最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えしてもうすぐ四半世紀
手作りの栞とエンボスパウダー
(一昨日の続き) 
エンボスパウダーを研究した?のは6~7年前、娘の中学で手芸教室の講師をしたからでした。
 今まで何度かそのテの講師を引き受けましたが、
予算や時間が限られているのでいつも人知れず苦心していました。
 でも、おかげでこうしてブログのネタにできて良かった(泣)

 その時は綺麗なしっかりした紙(葉書程度・規格130㎏以上)を予めかもめ型のはさみで切り、
栞を作りました。
参加者は各自エンボスパウダーと模様を選んだらスタンプ跡に粉をまぶし、ホットプレートで加熱。
パンチで穴を空けて補強の透明シールを貼り、リボンや革紐を通せば出来上がり。

 文化祭の時にもPTA会議室にホットプレートを手分けして3台を持ち込んだ覚えがあります。
訪れた校長先生や父兄、生徒と賑やかに楽しく作りました。
(その場合はアルミ箔を敷いて浮かないようにして紙の裏側から熱を伝えてパウダーを溶かします。)

 失敗もないし、紙やリボンに素敵なものを選べば誰でも見栄えの良い物が出来ます。
コツは・・・インクが乾かぬうちにたっぷりパウダーをまぶすこと。
またパウダーの溶かし具合はふっくら表面張力で繋がるまでが目安です。
パウダーも華やかなゴールド、シルバー、パール、ブロンズなどを選んでおけば
紙色との相性も良いと思います。
エンボスパウダーの栞
↑手順解説 左から 透明インクパッドをつけ(左)、パウダーをまぶし(中央)、余分を払います(右)
エンボスパウダーの栞 完成
左は穴の表裏に貼る補強の丸いシール。リボンや革紐を通して完成。

↑FC2ランキングに参加中。バナーをポチッと一押して頂くとランキングで10ポイントがつきます。
一日一回有効です。励みになるのでどうぞ応援宜しくお願い致します。m(__)m

祝!ブログ一周年
11月29日。ブログを始めて1年たちました。
 「毎日更新、1年間よくやった」ととりあえず「自分をほめたいと思います。」
 理由あって後で削除したのが数本ですが続けてみました。

 私は40代主婦でシャドーボックス(ペーパークラフト)の講師です。
その「手作りオタク」のブログで皆さんが和んだり、手作りのヒントになれば嬉しいと思っています。
 
 今ではコメントを書き合うブログ友達もできて励みになります。
 実はブログ、HPがご縁で生徒さんも入会してくださいました。

 お陰様でFC2ブログ習い事部門ではずっと上位にいることができました。
ブログを書くように勧めて後押ししてくれた家族にも感謝です。
またブログのお陰で様々な事柄や季節にちょっと敏感になった気がします。

 稚拙な文を読んで下さって「ポチ」してくれた延べ13893人の方々に・・・
kazumiより愛をこめて
「応援ありがとうございます。そしてこれからもご贔屓に。」
PICT2880.jpg

<
↑FC2ランキングに参加中。バナーをポチッと一押して頂くとランキングで10ポイントがつきます。
一日一回有効です。励みになるのでどうぞ応援宜しくお願い致します。m(__)m

エンボスパウダーの色と紙
 スタンプコーナーに行くとエンボスパウダーが売っていますね。
綺麗な見本があるので参考になってのぞくと楽しいものです。

 時節柄カードや年賀状に使う機会が多いので私の知っていることをご紹介しようかと思います。

 このパウダーはスタンプにインクをつけてカードに押したら、すぐ模様部分にふりかけます。
余分を落としたら即座に加熱してパウダーを溶かします。そうするとこんもりした模様になります。

 専用のヒーターも売っていますがちょっと遊びに使うならオーブントースターやアイロンで充分でしょう。皆でやる時はアルミ箔を乗せた(こぼすから)ホットプレートを使うと便利です。

