最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えしてもうすぐ四半世紀
紙で表現できないこと
P1011887.jpg 
ルドゥーテの絞り咲きのバラです。

生徒さんが制作しています。

八重のバラには花芯が見え隠れしていて
造花で使う素材を使って表現しています。

花芯素材は大抵白や白パールですので
絵の具で絵柄に合わせて着色します。

今回は黄土色の絵の具に
何色か影を入れて深みを出し絵に調和するように心がけました。

こういったボリュームはどれだけ頑張っても
紙ではなかなか出すのが難しいと思います。

一つの方法としてご紹介しました。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ シャドーボックスへ
 


トロピカルカクテル
toropical cf400
トロピカルカクテル
生徒さんが作られました。
今までになかったような絵柄で南国リゾート気分に浸れますね。

 toropical 400

元のカードは白い背景でした、
背景の台紙は生徒さんが海のイメージでご用意されました。

テーブルのカクテルの向こうに青い空と海が拡がっています。
会心の出来栄えと思っております。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ シャドーボックスへ
 


沈黙の騎士ギャラテイン 今年も
gyarashiage.jpg
沈黙の騎士ギャラテイン

月刊ブシロード7月号の付録をkanjuさんが監修しました。
シャドーボックスが作れるので昨年に続き購入しました。

切る部分が輪郭で印刷されているので判りやすいです。
これを機会に愛好者が増えたら嬉しいですね。

gyaracut.jpg
初級者向けなので私はあちこち余分に切り取りました。
お顔や宝石を貼ったり指足したり・・・
おでこの部分も抜きました。

鎧を着た人物や大胆な動きのある絵柄は
いつもは作りませんので面白いですね。

背景にはエンボス加工

切り込み沢山でしっかり丸みつけ

メルヘンペイントで艶とボリューム感アップ

1ミリの粘着スチロールで補強と高さだしをしています。
例えばナイフの裏に輪郭よりわずかに小さく貼っています。

とっても楽しかったですよ。

イケメンだからね。(笑)
gyarakumitate.jpg
カードの裏には5ミリ厚さの黒スティロールを貼っています。
参考になれば幸いです。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ シャドーボックスへ
 


戌はりこ最終案
P1011853.jpg
<
戌はりこ作品はその後ビーズで装飾しました。
花芯やリースがきらきらになって
金魚のぷくぷくはパールビーズ大小で表現しています。
100円ショップネールアート用で見つかります。

この作品は特注した透明な額でご紹介してきましたが

このたび第2弾として大きいサイズも作りました。
P1011846.jpg
すっきりスタイリッシュ?!和モダンな印象と思っています。
P1011847.jpg
30㎝角強なのでスクラップブッキングの作品も入れられます。
P1011848.jpg
下部にボリュームを持たせてチェンジャブルの板は4層構造です。
今回のこちらの作品は手前の板2枚奥の板1枚を使っていません。
多い分にはアレンジがより可能になるので入れてあります。
予定価格8000円です。

身辺慌ただしくなかなか見本をご用意できませんが
また新たな展開ができるかと思っております。
bug torinoe

またイギリスバグアート社のカードキットも取扱いの許可が
正式に頂けましたのでご紹介します。
キット販売OK。作品販売の際はバグアートとクレジットを入れればOK
展示会に作品出展も報告不要でOKです。カード代金は1枚648円と高価ですが
このように許可をして下さるカード会社は稀なので
シャドーボックス愛好家には朗報ですね。
金の箔印刷も上品効果的で本当に美しいカードですよ。

ブログはしばらく更新できませんでしたがまた少しずつ頑張ります。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ シャドーボックスへ
 


金色の花
ティーカップの背景には金色のデイジーが印刷されていました。

土台を水色に替えると無くなったので

金の紙で再現しました。
P1011787.jpg

クラフトパンチのデイジーで作ったのです。

中央もクラフトパンチの穴のタイプで抜いています。

左から 1 抜いた状態
2 花弁に丸み
3 中央をくぼませる
4 花芯を乗せる の手順で作っています
P1011786.jpg

金の紙を使ってモデラーをかけると光沢が美しく

立体感がしっかり出せるので面白いです。
P1011785.jpg

オリジナルのイメージに近づいたでしょうか?
にほんブログ村 ハンドメイドブログ シャドーボックスへ
 



プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索