最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えしてもうすぐ四半世紀
こころの時代?
半世紀も生きてきますといろいろと想うことがあるわけです。

能天気な私でも祈る時もある。

四国の巡礼などとてもできないと思っていますが
友人が都内近郊でもできることを知って始めたのだと話すのでした。

興味のある方はこちらへ。
御府内八十八ヶ所霊場
ちょうど別の友人から寂聴先生の四国巡礼の本を借りて読み
全く知らない世界を聞きかじって興味深く思ったため

まずは弘法大師様の誕生日(6月15日説もあり実際は定かでないとか)に
西新井大師に友人と行ってきました。

影響されやすい?(笑)
風鈴が奏でる風の音。
鯉が泳ぎ滝の水しぶきが涼を届ける池には蓮の花が彩りを添えます。

理屈でなくて心穏やかになれる場所ですね。
↓初めての御朱印帳(44か所分)
gosyuinchou.jpg
odaishisama.jpg
友人は以前癌を経験しましたがもうすぐ5年で一区切り。
人生は+と-が万人に与えられます。

「またきっと良いことがあるよ。
辛い時こそ笑い飛ばしてね!」

そんなことを話せる友人こそが私の宝物だと思っています。


 

別れる時には

出会いがあれば別れがある。

教室もなくなる時が来るし

生徒さんもいろいろな事情でお辞めになることもあります。

人の世の常なので私もお別れする時は

それまで関われたことに謝意をお伝えします。

それは高校時代の部活の辞め方で学んで以来の心がけです。

私は昔もう顔を出せないような気まずい辞め方をしたのです。

DSC06173.jpg
言いづらいけれど別れのご挨拶はしたほうが良い。

というのが私の考えです。

こちらは70代の生徒さんの最後の作品です。

素敵な作品になるようにお手伝いしました。

喜んでいただければ講師冥利に尽きます。
DSC06174.jpg
共に過ごした楽しい時間に感謝しています。


 
整理整頓
梅雨前に部屋の片づけをしています。

多くの宗教に関連する場所では空間をきれいにしていますね。
人の心の清らかさ、敬虔な気持ちは整った清潔な場所と密接な関係があり
世界共通なのだと思います。

DSC05981.jpg
カレンダーカードの小さなモチーフを生徒さんが作られました。
市松の十二か月の樹脂加工の裏蓋に乗せて額なしで飾ります。


若気の至りで20歳過ぎにある宗教に関わりました。
会社の人間関係に悩み真理について学びたかったのです。

「おかえりなさい!」
その場所に行くと驚くほど笑顔で温かく受け入れられ
私は実家住まいなのでそうでもなかったですが
一人暮らしの方はそれだけでやられると感じました(笑)

そこで「邪教」だと気づいたのは実は台所がえらく不潔だったから。
美辞麗句より行動では?
DSC05980.jpg
裏はこんな風に加工しました。
DSC05979.jpg
このまま立てて飾れ且つ壁に吊るすこともできます。
仕組みを考えて角柱3本に針金を横に遠しました。


昔「生活即教育」母がその信念に基づく婦人の友「友の会」で勉強していた為
衣食住 身の回りから整えることが本来なのだと
私は潜在意識に刷り込まれていたのでしょう。

そうは言っても私自身は本来まったく整理整頓が苦手です。

なので戒めもあっての片づけです。(笑)

いろいろカードも見つかって次の展示会に向けて
気持ちを新たにしたいと願っています。
>
ランキングに参加しております。
ぽちっと宜しくお願いします。


従うこと
DSC04643.jpg
いつの間にか我が家の酔芙蓉が咲き始めていました。

女の三従は
幼少期に親の言うことを聞き
結婚したら夫の言うことを聞く
そして夫がなくなれば家長となった息子の言うことを聞く。

いまどき男尊女卑も良いところですが
男女同権で女性もしっかり教育を受け自立できたとしても
子供を産む性なので少なくとも出産前後としばらくは
誰かに守られないと困る性だと言えるでしょう。

近頃私は青春時代や結婚生活の歩みを振り返って
孤独に暮らした経験がなく
ずっと親や夫に大切に守られてきたのだと気づきました。
DSC04645.jpg
父が撮影した幼稚園お遊戯会。
東京オリンピックのために作られた出来立ての 駒沢公園で。

家事や子育てをしながら好きなことに打ち込んできたわけです。
夫に従った覚えはわずかにアメリカのショッピングモールで
2個目のピアスの穴を空けようと思い念のため夫に聞いたら
「君の耳は僕の耳」と言われ阻止された程度(笑)
(聞かないで空ければ良かった)

シャドーボックスも夫の存在があったので
海外生活で知りましたし、社会的信用があって
教えるきっかけを得たようにも思うのです。
2016 0819
相模原の甥S君に抱っこされた孫娘
私の娘や孫娘の世代はまた違った生き方をしていくでしょう。
時には人に甘えながら(従う振りをしながら)
自己実現して欲しいと願っています。

そして私自身は
老いて子に従うことなく生涯現役を目指したいです。

はげみになりますので下のバナーをポチッとして頂けますか?
よろしくお願いします。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ シャドーボックスへ


邂逅
人生は出会いと別れの繰り返しとも言えますね。

私も毎月直接の生徒さんだけでも40名ほど、
シャドー関係の先生方やコミュニティとも
それなりにたくさんの人との交流がありありがたいと思います。

自分が生かされるというか能力が少しでも誰かのお役に立つこと
それが生きる喜びであり明日への活力になりますね。

またある出会いが自分に化学変化を起こすと言うこともあり
幾つになってもそのような刺激はワクワクするものです。

できるものなら自分もどなたかにそんな風な作用をして
喜んで頂きたいと願います。

先日は久しぶりに高校の恩師宅に伺いました。
先生の「あなたは努力家だから」と言う言葉を私は10代後半から
心の支えにして過ごしてきました。
先生は都立高校初の女性の教頭になった後大学で指導されました。

sennsei panji
以前先生に差し上げた小作品を書斎の良い場所に
飾って下さっていて嬉しく・・・また恐縮でした。

半世紀以上教育に携わっていらした先生は80代半ばでも
かくしゃくとしてお花を育て、未だに論文を執筆されています。

そして愛情深い先生なのが改めてよく分かり
あたたかい気持ちで帰路に着いたのでした。

はげみになりますので下のバナーをポチッとして頂けますか?
よろしくお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ シャドーボックスへ




プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索