最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えしてもうすぐ四半世紀
手作りの干支のポチ袋
私の恒例行事、年末のポチ袋制作。

こんなに作ってどうするって?

中身なしで皆さんにプレゼントします(笑)
DSC02264.jpg

秋口に鳩居堂など覗きますと干支の千代紙が売られています。
昨年はそれを切り取って使ったのですがどうしても余白の無駄が出るんですよね。

今年は同じ千代紙の出来合いのシールを利用しました。無駄がなくて楽でした♪

ポチ袋の型紙は読売新聞の冊子にあったのでそこから拝借し
厚紙で作り直しました。
カッターで折り線をうすくなぞっています。(=紙の厚みの半分を切る)

冊子には「包装紙で作れば良い」とありましたが私は手持ちの中から紙を選びました。

ただあんまり寂しい色は使わないほうが良いですね。
薄紫や水色は弔事を連想させます。
DSC02267.jpg

私は別にのりしろを折る時用に僅かに小さい長方形の型紙も作りました。(写真の左下)

作り方って言うほどのものでありませんが一応手順は・・・

① 無地の和紙の折り紙(裏面)に型紙を乗せて鉛筆で外周をなぞります。

②鋏で輪郭を切ったら長方形の型紙をを乗せてのりしろ部分を谷に折ります。

③中央の合わせ目と下部にボンドを付けて袋状にしたら表にトラのシールを貼ります。

100円ショップでいくらでもかわいいの売ってますが・・・
気は心です。

↑FC2ランキングに参加中。バナーをポチッと一押して頂くとランキングで10ポイントがつきます。
一日一回有効です。励みになるのでどうぞ応援宜しくお願い致します。m(__)m
恒例のポチ袋作製です
PC310082.jpg
私のブログで検索により一番多くの方が見に来てくださるのが年末年始のポチ袋作成なのです。

今まで色々と調べて試して折ってきましたが
(詳細は左の(ポチ袋・箸袋・栞をご覧になって下さい。)
私が今最も気に入ってるのは紅白の鶴のポチ袋です。

折るのが比較的簡単でお目出度い印象があり、造形的な面白みもあると思います。
鶴のポチ袋の折り方はこちらです。
赤い帯状の部分は⑨の紙を折る上部3.5センチの所につなげています。
その際は紙の裏と表に気を付けて下さい。白い紙の裏面と赤の表面を(裏で)テープでつなぎます。

正方形の紙ではありませんが天ぷら用の敷き紙やA4サイズも使えます。

やはり新年用は白い和紙が清潔感があって良いでしょう。
檀紙を使えば格調高いですがちょっと折りにくいと思います。
赤は奉書紙がそれらしいですが今回私は100円ショップで見つけた和紙を使いました。

寒色(水色、薄紫)だときれいなのですがどうも不祝儀のイメージが漂って使えずじまいです。
ご参考まで。

新年を迎えるの当たって心を込めて折りたいものです。

皆様どうぞ良いお年を。

↑FC2ランキングに参加中。バナーをポチッと一押して頂くとランキングで10ポイントがつきます。
一日一回有効です。励みになるのでどうぞ応援宜しくお願い致します。m(__)m

新作箸袋の折り方
昨日は紙の選び方などご紹介しましたが今日は具体的な折り方を・・・

紙幅(横)は全て13.0cmです。
白い砂子の紙は長さ(縦)19.0cm(私は市販のランチョンマットを4等分しています。)
下部(干支の千代紙など)は長さ9.2cm
一番下は長さ(市松など)3.9cm
この3枚は裏面でメンディングテープを使ってつなぎます。
上部に三角にのぞく部分は4.2cm角を用意します。
ミリ単位で細かい寸法ですが下部でぐるっとするので正確に測る必要があります。
また三つ折の幅を出来るだけ揃えて折ると仕上がりがきれいになります。
PC190025.jpg
↑①左のように3枚の紙をつなぎます。
②裏面を上にして縦に三つ折り(左、右の順)します。
   左上に四角い千代紙(4.2角)をスティック糊で貼ります。
 ③右上の角を三角に折ります。(写真参照)

PC190026.jpg
④左、右の順に三つ折りしてひっくり返すと左上の角に千代紙の模様が出る筈です。
 千代紙のつなぎ目のところで下部を上に向けて折ります。
⑤次に先を右方向へ倒すように折ります。
⑥下部をぐるっとまわすように折ったら調度四角(市松の部分)が左にのぞきますので
そこを三角に折って着物の合わせ目のように下部中央に差し込みます。
PC190028.jpg
干支の千代紙がなくなったので雪紋や桜の柄もつくってみました。
PC190029.jpg
箸袋が出来上がった時、右下に牛が来るようにするためにこの三角に開いた型紙を使いました。
このように楊枝を入れられます。

↑FC2ランキングに参加中。バナーをポチッと一押して頂くとランキングで10ポイントがつきます。
一日一回有効です。励みになるのでどうぞ応援宜しくお願い致します。m(__)m  


新作箸袋
年末が近づくと折りたくなるのですよ。箸袋やポチ袋が。
それって私だけ?とも思いますし100円ショップで安く売られていたりすると「くらっ」としますけど
趣味みたいな物です。
地元の手作り仲間がクリスマスを出すと我が家に来てくれてお茶するのも恒例で
先日は半ば強制的に新作箸袋を皆で作ったのでした。
私は紙をせっせと切って彼女たちに渡しました。
PC170024.jpg

家族分を各自つないで折り、千代紙の牛模様など貼ってお正月らしいのが出来たと思います。
毎年同じでは芸がないので今回は下の部分を一周して折込み、楊枝も差し込める物にしました。
着物の合わせみたいでつないだ柄の出方が面白い折り方でした。
PC170023.jpg
慣れてしまえば簡単ですし、折った最後が差し込むため固定されるので実用的です。
使った紙は
ランチョンマット用に売られていた和紙を4等分にした白地に金銀の砂子
その下に干支の千代紙や赤いもみ紙
一番下は金と白の市松など3種です。
出来上がりだけ見ても分らないですね。(笑)

私は毎年自宅の分のほか親、兄姉一家に配るので型紙をイラストボードで作ります。
詳細はまた明日。

↑FC2ランキングに参加中。バナーをポチッと一押して頂くとランキングで10ポイントがつきます。
一日一回有効です。励みになるのでどうぞ応援宜しくお願い致します。m(__)m  


粉包み・ゴマ塩包み
お赤飯にはごま塩が欠かせませんね。
差し上げる時にこんな包みを折ってごま塩を入れたら素敵ですね。
鶴の背中の部分から降りかけることが出来ます。敬老の日に如何でしょうか。
(亀の模様で鶴を折っております。)


PC140592.jpg

↑表を上にして下半分を折ります。
PC140593.jpg

↑裏を上にして三角を2回折り谷折りと山折りをして写真のようにします。
PC140594.jpg

反対向きに置いたら上側だけ中心に向けて折り筋をつけます。
PC140595.jpg

左右とも開いて図のようにします。
PC140596.jpg

↑鶴の要領で4箇所を細く折ります。
PC140597.jpg

中央部分はつまむようにしてから下向きに寝かせて鶴の背中のように折ります。
PC140598.jpg

左右の三角は上に向けて折ります
PC140599.jpg

ひっくり返してつるの頭の部分をおります。

↑FC2ランキングに参加中。バナーをポチッと一押して頂くとランキングで10ポイントがつきます。
一日一回有効です。励みになるのでどうぞ応援宜しくお願い致します。m(__)m  

プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索