最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えしてもうすぐ四半世紀
センスって何?
先日展示会場である方にご挨拶をしたら

「まぁ!いつもセンスが良いI先生ですね!!」

と言って頂き大変恐縮しました。

正直申し上げれば嬉しかったですよ。(私素直な性格です 笑)

P1011503.jpg
センスの良い方に頂いたセンスの良いチョコレート。

P1011501.jpg
パッケージも手紙みたいになっています。
お店はこちら
ヴァレンタインにもらったら女性が大喜び!?


しかしながらセンスが良いとは何なのか良くわかりませんね。

自分のことをセンスが良いとはとても言えませんが

センスの良い人はわかります。

そしてあんまりセンスが良くない人も分ります。(笑)
DSC03905.jpg
入荷しました。1枚800円のプリント。(↑↓お花 3種類)

同じ家に育っても母によると

姉は「おしゃれのセンスがない」とのことです。
bara blueshiro

私から見ると亡き父は大変色彩センスが良く垢抜けていました。

母はあまり良くありません。

良かったら子どもの私に赤に金のラメの入った毛糸のパンツを
編んで穿かせたりはしませんよね。 (笑)

センスを磨く第一はやはり一流の物に触れるのが良いのでしょうか?
P1011498.jpg

眼福という言葉がありますが綺麗な物を見るのは幸せですね。

自分もそういった物を作っていけたら嬉しいと思います。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ シャドーボックスへ
 




初 シルクスクリーン
シルクスクリーンの最新テクニック

試してみました。

装飾技法は色々ありますが初挑戦です。

私の場合はシャドーボックスに取り入れるのが前提なので

今回は陶器、ガラスに使えるように型やペイントを選びました。
touki kin

12月の京王プラザホテル展でのオーナメントの試作で
その土台に陶器を使おうかと思案中です。

金の絵の具で入れてみました。(この上にシャドー作品の予定です)

簡単で早いですしかなり繊細に出ます。


もうひとつは額作品に。

マットに使うのも良いのですがガラスにもOKなので敢えてガラス(アクリル)に施してみました。
konmatto paru
L字型 上部左右に こちらはパールの絵の具です。
上品で綺麗・・・・と自己満足(笑)

生徒の皆さま実験したら追々作品制作に取り入れて行く予定ですので
どうぞお楽しみに!!

ネットショップよりお知らせ

妖精用緑マット額
クリスマス柊デザインマット額など入荷しまhした。


はげみになりますので下のバナーをポチッとして頂けますか?
よろしくお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ シャドーボックスへ
にほんブログ村


シルバーの装飾と相性
リンゴの花のプラークはもう一人生徒のSさんが制作中です。

違うプラークの形で文字は入れないとのこと。

昨日のIさんの作品をご覧になって違う装飾を希望されました。

今度は吊り金具に呼応してシルバーを混ぜました。
silver.jpg

下のラインに沿って入れました。実物は写真よりずっと魅力的ですが(笑)

先日るいちゃんリース用に円形マットを2枚特注したのですが
ちょっと色が落ち着いていたのでそのままになっていました。

DSC00422.jpg
余ったモデリング剤で装飾してみました。
中の絵柄にはエレガント過ぎますかね。

deijii.jpg
デイジーは思ったより円形窓とバランスが良いです。

syuumei.jpg
モニエのシュウメイギクも色はもちろんリボンの繊細な感じと呼応しますね。

asort.jpg
こちらも悪くありません。
 
panji.jpg
昔なつかしいパンジーも新しい魅力を感じます。

皆様はどれがお好きでしょうか?私は悩んでいますがパンジーかなぁ。
 
カードと窓のサイズが合わないので土台は使いません。


絵柄部分だけ使うことになると背景の影が無くなるので

円形のレースペーパーでフォローしたらまとまる気がします。
 
ブログランキングに参加して励みにしております。


下のシャドーボックスのバナーを押して頂けると嬉しいです。
応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ シャドーボックスへ
にほんブログ村


レース模様とグラデーション
生徒さんが持ち込んだ木=プラークには上部にアイアンが付いていて
ちょっとカントリー調でした
「先生この上にうさぎちゃん合いますか?」
「大丈夫、良いバランスだと思いますよ。」

シャドーボックスの手法でカード4枚使って作ったうさぎちゃんを
色を塗ったプラークに乗せてから最後に樹脂で仕上げる予定です。

配色は絵柄のピンクに合わせて
ちょっと甘めのピンクにしました。
作品全体が調和するように色々考えています。
色は勿論のこと、絵柄のテイスト、木の形、生徒さんの好みなどに合わせます。

手間数よりは今現在私が最も良いと思う物を提供したいと思っています。
一方で器用でない生徒さんでも楽しく作れる段取りも考えます。

DSC04780.jpg

今回色塗りは表裏を生徒さんに塗ってきてもらい私が持ち帰って
仕上げました。
縁はマイブームの「グラデーション」にしました。

白、薄いピンク、濃いピンクを(トールの言い方で)
サイドローディング、ダブルローディングの手法で
ぼかして塗っています。

背景はもう一つのマイブームでレースの模様を入れてみました。
秘密兵器を買ったので使いたくて仕方がないのです。(笑)
DSC04778.jpg

背景は白、レース模様もパールホワイトなので
コラージュ風に模様を入れてもそんなにうるさくないかな。と
バニーの「B」も入れました。

つい楽しくて凝ってしまいますが(笑)
生徒さんが喜んでくれたら良いなと思います。

下は私のお気に入りのバッグ。あれ?キラキラ&レース!
イメージはこんなところから?似てるかも~(笑)
DSC04782.jpg
色見本作成
アクリル絵の具はトールペインティングをしていたので
100色以上持っています。

「物の管理、把握をきちんとしていないといけないなー」と反省して
この度色見本を作りました。

美大など行っていない私は独学で色について学んだ程度なので
作りたい色を混色によって自在に作れません。

樹脂作品に取り入れる場合、生徒さんにとっても
ボトルから出してすぐ使える色のほうが良いと
思って多くそろえています。
教室では見本と同じほうが喜ばれますから出来るだけ混ぜないのです。

トールの世界ではセラムコートやアメリカーナなどの
米製アクリル絵の具がポピュラーなんですよね。

ボトルの色やラベルからでは正確な色が掴めないのでシナベニヤの切れ端に色を塗りました。
その基本色にマッチするハイライト、シェードカラーも確認できるものはデータとして記入しました。
今後は色選びが大変楽になるでしょう。

プラークの配色は勿論のこと
例えば上の写真のように薔薇の花心にペップをつける時色を塗りますが、
ベースの色と薄い色、濃い色を選べば絵に近い色がすぐ得られます。
DSC02318.jpg

昨日は額屋でのオーダーの際、
作品展用マットの配色や額の塗装(カードに合わせたオリジナルの色出し)にも
威力を発揮しました。
作った甲斐があったと自分では満足してます♪

↑FC2ランキングに参加中。バナーをポチッと一押して頂くとランキングで10ポイントがつきます。
一日一回有効です。励みになるのでどうぞ応援宜しくお願い致します。m(__)m

プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索