最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えしてもうすぐ四半世紀
2017 ホビーショー行ってきました
今回のホビーショー
土曜に行かれる方の為に情報を。

シャドーボックス関係はあまり多くありませんので
是非「シャドーアートABキューブ」東先生のブースへお立ち寄りください。

会場では入って左手 食のコーナー寄りです。

フランスで仕入れたダイカットカードでかわいい作品が
体験で作れる工夫をされていました。
壁の新作もいろいろ可愛いので是非どうぞ。

あとは浅草橋 ヂャンティさん。
雅予先生が講習頑張ってました。
先生のキム作品も素敵でした。

Tildaさんのレジのところに私のアリス作品を飾って頂いていました。

春夏霞の背景に使った絹生地は
多くの方にどうやって手に入れたか聞かれましたが
着物生地販売 橋本さん出ていますので興味のある方は探してください。
10センチ200円とかで面白い絹地があります。
京都からホビーショーとキルトフェスティバルに参加するようです。

毎年新しく何か作るのですが私は今回
つまみ細工のイヤリングを作りました。
DSC05900.jpg

メタルエンボッシングでは志賀小百合先生の作品も飾られていました。
湯口先生のスタンプとプラ板で作るアクセサリーも
教え方が洗練されていて聞き惚れました。

多くの刺激がありますよ。疲れますけどね。(笑)
ランキングに参加しております。
ぽちっと宜しくお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ シャドーボックスへ

脱 箪笥の肥やし
古い金のペンダントを売って得たお金で
前々から考えていたことを実行に移しました。

立て爪婚約指輪のリフォームです。

せっかく持っていてもデザインが古くなって身につけにくいのです。
一張羅を着た時や晴れの場面に・・・・
そういった機会もありませんし(笑)
DSC05278.jpg
宝石を高く持ち上げて支える立爪は立派に見せてくれるデザインですが
今となっては爪が尖って「武器」みたいだし(笑)
日常ではちょっと大げさなんですよね。

算命学では「辛金」の私のラッキーアイテムが宝石です。
いつも身に着けて運気を高めたいとも思いました。

宝石のリフォーム店を調べました。

都内の数件、デパートや御徒町や専門店・・・
条件は信頼できてデザインがおしゃれで費用が安いこと。

結局その条件を叶えるのは知人の紹介の地方のお店でした。

左の夫に頂いたのは次女の一粒ネックレスに。
右の母から譲り受けたのはメレダイヤ取り巻きデザインにしました。
約一ヶ月で出来上がってきました。テンションが上がります。

物を生かせることが最も嬉しいことですね。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ シャドーボックスへ


バブルの思い出さようなら
「子供を無事自然分娩で産むことが出来たら買ってね」と
記念にねだったのがこちら。
P_20170106_113058.jpg
セーターを着た時に下げたりしましたが
今となってはバブリーで恥ずかしい。

お正月母から良く分からない金の類も預かって
この際不用な金を買い取ってもらうことにしました。

ちょうど買い取り価格も年明けにここ数ヶ月で最も高値でした。
どこで買い取ってもらうのか悩み
ネットで少し調べました。身分証明が必要なのね。ふむふむ。

郵送査定もありますがなんだかそれもちょっと心配でした。

乗り換え駅にある一件目
「金のペンダントの査定をお願いします。」
水に入れて比重を計るんですね。
1グラムいくらで58グラムで○万円という計算式も教えてもらいメモしました。

銀座の2件目
査定するのに住所氏名記入させられました。
女性が親切で詳細明細もプリントアウト。
コイン部分は24金なので当然買取価格は上がります。
周囲は18金、チェーンも分けて量って18金だそうで
1件目より3万円上がりました。

銀座の3件目
男性が個室で観てくれました。
あれれ?24金部分は2件目より高い。
でもさっきより全体では5500円安い。
4件目に行こうかな。美容院の予約時間もあるし出直すか・・・
と考えていたらお兄さんが
「こちらが初めての査定ではないのですか?」
正直に2件目の情報明細を話したらあっさり手数料を引いてくれました。

結果2件目より6500円高くなりました。
(1件目と比べたらなんと37200円アップ!!)
で、他の細かな金の片割れピアスや
10代の時父に買ってもらった18金の指輪
変形したペンダントなども買い取ってもらいました。
万歳!!長女の帰省の費用に充てます。

おうちに身に着けない金やプラチナがありましたら
参考になさってください。
ちょっと手間でも査定を数件するのが大事だと実感しました。
お店の詳細知りたい方にはお教えします。

ちなみにこのペンダントは30数年前買った時の値段の
たぶん2倍以上になっていましたよ。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ シャドーボックスへ



さらにお値段以上に?
DSC08305.jpg

我が家から自転車圏内に「お値段以上」のあのお店が出来ました。

場所は日光街道と環七の交差点です。

木工でこの手の飾り物は自分で作ることも出来ますが

作っていられないようなお値段!!

トナカイさんと木を連れて帰りました。
DSC05207.jpg
ただ足元にボンドがはみ出ていましたので自分らしくリメイクしました。
DSC05209.jpg
スノーテックスでボンドを隠しつつ雪の質感を出し
グリッターできらきらに。
DSC05212.jpg
一番上の作品は生徒さんが作ったお菓子の家です。

木工と樹脂を取り入れて仕上げました。
足元には今回のスノーテックスを使っています。


ランキングに参加しております。
ぽちっと押していってくださいませ。
宜しくお願い致します。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ シャドーボックスへ


台湾生まれの母
戦前に50年も日本は台湾を統治していたのですね。

私の母は祖父がお役人をしていた為台湾で生まれています。
そういう人を湾生と呼ぶのだそうです。

岩波ホールで湾生回家というドキュメンタリー映画をやっていて
母と観てきました。

終戦の年の4月に祖母は台湾で病死、8月に終戦を向かえ
半年後財産を没収されて引き揚げ船に乗って帰国した母は小学校3年生でした。

母は8人兄弟の6番目です。
今80歳の母でぎりぎりその記憶があるくらいでしょうね。
3歳だった叔父さんには全く台湾の記憶がないそうです。

映画では台湾生まれのさまざまな日本人が登場します。

台湾人の養女として育てられ今は寝たきりになった女性は
子や孫が日本で調べ歩いて戸籍を見つけ「捨てられたのではなかった」と涙ぐみます。
母親のお墓があるので台湾の人と結婚して残った人。
望郷の念に駆られて数十回も台湾を訪れる人々・・・。
泣きますよ。

私は最近自分のお墓なんてどうでも良いか位に思っていましたが
遺された者にとっては大事な物かもしれないと感じました。
台湾の人は情が濃いですね。
故郷について考えさせられました。
日本人は台湾で好意的に接してもらいありがたかったですが
その本当の所も分かるように思います。かつては同じ国だったのです。
分かりあえるって嬉しく幸せなことです。

KC4D00170001.jpg
母とのランチは紅葉の皇居を見下ろしながら竹橋のKKRホテル 芙蓉で。
野菜から食べました。ここのタルト大好物!

はげみになりますので下のバナーをポチッとして頂けますか?
よろしくお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ シャドーボックスへ



プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索