最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えしてもうすぐ四半世紀
気が付けば花の季節
年が明けてから
孫の帰省
展示会作品の自分と生徒さんの追い込み制作
義父の急逝
DSC05882.jpg
↑白いラナンキュラス

8つの新作キットの印刷とテキスト作成
二つの展示会・・・
めまぐるしく季節が流れ
今年はろくに桜も味わうことなく過ぎました。

今日は部屋の片付けや拙庭の草取りをしました。
こんな専業主婦チックな時間にほっとします。
DSC05886.jpg
花にら スノーフレーク 水仙 ムスカリ、フリージアが終わり
DSC05881.jpg
今はスバラキシス↑、イベリスが盛りで
これからシラン、ハゴロモジャスミン↓、姫ライラックが咲きそうです。
DSC05878.jpg
明日はやっと開高先生の蕨の展示会に伺います。 

来週はお台場のホビーショーとネットショップ。
(シャドーアートABキューブ 東先生参加です)

和柄新作キットの見本作品も少しずつでも作り
1年後の展示会に向けて絵柄も選びましょう。

時間に追われないように日々楽しめるように過ごしたいですね。

ランキングに参加しております。
ぽちっと宜しくお願いします。

我が家のラナンキュラス
球根も植えたのですが
こちらは鉢植えで求めた赤いラナンキュラスです。
DSC05241.jpg
背景もルドゥーテの絵のようにビオラと合わせてみました。

一番花はもうちょっと大きかったです。

目の覚めるような赤い色です。

miyazono akairana

花束の絵として纏め上げる力
ルドゥーテの凄さが良く分かります。
本物以上に本物らしいですね。
>

にほんブログ村 ハンドメイドブログ シャドーボックスへ



承認欲求の話
DSC04715.jpg
少し前に昔の友人に活躍を自慢されまして
「なんでそんな話するのかなぁ」と思っていたのですが
おそらく私に認めてもらいたい、褒められたかったのだと気づきました。(笑)

こんな私でも親にはわかってもらっているからと
育てられた時の影響で私自身は承認欲求はたぶんあまりないですね。

「人は自分が望むほど褒めてくれないものだ」と
とうの昔にわかっていましたし。

自分なりに努力して自分で自分を褒めてます。(笑)これが基本です。
人の評価を気にしているうちは不毛でしょうね。
DSC04716.jpg

人は三大欲求が満たされて危険がない環境に暮らし
仲間がいて承認されて
そのうえでやっと自分らしく生きられるそうですよ。

逆に考えれば過労(=寝ない 食べない等)だと根底から揺らいでしまい
自己実現は難しいということでしょう。
DSC04714.jpg

過ぎたことは気にしない。
今から今日から自分を褒める種となる行動をするべし・・・
と言うことで
今日は春夏霞のお花をいくつか完成させて
床をぴかぴかにしたいと思います。

人間役回りがあるように思いますが
私は人を認めて褒める側であるようにも感じています。
褒めながら皆さんを幸せにしたいものです。

はげみになりますので下のバナーをポチッとして頂けますか?
よろしくお願いします。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ シャドーボックスへ




ニチニチソウ

DSC09312 - コピー  
盛夏となりニチニチソウの季節ですね。

私は毎年ニチニチソウの苗を買って咲かせています。

作品は生徒さんが作ったルドゥーテの絵柄です。

ルドゥーテの原画(美花選 図録)は約250年前に銅版画で印刷されていますが
先日行ったトワル・ド・ジュイ展も代表的な田園の柄は
木綿の生地に銅板でプリントされていたので
興味深く思いました。銅板は緻密で繊細な模様が表現できますね。
DSC04606.jpg
ニチニチソウとアメリカンブルー
DSC04608.jpg
新築の際、姉嫁に頂いたノウゼンカズラ。もう19年も経ちましたか。
DSC04609.jpg
会合がある為、今朝は7時に都知事選投票を済ませて水やりしました。
ジャスミンの蕾が付いていてどんな花が咲くのか楽しみにしています。

花に興味を持つようになってから
折りに触れ様々に想いを廻らせます。

ニチニチソウは父との最後の旅行となった竹富島できれいに咲いていました。

facebookで今日も名前が分からない方に秋明菊だとお知らせしました。
花は様々な形で私の人生に彩りを添えてくれるように感じています。

はげみになりますので下のバナーをポチッとして頂けますか?
よろしくお願いします。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ シャドーボックスへ


朝顔
夏の花と言えば朝顔。

小学校の観察から始まって多くの人に馴染みがあるお花でしょう。

数年前から琉球朝顔と言うのが出回って私も入り谷の朝顔市で求めました。

人気の理由は繁殖力が旺盛で宿根なこと。

青い美しい花が咲いたらピンクに変化しながら昼過ぎまで長く楽しめることでしょうか?

実は前のラティスに絡み付いていましたが取ってしまいました。

うちでは葉ばかり茂って花は秋から12月まで咲くのでした。

ずっと臭くないカメムシとバッタに困っていました。
撤去したラティスの見えない裏に卵がたくさん見つかりました。
これは退治できません。

それからもうひとつ葉を素手で触れば何となくむず痒い。
蔓の白い液でかぶれる人も多いようです。

無くなると寂しい感もありましたが朝顔は夏の風物詩。
やっぱり1年草の朝顔が良いなぁ・・・・・

と思っていたら入谷の朝顔まつりに行った生徒さんに頂きました。
iriya asagaomaturi

本当に嬉しい贈り物でした。
初日の9時では大混雑だそうです。

お店の人には「朝5時がお勧めです」と言われたんですって。
尚更ありがたく思いました。
牽牛花とも言い七夕とも関連があったと初めて知りました。

4種の花色で団十郎(シックなピンク)も入っています。
朝顔の種類 
大切に育てます。Kさんありがとうございました。


ブログランキングに参加しております。
励みになりますのでバナーをぽちっとして頂ければ嬉しいです。
いつもおこし頂きありがとうございます。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ シャドーボックスへ
にほんブログ村







プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索