最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えしてもうすぐ四半世紀
京王プラザ作品展の見どころ
私自身合同作品展では他の先生方に制作の工夫を伺うのを

大変楽しみにしております。

会場ならではのお楽しみなのでお客様にもブログでは

お伝えしないこともお話します。

昨日は山口貞彦先生と谷口眞理子先生が

会場にお越しになったのでひと時楽しくお話しました。

お二人ともその独創性では毎回群を抜いている先生がたです。

ロビーギャラリー上の階私の藤の作品のいくつか奥に

山口先生の横浜の建物の絵柄四つがCDケースに収まった形式で

展示されています。

奥行きは1センチ足らずなのに奥行きがあります。

繊細な細い棒は他の模型作りの趣味で使う金属素材の棒でした。
紙粘土もほんのちょっとお使いでした。

横浜の洋館はそもそも写真を自ら数十枚撮って
邪魔な車や人や木々を消す作業をして絵を用意するのだとか。

伺わなければ制作の苦労は分かりませんでしたね。

大変貴重なお話が伺えてうれしかったです。

そのキャプションがご用意できませんでしたのでこれから
観て下さる方はどうぞ参考になさってくださいね。

もう一つ福島玲子先生の「美女と野獣」作品はレストラン街の
暗い場所で上の方に飾られています。

額装もこだわっていて「赤いラメの背景を観て欲しいと仰ってました。
バラの造形が特に出色の出来栄えですので皆様ぜひチェックしてください。


圧巻の桜を作られた瀬戸恵美子先生のブログ
おしゃれなフランスのポストカード作品が大評判の三浦信子先生のブログ
左側に山口貞夫先生の作品が写っていました。

佐久間泰子先生のブログ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ シャドーボックスへ
 
戌はりこの12か月その2
昨日の続き
作る方は参考になさってください。

作品はまだ仮固定で台紙にボンドで点で留めています。

P1011644.jpg
5 6 7 8月 


P1011645.jpg
9 10 11 12月

10月がハローウィンだったり12月がリースだったりと
アレンジが西洋寄りでやや現代的だと思います。

部分的にパールのビーズやスワロビーズを使っても良いでしょうね。

特注額いろいろ案がありますがなんとか形にして皆様を
びっくりさせたいなと思っております。


今週11日水曜から京王プラザホテル展が始まります。

是非ご高覧くださいませ。

私は11日 13日 15日 19日に在廊致します。
会場を彩るお花は協会の取り決めで辞退しております。

来場前にご一報頂けますとありがたいです。
私を見かけたら是非お気軽にお声かけくださいね♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ シャドーボックスへ
 


戌はりこの12か月その1
P1011646.jpg

海外向け和風グリーティングカードで作品を作りました。

今年戌年も既に3か月終わっていますがやっと形になりつつあります。

カレンダーで12個の絵柄があり一つの大きさは約5㎝角程度です。

背景が鮮やかな3色ですが数字が入り込む為
ご紹介しているのは仮の状態です。

額は今までにない物を作る予定です。
P1011642.jpg
4枚のカードからモチーフごとに絵柄を切って組み立てました。

お好みに応じてテキストよりさらに細かく切って重ねてください。

犬の黒いぶち模様や目などは切って重ねても良いし
メルヘンペイントならボリュームと同時に艶も付きます。

P1011643.jpg

犬の首輪の下には切り込みを入れています。

そうすると頭を丸く表現できますよ。

巳年とかは(蛇の絵柄で作品を)作れませんが犬はかわいいし

多産の象徴なのでずっと飾れて良いですよね。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ シャドーボックスへ
 


艶と組立の手順
P1011627.jpg
今回は陶器の絵柄なので艶があったほうが良いと思いました。

このカードの紙質はスプレーニスでは艶を吸い込むタイプです。

こういう時に威力を発揮するのがメルヘンペイントです。

棚が層になっているので全体を重ねる前にまず器にニスを掛けました。
(土台の絵と棚にはかけていません。)

メルヘンペイントをいきなりつけると紙に吸湿がおこり
稀に反ることがあるので艶は付きませんがスプレーニスでコートするのです。

組み立ててからでは下側に艶をつけにくいので
重ねる前にメルヘンペイントで艶を付けました。

しっかり乾いてから組み立てます。

2ミリ幅5ミリ厚さのスティロールは12本用意してください。
P1011629.jpg

外周は形が崩れないように「わ」にしていましたが

固定してからチョンと切るか
切りにくい場合は固定する直前に切り離します。

こういった艶の手順のアレンジは私にとってはよくあることですが

全部組み立てて固定してから苦労しながらニス、艶出しをしている方が

いたら参考になさってください。
P1011638.jpg
花芯はビーズで華やかにしました。

層の奥にニスがかからないとかムラになることが防げます。

作品は京王プラザホテルでご覧になってくださいね。

売れたら確認できませんが(笑)



にほんブログ村 ハンドメイドブログ シャドーボックスへ
 


ティーカップ作ってますよ
ネットショップの発送も目途が付きましたので

テーカップを制作しています。

テキストは頭の中で作るので実際に作っていくと変わる部分もあります。

今回はカードの外周でつなげ層ごとに重ねることにしました。

P1011622.jpg
まずは切って切り口を塗り、丸みをつけて切り離し
カップをそれぞれ完成させます。

↑柄のついた全体の上にカップ側面を貼る際は台形に2ミリ厚さの
粘着スチロールを貼っています。カーブを整えながらの高さが出せます。


P1011624.jpg
棚の細いレース部分には5ミリ厚のスチロールを2ミリの幅に
切れば歪みも正され、きれいに安定して浮かすことが出来ます。
P1011625.jpg
カップが3個重なっている部分は気を付けないと下側のカップが高くなりがちなので
スチロールは1ミリを使いました。

次回は組立と仕上げ手順について。

カードキットはこちらで扱っています
にほんブログ村 ハンドメイドブログ シャドーボックスへ
 



プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索