最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えしてもうすぐ四半世紀
年内 特別講習開催のお知らせ
今年は待望の初孫が生まれて4月に高知に行ったり

5月には金沢21世紀美術館の合同展参加

来年春に二つの展示会が決まり、特別講習の開催をしていませんでした。

私の特別j講習とは通常門外不出のブログでも絶対に明かさない
私独自のシャドーボックス関連の技法を門下以外にお教えする講習です。

参加者は決まって「目から鱗が落ちる」と感想を述べられます。(笑)
hanatana 400

具体的には皺なくしっかり丸みを付けるメソッド、
切り口を整えて簡単に美しく合理的に絵柄と同じ色を塗る方法
絵と同じ輪郭の木の台の上に作品を組み立てて樹脂で仕上げる等々です。

ここ何件かリクエストを頂戴し年内開催できるとしたら8月10月になりますので
ネットショップにお申し込み欄を設けました。

すでに仮でご予約頂いている方も多いので8月は残りのお席は僅かです。

樹脂がけ体験(マグネット作成)は1日で可能ですが、トールの基礎を含む
樹脂がけ講習は2日必要ですので場合によっては
前後(金曜日か日曜日)で日程を増やしますので
希望される場合はお気軽にご相談ください。

樹脂がけ講習の教材としてこちらも最適かもしれません。
↑樹脂作品 ↓素材のプリント お花の部分を市松に高低を付けています。
syukkonnsou.jpg
昨日は電動のこぎりでこの絵の土台用板を切っておりました。
こちら塗装もして欲しい方が圧倒的なので今日は
やすりかけとアクリル絵の具の色塗りです。
DSC04433.jpg
 
はげみになりますので下のバナーをポチッとして頂けますか?
よろしくお願いします。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ シャドーボックスへ
三越tildaワークショップのお知らせ
【日本橋三越Tilda &Friends ワークショップのお知らせ】

● タイトル:「tildaの布でシャドーボックスを作りましょう」

●講習費:10800円(税込)※材料費込み

● 11月29日(日)
  時間 午前の部 10:30~12:30  ピンク額 講習
      午後の部  2:00~4:00    ミント額 講習
●定員:各回 6名様

●持ち物:はさみ 定規 木工用ボンド ピンセット 
      お持ちの方はシャドーボックス用モデラーとマット(無い方にはお貸しします)

●内容 布を使ったシャドーボックスを体験して頂きます。
     大人気でしたが廃番になってしまったTildaのティーカップ柄をシャドーボックスの手法で3Dにして
     額に収めて飾りましょう。初心者でも作れます。上級者の方には布の扱いが新鮮な技法です。
     ピンク額はジンジャーブレッドマンとミントキャンディがクリスマスのムード
     ミント額は爽やか通年向けで下部のテーブル風の仕立てを学んで頂きます。

●場所:日本橋三越本店 新館8F「Tilda & Friends」ショップ内
 〒150-0021 東京都中央区日本橋室町1丁目4-1

 ※開始10分前にお越し下さいませ。※キャンセルは3日前までにお願い致します。
 講師が当日のために準備をしております。当日キャンセルの場合は、100%お支払を頂きます。

 色違い、柄違いで2種ご用意しております。
 お申し込みの便宜上時間帯で作る色を分けましたがお早めでしたら変更可能です。

●【お申し込み】お電話、もしくはメールにてお申し込み下さい。
  電話番号:03-6272-9451 三越tildaのショップ
  メール:info@tildajapan.com

またはメルヘンシャドーボックスのネットショップでも10月30日夜7時~受け付けます。
 ☆
ピンク午前 
ミント午後 
 参加時間のどちらかをお選びください。お色は変更可能です。

 宜しくお願い申し上げます。

tilda 11WS pink 400
ピンク額はクリスマスをイメージしてソーサーがパッチワーク風
ジンジャーブレッドマンとミントキャンディをあしらいます。

tilda 11WS mint 400

ミント額は爽やかな色合いで通年飾れます。
下部をテーブルの様に箱状に作ってカップを乗せる技法をお教えします。

どちらも大人気でしたがもうすでに廃番になった貴重なtildaのティーカップの生地を
シャドーボックスの手法で立体にしています。

額は私のお気に入りのタイプでエレガントな4×5サイズです。

追記ショップからお知らせ
バーバラモック特大サイズクリスマスリースのプリントは国内最後の分を私が買い占めました。
お雛様リース ウェルカム トゥ クリスマス他お待ち頂いておりますが明後日には発送致します。


はげみになりますので下のバナーをポチッとして頂けますか?
よろしくお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ シャドーボックスへ

挑戦
ご心配頂きました突然の風邪もほぼ抜けて

11日はいつもの美声(←嘘)ではありませんでしたが

無事日本橋三越カルチャーサロンでの講習を終えました。
DSC03248.jpg 

優しい皆様に支えられやはりこのお仕事は私の天職だと感じ幸せです。

レッスンフィーも私の感覚では高額ですので参加者が少なかったらどうしましょう・・・
と実はどきどきでした。

結局8名参加となり大阪から頼もしい助っ人講師のUさんに手伝って頂き
なんとか皆様にはご満足頂けたようで安堵致しました。

細かく作りたい方はこちらを参考になさって下さい。↓
DSC03252 - コピー 

準備8割9割しておきませんとシャドーボックスはワンデーでお教えできません。

ですから滅多に体験的な講習会はしていないのです。

今回は3時間あっても終わらない。(笑)
DSC03246.jpg 
私はあれもこれもお教えしたくなる「超過保護な先生」だと自覚はしています。

「これだけやっておけば大丈夫」
「時間が余ったらいろいろ体験して頂こう」と思っていたんですけどね。
DSC03238.jpg 

貴重な経験をさせて頂き
機会を与えて下さった方 ご参加下さった方々支えてくれた講師や家族
たくさんの皆様に謝意を申し上げます。

はげみになりますので下のバナーをポチッとして頂けますか?
よろしくお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ シャドーボックスへ

