最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えしてもうすぐ四半世紀
桜とスカイツリー 再び
桜とスカイツリーは数年あたためてきた絵柄です。

DSC05888.jpg
作品制作というのは一気に作る場合が多いですが

中断しそのままになってしまうこともあります。

時折「やりかけ」であることを思い出しちょっと情け無い気持ちがします。
DSC05889.jpg

展示会も終わったことですし・・・
並べてみたらツリー他だいたい作ってあってありました。
桜の花弁には出来るだけ深く切り込みを入れます。
このカードはパールの光沢があるので立体にすると
表情の変化が楽しめます。

DSC05890.jpg

同じような絵柄の場合部分で確認しながら作っていきます。
ばらばらにしたら確実に迷いの森を彷徨うことに(笑)

DSC05891.jpg

北海道に桜前線が通過するのはいつごろでしょうか?

今年の春こそは仕上げたいと思っています。


ランキングに参加しております。
ぽちっと宜しくお願いします。


進化とは?
anton toy1
3DSBA
創立した当時はシャドーボックスアートネットワークと名づけられた団体です。

シャドーボックスは2001年頃それぞれ先生方が各教室で普及を目指していましたが
横のつながりのあった3人の先生方が危機感を持ち
合同展をするなどでシャドーボックスの普及発展を目的に結成されました。

なんの後ろ盾もなく独学の私がどういうわけか創立時から
お声をかけて頂きメンバーから理事(現在7名)と言う肩書きとなり今に至ります。

優秀な先生方の中に入ってしまったがため
自分の能力の無さと未熟さを突きつけられながらも
活動を通してたくさんの学びがあり感謝しています。

最初はワープロもパソコンも出来ずメールすら送れず
「覚えてください」と言われました。
展示会の仕方、DM印刷、当番のこと、レイアウトのこと・・・
20年来の「展示会嫌い」もそういったやり方を学んだからこそ克服できた気がします。
DSC00265.jpg

そんな思い出話に触れた訳は先日の北千住の展示会で
20年前から作っているという80歳前後の男性が現れ
「なんでAnton Pieckはプリントも売っていないし
作っていないのか」など質問されたからです。

私自身は自分の好みのもっときれいな絵柄を立体にして飾りたいです。
Antonは構図や人物、建物他 絵柄が大変シャドーボックスに向くのですが
現代のインテリアに中世のオランダの風俗を描いた作品はなじみにくいとも思っています。

DSC01885 - コピー

たしかに25年前は皆が作っていました。
シャドーボックスはそういうものだと思って習い、作っていましたよね。
私たち協会の理事の間では創立のかなり早い段階から
「見飽きたAntonは合同展で出さないこと」
「他の理事が作った絵柄は基本的に協会の合同展ではその後出さないこと」と言う
取り決めがあるのです。これはけっこう厳しいことだと思います。

「私たちはシャドーボックスの新しい魅力を打ち出す側です」
そんなことを言っていたのもずいぶん前ですので
私もいつの間にか自覚を持ち、人のやらないことに知恵を絞り
新しいプリントを探し(印刷し)て日々奮闘しているつもりです。

良い物は真似される宿命を負うので
出来れば常にその先を行けたらなぁと願っています。

ランキングに参加しております。
ぽちっと宜しくお願いします。



好きな物の引き寄せ?
ある種の人は願っていると引き寄せて願いが叶うなどと言いますね。

霊感の無い私には良く分かりませんが
「縁は異な物・・・・」
男女間に限らず感じることもあります。

このたび廃版になった大好きなカードをまた皆様に
御紹介できるご縁をいただきました。
以前は繋がらなかった糸が繋がった感があり(笑)
奇跡的ですよ。
テキストも見つかってほっとしています。
sensu sakura400  
sensu400.jpg
数年前たしか初めて絹の生地を背景に使った扇の作品です。
今では門下になられたM様が作品を購入し所有されています。


こちら↓は2年前に大人気となり
「作ってみたら大変だ」と言われる春秋梅模様
(見ればわかるっしょ)

欲しい方はまた入手できます。
ume last - コピー
私の教室ではこれから作る方もいらっしゃいます(笑)
梅模様デザインマットもオーダーできます。
追々御紹介致しますね。


展示会に来てくださった先生方がたくさんブログで様子を御紹介くださいました。
皆見ると展示会の様子が分かりそうです。
昨日のブログの終わりにございます。

ランキングに参加しております。
ぽちっと宜しくお願いします。



梅紋様
紅白の梅も大変好評ですが
このたびはまた少しデザイン化された梅のプリントが
新発売となります。
umemonnyou.jpg
紅白の花の花弁が縁取りのようになっています。
着物の柄としてはよく見かけますね。

中央上の花の場合
縁の中(白)を抜いて全体の輪郭の上に重ねるのか
輪郭全体の上に白い内側の花弁を乗せるのか悩むわけです。

実はどちらでも良いのですが
初級向けの教材なので抜かない方式
大+小方式にしました。

カッターで抜いて縁をドーナッツ状にするとまた
趣が変わるでしょうね。
機会があればそちらも作ってみたいです。

24時間後 24日の23時からネットショップに新作キットが表示されます。
御注文頂いた方で北千住の会場で新作キットを受け取りたい方は備考欄に御連絡ください。
出来るだけの対応はしますがチェックが間に合わない場合はお許しください。
なお通常の発送は展示会終了後の3月末にさせていただきます。
宜しくお願い申し上げます。

展示会のお知らせ 詳細
会場に飾るお花は辞退させて頂いております。

ランキングに参加しております。
ぽちっと宜しくお願いします。



藤の花のキット
成願義夫氏デザインの新作和柄キットです。
fujiprint.jpg
これまで御紹介してきた4種はB5プリントに2柄くらいで
ほぼグリーティングサイズでしたが
藤は花が細かいのでA4サイズに印刷しています。

分かりにくいのですが立体に作る部分は右上のこの辺りです。
DSC05486.jpg
周囲に花の部分や重なった葉の下側を
取り出すようにして周囲に配しました。

プリントは3枚でほぼ作れますが4枚組にしました。
余分にあれば層をさらに重ねて藤の連なって咲く風情を
表現できるからです。
DSC05606.jpg
ちょっと縦長の額ですが縦と横が黄金比率にになっています。
トリプルマットでむら雲風デザインマット。
背景は空をイメージした色です。

額装イメージが伝わるようにプリント1枚だけ透かし切りにしました。
これで約4時間かかり展示会には間に合いそうにありません。
藤の咲く頃には間に合うでしょか?

作る方は藤の花の造形をこちらで御確認ください。
展示会のお知らせ 詳細
会場に飾るお花は辞退させて頂いております。

ランキングに参加しております。
ぽちっと宜しくお願いします。


プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索