最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えしてもうすぐ四半世紀
桜前線はいずこへ
 この週末は桜を見るため角館に旅行の積りでしたが行けなくなりました。
東北の果てでは調度今頃桜が見頃のようですね。

 グリーティングカードで東山画伯を思わせるようなものを見つけました。
和風ですが色が優しく垢抜けていますでしょう?
奥行きがある構図でシャドーにしたら映える絵だと言えますね。
富士山を背景に針葉樹林の中で桜が彩りを添えています。

小林みどりさんが制作しました。お母様へのプレゼントだそうです。

嬉しい事、切ない事、いろいろあった4月でした。桜はまた来年ね。
PICT1956.jpg



 ↑ランキングに参加しています。どうぞポチッとお願い致します。

鏡の効果
 3Dピクチャーカリフォルニア会講師の中村忍さんはシャドーボックスの世界では珍しくダンディーでチャーミングなおじ様です。

 現役時代は「川口の匠」として取材されたこともあるそうで根気とアイデアに溢れた作品を毎回出展されます。

 今回の伊東屋展で好評だったのが「わたしと私」。
 鏡に向かう女の子の後姿が描かれています。見る人がのぞくと女の子の顔が鏡に映っている!?
 本来白い(プリントの裏だから)筈の頭の裏側にも画家に描いてもらった顔を貼ってあるという贅沢な作品です。立体額だからこそできる仕掛けです。
 よく考えますよね!そんなこと。

 今ならこちらでも確認できます。
 額装も桜を思わせるようなかわいいものでした。
PICT2006.jpg



 ↑ランキングに参加しています。どうぞポチッとお願い致します。
3Dピクチャーカリフォルニアアート
 3Dピクチャーカリフォルニアアートの開高悦子先生はとっても凝り性だと思います。
何をやっても一生懸命でそばにいると霊感のない私でも明るく力強いオーラを感じます。
 今回は画家トリノマサル先生にシャドーのための絵を描いてもらったそうです。シャドーをやってる人ならわかるアイデァに満ちた絵で「先生あったまいいー!」と私は唸ってしまいましたヨ。
 例えば窓枠の向こうに海の風景が描かれた絵の場合、同じ絵を複数枚使うシャドーボックスでは一番下で表現する海にも窓枠の絵があるのです。
 そこを海だけ描いてもらい手前の窓枠の絵を重ねてすっきり見せるというわけです。下に要らない絵がないということは葉や照明の下にホントの影がはっきり見えます。作って丸みをつけると絵柄が小さくなるのを計算してその分大きく描いてもらったりと随所に先生の工夫の跡が光ります。詳しく解りたい方は先生のHP通販のページをどうぞ。
  
PICT2030.jpg

PICT2031.jpg


 ↑ランキングに参加しています。どうぞポチッとお願い致します。
伊東屋2パピエリウム
 紙好きの方、伊東屋別館2のパピエリウムを是非のぞいてみてください。
 2階は今話題のスクラップブッキングの素材が充実しています。

 ペーパークラフトの好きな方。例えばちょっとかわいいブックカバーや栞を作りたい。自分でグリーティングカードを作ったり、カリグラフィー、カルトナージュに興味のある方にもお勧めです。

 そこで何か作りたくなったら場所と用具も500円くらいで貸してくれます。
 私はこういうところに行くと血が騒いで。病気だよね。気に入ったきれいな紙を必ず連れて帰ります。あとで眺めて「にまー」

 「何に使うの?」と聞かないで下さい。大半はお蔵入り。でもたまには生かして作品を引き立てるのですから。

 ↑ランキングに参加しています。どうぞポチッとお願い致します。

 
ミセスヤブキワーククラス
 矢吹明恵先生は今回大きな海の絵を出展されました。

 うねる波がとても丁寧にダイナミックに表現されています。
この写真では伝わらないのが残念です。

ニスのかけ方も背景と海で変えたそうです。(海は水らしくピカピカ)

また背景の木々も丸みを全て付けてから重ねることで大変厚みのある自然な感じに仕上がっています。

「針葉樹はこれ位ボリュームを出せるのか・・・」
と細かいところでも大変勉強になりました。

20060417093632.jpg


 ↑ランキングに参加しています。どうぞポチッとお願い致します。



プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索