最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えしてもうすぐ四半世紀
展示関係者 ブログのご紹介
今回国立新美術館の展示会に参加されている先生方のブログとHPをご紹介いたします。

作品を載せていたりいなかったり様々ですね。順番はほぼリンクの順です。

安孫子香先生
abiko arisu
図録とマットの装飾が変わっています。大変細かいアリスの大作です。

崎山仁美先生

志賀小百合先生

佐々木淑子先生

山口陽子先生

小田有香先生

佐川かおる先生

湯本千絵先生

石井百合子先生HP

金田節子先生

岩瀬早苗先生

三浦信子先生
孔雀の作品群が必見です。
永石葉子先生

ブログランキング不動の1位 堀淳子先生

熊澤ようこ先生


3DSBA協会で合同展にも参加されている先生方

田中祐子先生(門下が参加)

西山喬子先生HP

河村浩子先生HP

秋田則子先生HP

小野かつよ先生HP

藤原芳美先生HP

沼田匡代先生HP

裏口よしみ先生HP

シャドーボックス界の重鎮

関口美知子先生HP

大橋禾苗先生HP

私が把握できる限り載せました。
漏れた方で記載希望の方は是非お知らせください。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ シャドーボックスへ
 


シャドーボックスインジャパン6
国立新美術館の展示会
会期も折り返しですので是非皆様ご高覧ください。

立体の作品の魅力をを写真でお伝えするのは難しいと常々感じています。
kinoshitasensi.jpg
入口最初の飾られている木下先生の作品です。
二つの絵柄を組み合わせていて周囲の花柄も立体に。
水面にはメルヘンペイントを使ってくださったそうです。細かい部分も丁寧に表現されています。

P1011430.jpg
同じく崎山仁美先生門下の廣崎先生は
マロリン・バスティンの4つの作品で徳島から参加されました。
フレームの紙の素材が面白く額装もユニークですね。
P1011433.jpg
中の動物たちの毛並や苔むした植物の質感が見事です!

P1011447.jpg
長野の湯本先生は若手の実力者です。
楽しんで作ったのが作品から伝わってきました。空の処理の仕方に工夫が見られます。


yanagisawasensei.jpg
安定の実力。柳澤周囲を別の緑系の模様で装飾されています。ぴったり合わせてあるので
良く調和していますね。

shigasensei.jpg
横浜の志賀先生はメタルエンボッシングの達人でもあり
マット部分にその装飾を生かしました。
中のビルや枝の繊細な作りこみ方も必見です。

P1011441.jpg
岩瀬先生の絵柄は架空の江の島だそうで
夢のような不思議な世界に引き込まれます。
それも確かな技術があればこそなんですよね。素敵な作品でした。


P1011424.jpg
まだまだ素晴らしい作品がたくさんありますがご紹介しきれません。
是非お出かけ下さいね。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ シャドーボックスへ
 


新国立美術館へ GO!
只今開催中のシャドーボックスの展示会へ行ってきました。

場所は乃木坂の国立新美術館3階です。

220点余りの大作が並び見ごたえ十分です。

私は結局4時間おりました。

通常でも3時間は必要だと思います。
写真撮影もOKです。

趣味からつながった人のつながりは格別で
楽しく嬉しい時を過ごさせて頂きました。

仲良くさせて頂いている先生方も今回多数受賞されました。流石です。
許可を頂いたので一部だけでも紹介致します。

谷口先生の作品は圧巻です。
P1011435.jpg
まつ毛の細かさ、目や鼻の表現を是非!
髪の毛のふんわりと風になびくような感じがすごい!

P1011437.jpg


沼田先生のアリスも大きい作品で奥行きもあり見ごたえがあります。
細かさと空間表現が見所で工夫満載です。

numatasensei arisu

雅予先生の帽子は図録と見比べてください。
編んであるしサイドの水色のリボンが出現しています。
お花のにぎやかなアレンジは誰にも真似ができません。

でも写真より二つのお目々で良くご覧いただきたい。
明日もご紹介いたしますね。

masayosensei boushi



にほんブログ村 ハンドメイドブログ シャドーボックスへ
 


予習も大変です
国立新美術館のシャドーボックスの展示会が近づいてきました。

私は過去3回参加して今回不参加ですが

多くの力ある先生方の作品を拝見するのが大変楽しみです。

今回は図録が作られて既に発売されています。
送料無料ならかなり重いので送ってもらう方が良いですね。
アマゾン

P1011356.jpg
門下の裏口さんのページ

P1011357.jpg
オリジナルキットのCMページです。
彼女のキットは私のネット・ショップでも扱っています。


200人以上なのでずっしり内容の濃い見ごたえのある図録です。

圧倒される細かさとゴージャスさ!!

展示会では力作に打ちのめされ自分を情けなく感じますが

改めてシャドーボックスの魅力を再発見し

関わっていることに幸せを感じます。

情報量が多すぎますので毎日少しずつ「がん見」して
インプットしています。

旧知の先生方とお会いしてお話しできたら嬉しいです。

P1011360.jpg

東京は雪がどんどん降り積もっています。

集荷を早めに頼んだらヤマトさんチェーン装着中でした。

明日の北千住のお教室行けるかなぁ。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ シャドーボックスへ
 



三浦信子先生の展示会へ
三浦信子先生率いる
ニューヨークシャドーボックス Atelier Paper Moonの展示会

昨日最終日でしたので急ぎ伺ってきました。

まずは椿の作品を。

小ぶりでも精緻で技術の高さにより引き込まれました。
椿の生命観まで表現されて素晴らしいですね。

P1011243.jpg
P1011242.jpg

フェアリーは色違いの円形マットの額装です。
絵柄を生かす新しい魅力を感じました。


P1011227.jpg

1950年代ファッション雑誌をイメージさせるおしゃれな作品。
素材はフランスのポストカードだそうです。


P1011235.jpg

ルネ・ラリック降臨!?

P1011234.jpg

紙とは思えなくて騙されますよね。小品も作品を引き立てる額装で素敵です。


P1011217.jpg

先生はポター縁のイギリス湖水地方やアントン縁のオランダへ。
ご家族のお世話で限られた時間の中、精力的に創作もされ頭が下がりました。

P1011219.jpg


P1011218.jpg

かわいい絵本の世界を立体に。魅力倍増でした。


P1011221.jpg

上品な色合い、洗練された額装でいつも勉強になります。
これだけ同じシリーズで揃えるのはご苦労もあったでしょう。


P1011228.jpg

力作、意欲作が多く大変見ごたえがありました。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ シャドーボックスへ
 


プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索