募集中です!!
今日はアリスの撮影の後
日本橋三越カルチャーサロンへ見本作品を持って行きました。
カルチャーサロンで飾って頂く予定です。

シャドーボックスは立体なので写真よりずっと作品の方がアピールすると言われます。
特にパールや光る紙スワロビーズの煌き、多様な質感はお伝えできないので残念です。
日本橋三越に行く機会がある方は作品を観て頂けたら嬉しいです。
 715noel400.jpg

講習内容詳細をお伝えしましょう。

「北欧Tildaのペーパーパッドで作るノエルの額」
日時 10月11日(日)14時半~17時半
場所 日本橋三越 新館9階 カルチャーサロン

お申し込みは℡ 03-3274-8595(10時~19時)までです。

3時間で立体の額作品を制作しお持ち帰り頂きます。

シャドーボックスの構造を学ぶのは右下のティーカップ部分ですが
粘着スチロールを使って美しく早く安定的に持ち上げていくこと
美しい楕円や円をどうやって作るか
ビーズ、スタッズ(ボタン)房の取り入れ方
紙の星やリボンの作り方
文字の工夫 スコアリングボードで蛇腹を作る方法
各種クラフトパンチの活かし方等等
ご要望があれば一部取り入れているシルクスクリーンもデモでお見せします。

シャドーボックス初級者から上級者まで
私としてはペーパークラフトの最新テクニックを網羅して
盛りだくさんの内容なのできっと楽しんで頂けると思っております。

まだ少しお席に余裕があるそうなので迷っている方は
是非この機会にご参加頂きたくお願い致します。


tilda直営展も先月末にカルチャの下8階にオープンし
やっと今日お祝いをお渡しすることができました。
tildasainbod.jpg
イメージに合わせてショップのサインボードを作りました。立体の文字に樹脂を掛け
ボードの左右にはシルクスクリーンでさりげなくお花の模様が入っています。

かわいい生地がいっぱいで近々新作秋冬物も入荷するそうです。
私は早速予約してしまいましたよ。通販もありますが実物を見ると尚更良さが分かります。

かわいい空間で萌えますよ。
tildaとご縁を頂いて私は何かとお知らせしていますが
秋のキルトフェスティバル@東京ドーム9月16日~19日にも参加されますので
興味を持って頂けたら嬉しいです。


はげみになりますので下のバナーをポチッとして頂けますか?
よろしくお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ シャドーボックスへ


樹脂(レジン)仕上げの教材について
4月から隔月で特別講習を開始しました。

この講習は私がブログでは明かさないことにしている技法をお教えするものです。

基本的にある程度シャドーボックスを作って来た方で

丸みに不満のある方
具体的には皺が出来て上手く丸みが付かない
手のひらで丸み付けをするように習ったけれどよれよれになる。

むらなく失敗せずに樹脂仕上げの作品を作ってみたい。
木工トールなどの技術を摂り入れてウェルカムボードなど作品の幅をひろげていきたい。

紙の縁にマーカーなどで塗るけれどもっと自然に出来ないのか疑問に思っている。

紙の縁の厚みが目立ってやわらかい表情が出ないのは何故か?

そんな疑問に全てお答えします。

4月に実施してみて教材はある程度絞った方が良いかと思いました。
樹脂仕上げを習う場合は絵柄作品部分を予め用意しておかないと
間に合いませんので基本的に宿題に致します。

その場合は作成時に樹脂ならではの大切なコツがあるので事前に御相談の上
教材を決め、木など土台の準備を致します。

参加時間と選んだ物の複雑さ、その方のレベルによっては
土台の塗装もある程度こちらで色塗りまですることもあります。
(その場合は作業時間10分につき100円の御請求をさせて頂きます)

1日参加の場合はフラットな物の樹脂がけでマグネット、メジャーなどをお教えします。
例としては以下の3つのような素材と絵柄です。
one day resin 
 
one day rejin lemon 
DSC07608.jpg

1日参加でもトールの塗り方を御存知ならば
予め塗って来て頂けるので複雑な絵柄でも大丈夫です。

2日参加の場合は立体的な作品の樹脂がけまでお教えできます。
これにマグネットなどプラスして作って頂きます。
2day resin syukudai
2days resin rose
2 days rejin herb r

この場合は木の部分の塗装がトールの技法となり簡単なものなら
やすりかけ 下地 アクリル塗装数回 表裏 裏のニス仕上げとなり初日に出来ます。

皆様限られた時間内で出来るだけたくさん学びたいと思いますので
私も出来る限りエッセンスを順序良くお教えするよう努めます。
お教えした内容は忘れないように項目をプリントしてお渡しします。

ただ何よりも目の前でお伝えすること
微妙な加減、コントロールを覚えて上達して頂きたいので
詰め込み過ぎて中途半端なのもいけないと思っています。

皆様のシャドーボックスに対する疑問を解消させて
楽しく上手くなるお手伝いが出来たら嬉しいです。
 


ブログランキングに参加しております。
励みになりますのでバナーをぽちっとして頂ければ嬉しいです。
いつもおこし頂きありがとうございます。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ シャドーボックスへ


プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索