FC2ブログ
最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えして四半世紀
YJ23 桔梗と萩 作り方のコツ
 桔梗__A4 400
扇子の上に萩と桔梗が重なった構図なので
扇子のみ萩のみを別途余白に印刷しました。
作りやすくなったのですが位置を合わせるのに少しコツが要ります。

YJ23 2
扇子は絵柄はフラットですが蛇腹を入れたいと思い
本物の扇子を出して位置を確認しました。
骨のすぐ上のラインに沿って山折り線、
その中間あたりが谷折り線となります。
扇面も同じように谷折り、山折り線を付け重ねて
蛇腹が均一になるよう微調整し1ミリ厚さのスチレンで形状を整えました。

YJ23 1
分かりやすいように隠れる土台側に鉛筆で山折り谷折りの線を引きました。
扇面の模様は貼ると凹凸が表現しづらいので省きました。

YJ234.jpg
土台全体像に扇を重ねます。
このように扇面にはお花がないので萩と桔梗は扇子の下にある絵柄と合わせます。

桔梗の葉はお好みでさらに貼り重ねてください。
萩の白い花が細かいので出来る範囲で結構です。
メルヘンペイントで間隔を空けながら塗ると
ボリュームが出ます。
そのために扇子の右上に茎一本を残していたのです。
位置合わせをしたら切り取っても良いです。
YJ23 5 -400


背景は紺色にしています。
お好きな台紙をご用意ください。
黄色っぽい色、金、黒なども合うでしょうね。

YJ22 新作和柄キット秋明菊
 YJ22.jpg

キットのプリントはA5サイズで3枚組です。
それぞれをテキストに沿って切ります。

花を分解したように画像を加工しています。
混乱しないようにその花毎にピースを集めて並べてください。
花毎に番号がまとめてありますので花だけ組み立てていける筈です。
シャドーボックスではピースの管理が大切です。
ばらばらにしなければ
無くす心配が減るのと位置が確認できますので混乱しません。
切り離した途端持ちにくくなり確認する手間と時間が増えると思っています。

YJ22 1

ピンクのお花は2個 足元に配置する単体の花があります。
このお花は組み立てても省いても構いません。

YJ22 2

白いお花は必要な分を並べるとこのようになります。

YJ225.jpg


茎の向こう側の葉はこのように貼ってください。
通常の印刷ではこのように貼ることはできません。

画像処理の効果で自然に表現できます。
テキストに指示してありますが固定する部分を
糊しろとして適宜増やしてください。

YJ22 3

花部分を組み立てました。
茎や花の向きをイメージして角度を付けて固定します。

YJ22 5 -400

細い茎にはワイヤーの補強が必要です。

紫陽花 2種 制作のコツ
紫陽花_秋明菊_第4稿400  
新作紫陽花のプリントはA5サイズに花穂を余分に入れ込んでおります。
こんな向きですが切って同じ向きに並べて頂けたらと思います。


YJ21 2


テキストもあちこち探さずすむようにB4サイズ1枚に作成してみました。
↑テキストの並べ方に即して切って縁を塗り丸みを付け並べています。

葉のない水色(上側)の紫陽花花穂は画像処理の際輪郭をずらしてやや大きくなっていますことを
ご承知おきください。

この花の下部は空色で花びらの輪郭がないため適当に花のイメージで
切って重ねたほうが良いと思います。
見本作品と同じでなくても結構ですよ。

YJ21 3


切込みは可能な範囲で深く切込みを入れましょう。
テキストで斜線が入っている部分に忘れずに表情を付けてください。
このように重ねる順番に並べて貼る前に重ねます。

1ミリか2ミリのスチレンでカーブが出るように大きさを決めて
試しに挟んでみてから良さそうなら固定していきます。

YJ21 4


青紫の朝顔は茎があるので針金で補強します。

花穂中央の下側は当初のテキストではボリュームが足りなかったので
修正しています。陥没しないように余った絵柄から貼り足しても結構です。

YJ21 5 400
ニスを掛けた作品です。
中央に黄色いスワロビーズ貼りたいと思っています。
一つだけ額に収めても
二つを大きめの額に固定しても宜しいです。

お正月飾り 御幣と餅花 しめなわ
お正月飾り牡丹 

特徴はシャドーボックス専用に重なった部分から絵柄を取り出すように
画像処理して周囲に印刷したことです。
プリント3枚で注連縄飾りが出来ます。背景は別途ご用意ください。
マットなしの専用額は4月に入荷予定です。

画像処理した一例として扇子にご注目ください。
扇子2枚がプリントの下部にあり切り取ったら凹凸を付け松など乗せます。
扇子には松の絵が無いのですっきり表現できますが
少し位置合わせが難しくなります。

作りやすくするために牡丹全体の土台用の絵柄も確保してありますが
キットを入手したら必ず(できたらカラー無ければ白黒)コピー1枚を確認用に
取っておいてください。

まずは切る作業から
3枚のA4サイズプリントからテキストに沿って必要な絵柄を切ります。
o botan tukurikata1
例によって透かし切り、カッターで抜く部分を先に切ってから
外周を少しつなげながら不要部分を切り落とします。
縁を塗ってモデラーも欠けられる部分はかけておきます。

o botan tukurikata4


餅花の全体には裏に針金を貼って補強し
餅花は1ミリ厚さのスチレンで浮かします。

下部の注連縄は3層で重ねています。
薄茶色の3色の濃淡で切る位置が分かります。
切込みを入れて藁の質感を出しましょう。

上の注連縄飾り細部は細長いひし形に切った1ミリ厚さスチレンで
均一にボリュームを出しています。
この支えはシリコンでは難しいと思います。
貼る前に完璧な丸みを要求されますしシリコンをはみ出さずに作るのは大変です。
相応しい支えを用意すれば形を補正しながらきれいに貼っていけます。

o botan tukurikata2

御幣=紙垂(しで)の立体感の付き方が分からなかったので
仕組みを知るために調べて紙で作ってみました。

折り線を参考にしてお作り下さい。
写真で伝わるでしょうか?
上から3ミリ位切込みを入れてぎりぎりでつながった状態にすると
表情が再現できます。

御幣全体に各長方形の1ミリ厚さのスチレンを貼っています。
重ねる御幣にも1ミリ厚さのスチレンを全体の面積の8割から9割を
目安に貼っています。

このぴらぴら折れ曲がった不思議な形は
神霊が地上に降りて来る形である雷光のイメージだそうです。

3年ぶり 新作プリント1
常日頃私はシャドーボックスで他にない教材を作りたいと思っております。

このたび成願義夫先生に許可を頂いた絵柄を
3年ぶりに印刷しました。
o botan print


こちらは私のネットショップのほかABCクラフト枚方店で入手可能です。


YJ20P「 お正月飾り 牡丹 」A4サイズプリント 3枚 税込み1600円
フルカラー詳細テキスト付
画像処理をしていますので大変効率良くお手頃価格に作れました。

お正月飾りは以前も制作しましたが和風グリーティングカードにはない
大きさですのでご好評を頂き再販を数回重ねてきました。

今回は縦長の紙垂(しで)の入った絵柄です。

作り方の詳細を数日に渡ってご紹介致します。
o botan kansei shikishi
皆様に気に入って頂けたら嬉しいです。


プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索