FC2ブログ
最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えして四半世紀
最新作 ハートの作り方のコツ 
P1012634.jpg
テキストでは透明にしないでも組み立てられるようにしています。
その場合はBでハートの形で切り取ります。白いハートになりますね。

P1012635.jpg
キットにはカード4枚が入っています。
まず金の印刷がずれていないものを吟味してCとDにしてください。
透明な板はハートの形(包み紙を含む)を(赤い)マーカーで縁取り
ビニールごと切り取ります。
キットの入っていた袋の中にハートを入れ仮固定したら
さらにその下にカードを置きます。
赤い色と黒い色のマーカーを用意して私は金のビーズの
位置を予め確認しマークしました。
金のビーズは大小あって小袋に分けてあります。
微妙な違いなのでマーカーで色分けしてから貼ったのです。
貼るのは各53個くらいありますが余分に入っています。
左上Aの絵柄を切り抜きます。

透明な板はこれからキットをご注文下さる方はご用意ください。
ご用意できない場合は100円でお付けします。

P1012640.jpg
金のビーズはマグネットでくっつきます。
こぼれたらマグネットでお掃除してください。
貼ってはがせる糊で先のとがった綿棒でつけるか
ネールアート用の白い鉛筆で作業してください。
赤い点に大きい1ミリのビーズ
黒い点に0.8ミリのビーズを貼っていきます。
大きいお花を貼る前のほうが楽です。
P1012639.jpg
お花は例によって先に組み立てます。
細かいので2cm四方ずつ位置を確認しながら貼りました。
持ち上げているのは1ミリ厚さのスチレンです。
P1012644.jpg
カードの上に赤黒マーカーのビニールその上に透明なハート
全て借り固定して位置をずらさずに組み立てています。
辞めなければ必ず完成します。頑張りましょう!

大体できたのはインスタで見てやってください。かわいいですよ

尚オンラインショップは都合により5月30日から6月2日まで発送業務をお休み致します。
ご注文は可能ですが何卒よろしくお願い致します。

はげみになりますので下のバナーをポチッとして頂けますか?
よろしくお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ シャドーボックスへ

再び音楽が聴こえる 2
前回の続き
制作の際は手順が大切です。
P1012608.jpg
今回の場合は五線譜を作っておきました。
ワイヤーは上下二本を裏面に貼り裏面補強と形状補正に役立てます。
飛んでいる音符も写真のようにブリッジでつないで切っておきます。
これは無くさないためと位置確認が簡単だからです。

P1012609.jpg
手順としましては
①土台の絵を貼る
②テーブル面(マットボードかスチレンボードで補強&傾斜)を固定
③左下に五線譜を固定(この直前に端を輪郭通りに切る)
④タルトかパーツで作っておいて傾斜面に固定
⑤五線譜をタルトの上に出す。
⑥ずれを調整しながらタルトの組み立て
⑦五線譜はアクリル棒で固定
額の窓の大きさによって五線譜の先端はマットの下に隠れるように配置します。
ト音記号はマットの窓の右上に収まるようにしましょう。
音符をつなげていたブリッジも棒で支えて乾いてから切り取ります。
⑧スプレーニス数回 メルヘンペイントで光沢追加で額入れです。

今日からABCクラフト枚方店でキットと額が売られています。
是非皆様作ってみてください。


P1012613.jpg


はげみになりますので下のバナーをポチッとして頂けますか?
よろしくお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ シャドーボックスへ


1再び 音楽が聴こえる 1
キットを置いて頂いているお店から見本作品5点の依頼があり

入れ替え2点、制作3点していました。

これからしばらくはその作品についてブログで書く予定です。

このところブログは更新が減っていますが
インスタグラムは1年以上ほぼ毎日更新していますので是非のぞいて見てください。

ABCクラフト枚方店で来週月曜からセールがあります。
こちらで推していただいたのが真理さん画
「音楽が聴こえる」&青い専用額です。
写真だと黒っぽいですが実際はもう少し明るい紺です。
とてもシックで素敵なリーズナブルな額ですよ。
music 1
シャドーボックス用に我儘を聞いて頂き
ました。背景の音符と五線譜と分けてタルトの絵柄が描いてあります。

P1012603.jpg
それでタルトの背景から五線譜がぐるっと包み込むように表現できるのです。

五線譜の上と下には紙巻ワイヤーで補強し形状も整えます。
5本貼る必要はないですよ。

P1012605.jpg
近くで見られる方は是非紙の縁の処理をご覧になってください。
私はマーカーは使わずそっくりな色を調合して塗っています。
多分切り口が目立たなくて自然だと思います。

五線譜は形が崩れないようにところどころわざとつないであります。
この写真では左下の五線譜の始まりも先端を残していますでしょう?
ワイヤーで整えて最終的に固定する直前で輪郭通りに切ります。

P1012607.jpg
出来上がりはニスを掛けますので色が濃く艶々になります。
印刷の際はそれを踏まえて色を淡くしています。

DSC04451.jpg
こちらはデザインマットの特注額です。


はげみになりますので下のバナーをポチッとして頂けますか?
よろしくお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ シャドーボックスへ




赤いラナンキュラス コツまとめました
ルドウゥーテの赤いラナンキュラス(メルヘンの通称で名前はもっと長いです)

熱いリクエストを頂いたため再印刷することになり届きました。

ご注文ページ

miyazono akairana
画商さんが原画の忠実な色の再現にこだわり

私がシャドーボックスに最適と思う紙を指定して印刷していますので

改めてやはりどこにもない美しい絵柄だと思っています。

akairanann 10
特注額の在庫はありませんがお時間を頂ければ作れるかと

思います。

こだわりのある方、
ルドゥーテの好きな方にお勧め致します。

DSC04916.jpg


赤いラナンキュラス 切り方のコツ

組み立て方 
全体を合わせる 

艶の出した様子 比較 ☆


総まとめ12月14日 
はげみになりますので下のバナーをポチッとして頂けますか?
よろしくお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ シャドーボックスへ


人魚とお魚3
ninngyo 1 to2
左側 アクリル額の1番奥の層です。

絵柄背景の水色に近い台紙を20cm角で用意して
土台のカードを中央に貼っています。紙に強度があればアクリル板を省けます。
紫の岩にあるお魚はアクリル絵の具の紫で消しました。
影に見えるかと思っています。
額の隙間の加減で岩にはあまり高さが出せません。
下部で5ミリのスチレンで浮かしています。

フジツボ用にスワロビーズ大小 紫系ブルー系必要分が
初回キットには入っています。
ビーズのご用意は結構大変なので今回だけになるかもしれません。

右側は中央の層のアクリル板です。
魚や波を高低を少し付けて貼っています。
あぶく用パールビーズ5個も入っています。

もしもアクリル絵の具白パールやグリッターを持っている方は
お魚から出る細かい泡を表現してみてください。
スタイラスにつけてトントン打っていくだけです。

gakutoegara.jpg

マット部分は背景と同じ水色の紙に穴だらけの和紙を貼り付けました。
今回アクリル額をご購入下さった方には穴の和紙をおまけします。

アクリル額をお持ちの方はアクリル板のみご注文いただけます。
1枚400円ですが今回の場合は一番奥土台は
アクリル板でなく1ミリ厚のマットボード20cm角でも大丈夫です。

sakuhin1000 ningyo400


はげみになりますので下のバナーをポチッとして頂けますか?
よろしくお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ シャドーボックスへ



プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索