最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えしてもうすぐ四半世紀
二つの作品展
DSC06046.jpg
生徒さんの作品 

カルチャーの後午後に二つの作品展に伺いました。
東京都美術館 手工芸作品展 
公募展でまず飾られるまでに審査があるそうです。
 崎山先生(←賞を獲得されました。)  沼田先生 小田先生など多数のシャドーボックス作品が
展示されています。(入場1000円)
30日から開催6月4日昼1時まで

DSC06047.jpg
ペイント液を背中の模様に塗っています。



新宿南口 スペースゼロでは松田香代子先生のお教室の作品展が
明日までです。詳細はこちらに
今回DMになっているKaren Averyさん私も大好きです。
こちらは15年ほど前のプリントだそうで見たことのないレアな絵ですね。

緻密に丁寧に作られる作風で建物が特にお得意です。

どちらも皆様の熱意を感じ刺激になりました。



kuzeakiko neko
この額はサイドが黒でちょっとスタイリッシュな額です。

ぽちっと宜しくお願いします。

番外編 展示会場のお花の話
展示会準備の話最後にお花のお話を。

私には偏屈な部分があり

作品展を豪華なお花で飾ることに抵抗があります。
bara miyamoto

主役はあくまで作品であると思っているからです。

御好意でお花を頂くことは純粋に嬉しくありがたいことですが
同時にちょっと散財させて申し訳ない気持ちもします。

生徒さんが先生へのお祝いの気持ちでお花を贈ってくださることは
よくある慣習と言えるでしょう。

ただそこで豪華さを競うようなのは困ります。
「あーら、ありがとう!嬉しいわぁ」って素直に喜べば良いのかもしれませんが・・・
これはどこか生真面目な私の性分なのでしょう。
DSC05482.jpg

狭い会場では足元に置くと鑑賞の妨げになる場合もあり熱心に観た結果
百合の花粉が服に付くというトラブルも他で聞いたことがあります。

私が30歳過ぎの講師業駆け出しのころ
実は展示会場で生徒さんの間でお花の件でひと悶着あり
そのせいですっかり展示会が嫌いになりました。
やっとそのトラウマを克服しましたが
今でも本心ではお花の心配はしたくないのです。
400komiya tiffa

「作品はお花の絵柄ばかりなので無しにしても良いですよ」と
誰かに言ってもらいたいくらいです(笑)

「展示会では生花を飾らなくてはいけない」
そんな固定概念から解放されたいです。
ランキングに参加しております。
ぽちっと宜しくお願いします。

展示会の準備7搬入当日
まずは持ち物リストから
sakuhinn gaku400
お金 スマホ (ポシェット)  
文房具(マジック ペン 定規 カッター カッターマット)
シャドーボックス補修 破損対策の道具一式
ねじ回し(予備金具) きり 予備の紐 トンカチ 静電気防止剤と雑巾
メジャー マスキングテープ 15センチ 20センチに切った紐かリボン
梱包用紐 ガムテープ  持ち手 つり糸

芳名帳 サインペン  展示会DM メモ テープ 
テーブルクロス 花 (装飾物)
お当番の名札 カメラ(バッテリー 容量確認) 
参加者名簿 レイアウト表 展示作品リスト
当番表 展示会場の申請書 担当者名刺

教室案内 御あいさつ文 自分の名刺
作品タイトル 作品説明文
フックの確認 小作品イーゼル 額立て

販売物がある場合はレジ 値札表示 値札 販売物 チラシ
販売物用什器 フック スタンド レジ延長コード 袋各種

お礼の品 プレゼント お土産 
お菓子 飲み物 お手拭 布巾 カップ トレー ゴミ袋
bunny2.jpg
額の搬出搬入は生徒さんに出来るだけ御自分の分はお願いしています。
遠方だったりお仕事があれば代行になるので代わりにしますが
やはり私一人では手に負えないのでチェックは講師Tさんに頼みました。
私は自分で仕事を抱えるタイプなのですが一人では限界があり
段々に助けてもらうようになりました。
wadasama pi
会場に着いたらレイアウト表を並べ皆さんに段取りを説明しますね。
箱から出して箱はどこに片付けるとか
フックのつけ方と間隔のあけ方と額の飾る高さなど
電源コンセントの制約などもあり現場対応も多いです。

