最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えしてもうすぐ四半世紀
3段トレーとカップケーキ
生徒のMさんが作られた作品です。

3段トレーの絵柄の場合トレーに角度をつけるのと

ケーキ類がトレーに乗ってているように組み立てます。

P1011512.jpg
背景はピンクのストライプにしてみました。
 
tildaのスクラップブッキングの紙に

レースペーパーでかわいらしさと清潔感を。

↓マットでだいぶ隠れますが(笑)

P1011514.jpg

限られた奥行きの中で

角度をつけるとずれますので

落としどころを探る感じでしょうか。

お菓子のイメージ通り、可愛い作品になりましたね。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ シャドーボックスへ
 




インスタグラム始めました
P1011509.jpg
成願先生の和柄 新作キット「藤」切り始めました。
透かし切りが鬼のようです(笑)

数日前にインスタグラム デビューしました。

興味はありましたがちょっと誘われ背中を押して頂きました。

以前はmixiで趣味の方たち作家さんとつながり

facebookでは友人知人生徒さんたちと交流し

HP、ネットショップでは教室案内 教材販売

ブログでは新作キット、制作過程、展示会案内をお知らせしています。

その他pinterestでは資料集め、目の保養、アートの知識を深めています。

これ以上増やすと時間がとられそうで手を出さずにいました。

始めて見たらあの先生もこの先生も・・・・

インスタはブログをやっていない方も沢山参加されていてびっくり!

スマホで写真を撮って載せることが簡単になったのも普及につながった理由でしょう。

この1年で私もスマホとラインが使えるようになり随分交流の仕方が楽しく手軽になりました。

是非フォローしてくださいませ。kazumi iitaka で見つかると思います。
インスタでは完成した作品をきれいに撮って発信していく予定です。

正方形の枠の中にどう見せるか(魅せるか)

何とかハッシュタグ#つけて1日1枚は作品紹介したいものです。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ シャドーボックスへ
 




菱餅カラー LOVE♥
お雛様の額装をちょっと工夫してみました。

先日買い出しに行って見つけたのは

白、淡い緑、ピンクの菱餅カラーのパールに光るもみ紙です。

マット部分に衿の重ねのイメージで4か所配してみました。

縁には特殊なパールに光る水引も3色が彩っています。

さらに色紙に切った金も散らしました。

背景は白い青海波の透かし紋様の和紙です。

裏口さんのお雛様キットはネットショップでご注文できます。

こちらの額装をご希望の場合はご用意します。
白い額は1500円 額装素材500円(マット9割作成済み)です。
追記 おかげさまで5つご用意しましたが10日昼に完売しました。
P1011504.jpg
ご覧になった生徒さんに大変評判が良くほっとしました。

10日程したらはひな祭りがお誕生日の友人に贈る予定です。

P1011507.jpg
メルヘンペイントで檜扇にメリハリをつけ髪も
艶々に。

以前からあるバラの絵ですが考えがあってやっとテキストを書きました。
P1011496.jpg

↓こちらは新しく取り寄せました。ポップな楽しい絵柄です。

ちょっとアリスのマッドハッタ―を思い浮かべました。

外枠のカラフルな模様はビーズを貼ろうかと思っています。

P1011508.jpg
オリンピックも始まりますね。

4月の京王展用作品も本腰を入れねば!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ シャドーボックスへ
 


牡丹のコツは?
P1011385.jpg
1月27日のブログで桜の制作過程をご覧いただきました。

今回は三つ牡丹の制作過程をご紹介いたします。

botan1.jpg

切り分けたら縁に色を塗り表情を付けて重ねる番号順に並べます。

自分でテキストを考えていますが順番は確認はします。

botan 2

組立の際は毎回新鮮です。

どうやったら自然な立体感が出せるか

あーでもないこうでもない・・・。

牡丹は何回も作ってきましたがより窄め(窪め)られるように切り込みの他

また秘策を施しましたよ。

botan3.jpg

花が額のどの位置にあるかでも表情の向きは変わりますし

ずっとずれが目立たない頃合いを模索する感じでしょうか。

固定する前にスチロールの調整をしてそれから固定しています。

botan4.jpg

それから全体のバランスをオリジナルの平面の絵から

空間のイメージを膨らませて固定していきます。

主題となる絵柄の周囲でずれが目立たないようにするのがコツですね。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ シャドーボックスへ
 


桜を作りましょう
P1011394.jpg

オリジナルキット「紅葉と桜」 見本がほぼできましたので制作のコツをご紹介します。
春秋模様で1年中飾れますが色合いは秋ですよね。

P1011380.jpg
上の桜は↓シートでは右上に印刷された部分です。
つなげて切って確認しながら花芯を重ねています。

momijitosakura egara

桜は似ていますが微妙に全て違うので紛らわしいです。

花の裏側12時の位置にに8-7とか書いておくと確認できます。

シャドーボックス用に印刷していますので

桜はきれいな形で周囲にあります。

白っぽい輪郭線が見えるように下の背景は茶にしたのでした。

絵の向きはそのままで周囲に配置しています。

P1011381.jpg
切り分けたら場所を確認して並べておかないと大変なことに。
P1011382.jpg
重ねた時に下の花はそのままきれいな形なのでずれも出ません。
P1011384.jpg
1ミリのスチロールを重ねて段差をつけています。

P1011385.jpg
まとまりました。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ シャドーボックスへ
 




プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索