているみたい。

オーストリアのスワロフスキービーズなので輝きが素晴らしい。

ひげも丁寧にテグスで作ってあります。

作るのが大変なのは良く分るので感謝の気持ちでいっぱいです。

↑FC2ランキングに参加中。バナーをポチッと一押して頂くとランキングで10ポイントがつきます。
一日一回有効です。励みになるのでどうぞ応援宜しくお願い致します。m(__)m
気になる唄 ・風を集めて
アサヒビールの原田泰造君の出てる発泡酒のCM知ってますか。
流れる曲がジェームス・テイラーっぽくて気になりました。

細野晴臣さんが歌ってた1971年の名曲でした。サビは知ってたんですけどね。
アメリカのポップスやフォークの洗礼を受けたハッピーエンドやキャラメルママは
当時コードが複雑でおしゃれだった印象があります。今聴いても古臭くない気がします。
詩も良いです。

因みにその年メジャーに流行っていたのは南沙織の「17歳」や尾崎紀世彦の「また逢う日まで」欧陽菲菲の「雨の御堂筋」等です。
懐かしいですね。暮れの紅白歌合戦も家族みんなで楽しみに見ていたものです。

♪ 風をあつめて 

 街のはずれの
背のびした路次を 散歩してたら
汚点だらけの 靄ごしに
起きぬけの路面電車が
海を渡るのが 見えたんです
   それで ぼくも
  風をあつめて 風をあつめて
   蒼空を翔けたいんです
   蒼空を

  とても素敵な
昧爽どきを 通り抜けてたら
伽藍とした 防波堤ごしに
緋色の帆を 掲げた都市が
碇泊してるのが 見えたんです
   それで ぼくも
  風をあつめて 風をあつめて
   蒼空を翔けたいんです
   蒼空を
    
  人気のない
朝の珈琲屋で 暇をつぶしてたら
ひび割れた 玻璃ごしに
摩天楼の衣擦れが
舗道をひたすのを 見たんです
   それで ぼくも
  風をあつめて 風をあつめて
   蒼空を翔けたいんです
   蒼空を     ♪
      
作詞:松本隆 作曲:細野晴臣

↑FC2ランキングに参加中。バナーをポチッと一押して頂くとランキングで10ポイントがつきます。
一日一回有効です。励みになるのでどうぞ応援宜しくお願い致します。m(__)m
掻敷(かいしき)
料理や食物の下に敷く紙や木の葉、笹の葉などを掻敷(改敷)かいしきと言います。

料理に趣を持たせる時に用いられるものです。

紙掻敷で最も一般的なのが天ぷらの下に敷く天紙でしょう。
油を吸う白い和紙(奉書など)を折って使います。
PC140601.jpg


使う際には決まりごとがあり、祝儀の膳に出す紙掻敷は(写真下)裏面を上に置いてから左下を右上に折ります。
仏事の場合(写真上)は白い紙を反対に折ります。
また焼物には掻敷をつけても、煮物や蒸し物につけることはありません


青掻敷とは食器のなかった頃、木の葉に食べ物を盛ったことから生じたと言われています。

刺身の下には蓮や笹、葉蘭、ハマユウ、カシワ、ナンテンなどの葉が使われます。
仏事のときの木の葉は葉裏を表にして使います。

その他四季折々の季節感を取り入れることを目的に添える枝や花や実もかいしきと呼ばれます。お刺身のツマには解毒防腐の役割がありますが、かいしきは食べることを目的としていません。
お正月なら松竹梅。裏白
少し暖かになると梅。椿。春は桜、菜の花そして新芽。南天の葉、山吹
新緑のころになると、青紅葉、青竹の器、菖蒲、ほおずき
夏は藤の葉、紫陽花、朝顔、夕顔
秋には紅葉した葉に菊の花、栗、すすき、柿の葉
冬は寒椿や山茶花、柑橘類で作った釜が代表的な掻敷です。

彩(いろどり)事業といって四国の自然に恵まれたおばあちゃんたちがこういった植物を採り、
都市の料亭向けに送ったビジネスが話題になりました。

私も庭の花や葉をお皿に彩るような心の余裕を来年は持ちたいと思います。

↑FC2ランキングに参加中。バナーをポチッと一押して頂くとランキングで10ポイントがつきます。
一日一回有効です。励みになるのでどうぞ応援宜しくお願い致します。m(__)m
日本橋 はいばら
PC120584.jpg

蒔絵教室の恒例化した?行事。先生による年に1日限りの「やもめ食堂」で手打ちのお蕎麦を頂きました。
自分の教室でも思いますが趣味でつながる人のお付き合いって本当に良い物です。
リクエストにより持っていった肉じゃが(きたあかり)。
右端は鯖を糠漬けした若狭湾の郷土料理「へしこ」お酒の友です。
PC120585.jpg

帰り途、日本橋で下車。
創業200年の和紙のお店はいばらに寄りました。日本橋交差点そばコレドの手前(高島屋側)にあります。
4枚千代紙を買いました。ポチ袋などに向く細かい珍しい柄を選びました。あぁ美しい。PC140591.jpg

この交差点は東海道五十三次の基点であり「続・3丁目の夕日」でも重要なシーンとして登場します。
で、ちょっとしっかり見てみるとなかなか風格のある立派な欄干なのでした。
製作者は(朝倉彫塑美術館の主、朝倉文夫氏の実兄)渡辺長男氏です。
青銅製↓ 龍かと思った麒麟の像は東京の繁栄を(獅子 の像は守護を)表しているそうです。
また、親柱の橋名の文字は、晩年の 徳川慶喜 (徳川15代将軍) の筆によるものだとか。
PC120589.jpg
映画では薬師丸ひろこ扮するママが子供とここを通りかかると偶然兵役で別れた元の恋人(上川隆也)と出会い、お互いの無事を確かめ運命を想うのでした。
帰宅するとステテコでくつろぐ夫(堤慎一)がいて現実に引き戻される、笑えるシーンです。
PC120590.jpg


向こうには日本橋三越本店新館。
ただ今新館7階でアトリエサンアートさんがシャドーボックスの展示販売しています。
クリスマスの素晴らしい作品を見ることができます。
地下2階のクラブハリエでまたバウムクーヘンを並んで買いました。
オレンジのリキュールが入ってるそうです。美味過ぎる・・(涙)。そしてまた肥ったのでした。

↑FC2ランキングに参加中。バナーをポチッと一押して頂くとランキングで10ポイントがつきます。
一日一回有効です。励みになるのでどうぞ応援宜しくお願い致します。m(__)m


たとうポチ袋の折り方
PC060030.jpg

紙の裏面を上に置き、4隅の角から2・5センチのところを山折りする。
中央の位置が判る様に折っておく
PC060032.jpg

4隅の山折りした部分を中央に対角線で付き合わせるように折る。
PC060031.jpg

左右も同様に付き合わせる。
PC060036.jpg

中央は折り紙の裏が出て白くなります。ちょっと色合わせをして華やかにしましょう。

PC060037.jpg

三角四つを切って貼りました。
PC060038.jpg

PC060035.jpg

どんだけ折ったの?と言われそうですね。もう随分嫁に出しました。

↑FC2ランキングに参加中。バナーをポチッと一押して頂くとランキングで10ポイントがつきます。
一日一回有効です。励みになるのでどうぞ応援宜しくお願い致します。m(__)m



プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索