椅子やテーブルを運びテーブルクロスを飾り作品を乗せていく
タイトルを表示し段々会場が晴れの場として整っていくのは心躍る時間です。

banitorio3.jpg
もっと他にも色々配慮する先生はいらっしゃると思いますが
現段階ではこんな感じで準備しています。
参考になれば幸いです。
ランキングに参加しております。
ぽちっと宜しくお願いします。

展示会準備の話6 印刷物
展示会がらみの印刷物の筆頭はDMですね。

私は美大を出た長女に好きなように注文していますが
さらに良いデザインにしてくれるので助かっています。
北千住展では500枚印刷し足りなくて結局+500枚追加しました。
合同展では通常300枚分けてもらうなですが生徒さんが地元なので
たくさん配ってくださったからです。
カルチャーでも花束の画像がきれいだというのですぐ無くなりました。

DM画像でもできればその展示会の特徴を出したいですね。
赤いラナンキュラスは珍しいルドゥーテの肉筆画を
オリジナルキットにした物なので選びました。
今回はフクロウもテーマであり候補でしたが他に無い物に絞ったわけです。
DMに載せた作品は会場ではやや目立つ場所に飾るのが通例です。

DMに必要なのは展示会の日時、場所、会場アクセス、地図や主催(宰)者
連絡先など。生徒さんの名前を入れたいですが私は省いています。
展示会の主旨(個展)や何周年記念だとか在廊日程を加える場合もありますね。
DSC08861.jpg
事務的な仕事は生徒さんへのお手紙作成のほか
教室の掲示物 御挨拶文や
教室案内を置くかどうか
シャドーボックスの作り方を展示するとか
最も大事なのは作品のタイトル作成でしょうか?
シャドーボックスでは荏柄のタイトルや制作者名や
原画作家さんやデザインした方のお名前を入れます。
2014 7 -


協会では名刺サイズに書式を統一し
フォトマット紙にMSPゴシック体で印刷するように決めています。
時には作品の特徴や工夫を説明する葉書大の説明文を
表示することもあります。
紙は5ミリ厚さの粘着スチロールに貼って切ります。

興味を持って頂けたら嬉しいですからね。
ランキングに参加しております。

ぽちっと宜しくお願いします。

展示会準備の話5
展示会のお話を再開します。

1amatu1.jpg
私は過保護な先生なので
テーマをフクロウと決めて延々とテキストを作成しました。

約40名の参加でしたから多めに選べるよう50は書きました。
その後額を特注し制作のお手伝いをして完成まで・・・
仕上げはほぼ私がしています。

だいぶ前からリストを作り、どなたが何を出展するか決めますが
変更もありました。
写真を撮って切手サイズに縮小し額の箱側面に貼ったり
レイアウト表に使います。
画像にすると一目瞭然だからです。
DSC05220.jpg

展示会の概要を手紙で皆さんにお知らせして出展申込書を配布。
会場費や経費を算定して参加費用を割り出します。
DM印刷や切手代、芳名帳や額スタンド 教室案内印刷 タイトル お花 お土産・・・他

御相談の上参加者と作品の確定。そのあとは当番表作成。分担決定。

搬出搬入チェック表作成。(代行含む)
数ヶ月前にはDMのデザイン&印刷 発送先リスト作成
切手購入と宛名書きと発送
38和田

会場担当者様と打ち合わせ
主要な生徒さんたちと会場の下見、
(吊り下げ方壁と金具の確認)
持ち物のチェック
搬入ルートの確認。

今回は二つの展示会の時期が近かったため
作品制作の追い込みをしながらやっていました。
伊東屋展のほうは分業なのですが理事としての仕事があり
私は全ての販売物のバーコードシール印刷他を(夫と)しています。
10okazaki fukurousan

こんな事が出来るようになったのも今まで合同展で見聞きしてきたからだと
参加させて頂いたことに感謝しています。
立場が人を育てると言いますよね。
協会立ち上げの時には私はメールすらできなかったのですから。
ランキングに参加しております。
ぽちっと宜しくお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ シャドーボックスへ


プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索