最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えしてもうすぐ四半世紀
久しぶりにTildaのティーカップを
約2年前フェスティバルでご縁を頂き
Tildaさんの作品を作りました。

再び生徒さんが作られています。
あと少しですね。
北千住展で完成作品を是非御高覧ください。
私の特徴である木工樹脂に加えシルクスクリーン、布のシャドーボックス
クラフトパンチ、レース・・・ハイブリットな作品です。
DSC05516.jpg

見本と素材が揃えば再現できますが作り方の手順も
見つかってちょっとほっとしています。
私は基本的には生徒さんの為に文章の説明文を作成しますが
あれば確認しやすいので自分にとっても作りやすいのでした。

先日実家の電話の脇の名簿が痛んでいました。
12年前に亡くなった父が作成したもので
冗談で「もう亡くなっているお友達も載っているでしょう」と言ったら
「この人もこの人も亡くなっていると」80歳の母が線を幾つも引くので
ブラックジョークとなりました。(汗)
コンパクトに大きな文字で作り直して母にあげて喜ばれました。

誰しも携帯やスマホ、PC上に膨大なデータがある時代ですが
大事な情報こそ紙に印刷しておくほうが良いですね。
今日私はついにガラ携からスマホに変わりました。
真っ先に移行したいのはネットショップのお客様の情報です。

DSC05517.jpg
スマホカバーはとっくに買ってありまして(笑)

電気がなくなったらアウトにならないようにしたいものです。

展示会のお知らせ
メルヘンシャドーボックス 教室展
 場所 北千住マルイ 11階 シアター1010(千住) ギャラリーA
 時間 2017年3月26日(日)~28日(火) 10時AM~7時PM

3年半ぶり門下約40名の作品を御高覧ください。詳細はこちらHP


ランキングに参加しています。
ぽちっとしてまたこちらに戻ってきてくださいませんか?
御協力よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ シャドーボックスへ


エポキシ樹脂の白い結晶
今年は初めて樹脂のトラブルがありました。
アメリカ製エポキシ樹脂は20年来使っていますが初めて
白い結晶が中に見られたのです。

DSC08611.jpg
↑樹脂で仕上げたハチドリのウェルカムボード

↓ カレンダー 上部が樹脂仕上げです。
karend.jpg
白いキャップの樹脂と黒いキャップの硬化液2種で1セットですが
白いほうにそれが見られました。

ある販売店にクレームをつけたところ
「加熱したら消えます。」と言われました。
確かに加熱したら消えたのでお店の対応に?と思いましたが
それで収めました。

PICT1193.jpg

加熱(湯せん)して温かいうちに混ぜたら反応が早く進みますので
結晶を溶かした後冷ます時間も必要です。
もしもお手持ちの樹脂に白い結晶が出ていたら気をつけてくださいね。

先日他のお店でエポキシ樹脂を買おうとした棚が空っぽ。
加熱しても溶けないボトルがあり
全品回収してアメリカへ送ったそうです。

DSC00779.jpg

結果的に樹脂はしばらく入手困難です。
製造過程で何か変わったのでしょうね。
また以前と同じにしてもらいたいものです。

水曜レディースディ。巷の評判が良いので
「この世界の片隅で」観てきました。
のんちゃんの声優さんの仕事良かったです。

大人でないと分からない(かもしれない)人情の機微が
よく描かれていました。
所謂泣かせる映画ではないですが
ハンカチ必携アイメイクうすめがお勧め(笑)です。

はげみになりますので下のバナーをポチッとして頂けますか?
よろしくお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ シャドーボックスへ

新作羽子板 樹脂作品
今年の新作 羽子板のカードをやっと作りました。

hagoitajyushi400.jpg
ポップな絵でしたので背景の空色のイメージで
樹脂作品にしました。

左が素材のカード。右が樹脂作品です。
hagoita hikaku400

木をカードのサイズに切って水色に塗りグリッターをかけて固めています。
写真では分かりませんがきらきらなのです。

その上に薄い木を白く塗ってシルバーの模様を入れました。

hagoitakami400.jpg
カードで全て作ればこのようになります。

額の場合テキストでは
白い長方形を持ち上げる指示を書いています。
額なら5ミリのスチロールで上げても良いでしょう。

羽子板の羽の高さに高低をつけてもおもしろいでしょうね。
はげみになりますので下のバナーをポチッとして頂けますか?
よろしくお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ シャドーボックスへ

私失敗しないので・・・・・・?
数をこなせばそう豪語できる日が来るのかも知れませんね。

市松のカレンダーカードは背景黒の樹脂仕上げが
自分でもお気に入りなのですが
生徒さんたちも同じにしたくなるわけです。
DSC05006.jpg
結局これまで8人分樹脂で固めています。
さすがに失敗などしなくなりますね。(大門か!)

樹脂液も高価なので過不足ない計量が望ましいのですが
今回どんぴしゃで必要分残らずかけて終わりました。(快感!)
かける前には背景のボードと中桟の黒塗装もあります。

今週は来年4月の銀座伊東屋展の説明会準備

自分の教室展北千住マルイ3月下旬の出展取りまとめ

25日23時にネットショップの売り出し
↓昔懐かしい森のクリスマス。最後の何組かを買い占めました。レア物です。
SH380148.jpg
月末にDM画像締め切りがあります。
ラナンキュラスの特注額も12月には届き1ダースの発送が。

DSC05001.jpg
↑受注でしたが締め切り後に追加が多くて2名分予備をオーダーしました。
欲しい方は鍵コメでどうぞ。
今後はしばらく春まで展示会の追い込みに入り作れません。
ただ同じ額 マットデザインでほんの少しブルーの色味が変わります。

毎日全力でがんばります。
でも実は私最近ひどい失敗しています(泣)
はげみになりますので下のバナーをポチッとして頂けますか?
よろしくお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ シャドーボックスへ


お正月の和柄×樹脂
先日好評でした市松のカレンダーカード
応用編として過去の作品を御紹介いたします。

額に収めなくても作品を樹脂で固めますと耐久性があり
気軽に安価に飾れる良さがあると思います。

PICT0698.jpg
こちらはカードと同じ赤い地色に色を縫っています。
デルタ社のトマトスパイスだったか。
カードとそっくりの大きさで15ミリ厚さの木の土台です。

DSC02217.jpg
宝尽くしカード4枚で羽子板の対の作品にしました。
羽子板も台も私が木を切って作っています。

12risu jyushi
お正月やクリスマス作品は飾る時期も限られますので
樹脂作品は向いていると思います。



DSC02187.jpg
羊どしの方へ羽子板にしてプレゼント。

400犬はりこのお正月
こちらは樹脂仕上げではないですが濃紺のボードに配置しました。

カレンダーカードは毎年新しく印刷されます。
四季折々のモチーフが色とりどりで可愛いので
配置を考えるのも楽しいですね。

先ほども来年の計画をして私自身わくわくしてきました♪
はげみになりますので下のバナーをポチッとして頂けますか?
よろしくお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ シャドーボックスへ





プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索