 クリスマス用のカードの参考例としては
 紺の紙にパールのエンボスパウダーで雪の結晶模様や天使
 赤い紙にシルバーのエンボスパウダーで柊やベル
 緑の紙にシルバーのクリスマスローズや柊に赤いパウダーの実
 などは如何でしょうか。

 使う紙はある程度しっかりしているほうが良いですね。ミューズ紙くらいで凸凹のないのが良いでしょう。インクを変えるときは不用のミニタオルを塗らしておき、スタンプのインクを取り除きながら作業します。
エンボスパウダーのサンプル


↑FC2ランキングに参加中。バナーをポチッと一押して頂くとランキングで10ポイントがつきます。
一日一回有効です。励みになるのでどうぞ応援宜しくお願い致します。m(__)m
あの占いが出来るなんて
 テレビで何度か見たことがあって
「してみたいけど機会がないな」と思っていた占いが見つかりました。

 綺麗な色のボトルが並んでいてそれを選ぶ「オーラソーマ」。

2色に分かれた美しい104本のカラーボトルから、気になったボトルを4本選び、選んだカラーの組み合わせから、魂の使命、精神状態、未来などをリーディング するというものです。
◆ 一本目 魂のボトル(あなたの本質を示します) 私はNo 101
◆ 二本目 チャレンジ&ギフトのボトル(あなたの過去と乗り越えるべき課題を示します)(No 012 )
◆ 三本目 「今ここ」のボトル(現在の状態と気づきを示します)(No 023 )
◆ 四本目 未来のボトル現在の状態からどう変わっていくか、未来の可能性を示します) (No 044 )

 勿論、当たり外れは自分の捉え方次第ですのでどうぞお楽しみ下さい。
もしもご興味があったらこちらでどうぞ。
PICT2928.jpg

記事とは関係なく・・・。クリスマスカクタスが咲き出しました。

↑FC2ランキングに参加中。バナーをポチッと一押して頂くとランキングで10ポイントがつきます。
一日一回有効です。励みになるのでどうぞ応援宜しくお願い致します。m(__)m

とらばあちゃんとサンキャッチャー
 夫は大学を1年休学してカリフォルニアに留学したことがあります。
その費用はとらばあちゃんの「へそくり」だったそうです。
(とらさんは正確には夫の祖母の妹で子供がいなかったので最期は夫の家族が看取りました。)
アメリカ土産に夫はクリスタルのガラスを買ってきました。

私たち夫婦の婚約中にとらさんは92歳で大往生。
葬儀が終わり、私はとらさんの入るお墓を見て腰を抜かしそうになりました。
墓石の横に私の生年月日が刻まれていたからです。
とらさんの旦那さんが亡くなったまさにその日、私が生まれたと言うことでした。
不思議な縁を感じずにはいられませんでした。
 夫の留学時に私のバイリンガルの従兄弟が知り合い、従兄弟の紹介で私と夫は知り合ったので、とらさんと従兄弟が我々夫婦の縁結びに一役買っている訳です。
 クリスタルのガラスはとらさんの形見として今我が家にあります。
大分たってからそれは巷では「サンキャッチャー」と呼ばれ、
窓辺に吊るして魔よけにするのだと知りました。

 最近では浅草橋の貴和さんでも売っていてビーズの延長で楽しむ方が増えたようです。
 アメリカではフェアや移動式遊園地の催しの時、屋台の売店でキラキラしてました。私は「光り物」大好きなので吸い寄せられてよくひやかした思い出があります。
 サンキャッチャーに興味のある方は以前の記事もどうぞ。 
 PICT2935.jpg

ガラスのハチドリとサンキャッチャーを自分で繋げました。下のは父に昔貰ったもので上部は金属でもう錆びてます。

↑FC2ランキングに参加中。バナーをポチッと一押して頂くとランキングで10ポイントがつきます。
一日一回有効です。励みになるのでどうぞ応援宜しくお願い致します。m(__)m


プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索