FC2ブログ
最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えして四半世紀
オンラインショップについて
9 350dpi onnnanoko 400

ここ数日メルヘンシャドーボックスオンラインショップが表示されず

ご心配のお声を頂戴しました。


先ほど復旧したのですが今回からPC版とスマホでは

体裁が変わりました。

スマホからご覧いただく場合はご面倒をおかけしますが

ログイン画面にご登録ください。

PCではほとんど以前と変わらないのですが

スマホではPC版にしてもPC表示とは違う体裁になってしまいました。

見やすくなるように努めたいと思っております。


さてこの2か月私は自粛中5月6日から1日8000歩ウォーキングを続けており

やっと少し体脂肪が減りました。

またそのお話をブログに書こうかと思っています。


作品も制作しております。

生徒さんの作品はインスタグラムにご紹介しております。

今後ともよろしくお願い致します。

YJ24 ほおずき 
 ほおずき_A4_400
ほおずきのプリントはA5サイズで3枚入りです。
茎の向こうにある葉は取り出すように余白に印刷してあります。

YJ24 2
3枚切るとこのようになります。
切って縁を塗りエッジに丸みを大体つけてから
部分ごとに切り分けて組み立てていきます。
YJ24 5
プリント左上の小さい枝のほおずきは
このようなパーツで成り立っています。
YJ24 4
ほおずきの透けたがく
こちらを見た時に私は作ってみたくなりキットにしたのです。
技術を試されるし作れたらやはり面白いと思います。
プリント3枚あるので失敗しても作り直せます。


YJ24 12
大きいほおずきの枝 写真では上のオレンジのがくの下にある葉は角度を付けます。
最終的に私は土台の葉のほおずきと接する部分を
切り離しました。そうすれば額の下に斜めに葉を置けます。
左下の葉は裏面なので葉脈が逆になっています。
YJ24 7

枝に針金を貼ります。細かい部分も弱ければ貼っておきます。
ほおずきのオレンジのがく 透けたがくそれぞれ組み立てておきます。
過不足が無いように確認して組み立てます。
YJ24 10

最終的にこのようになります。
額は一つでも二つでも飾れます。

背景は水色なんかも爽やかで涼し気ですね。
ほおずきはやはり夏の絵柄ですからね。

お正月飾り 組み立て
前回ご紹介したように画像処理した絵柄を合わせる際には

コツが必要です。

まず扇子2枚作って置きます。
扇子の山折り谷折りは定規を使って表に筋を付けてjから
表で山折りになる部分はもう一度裏面から筋を押します。

凹凸の歪みを整えるためにひだを残しながら
一回り小さく切った扇型のスチレン1ミリの土台に貼っています。
ひだは深くしたいのですがあまり角度をつけるとずれますので加減してください。
o botan tukurikata3
コピーの上に扇を乗せて位置合わせをします。
ここで扇子二つをつないでおくと作りやすくなります。
その上に水引と花の全体像を重ねます。
下の餅花と御幣の部分が位置合わせのために大変重要です。

右の赤い水引の中に3本あるのは松の枝です。
位置合わせのために残しました。
隠れてしまう松全体のシルエットを細かく切る根気が
私にはありませんでした(笑)
obotan tukurikata7


松葉は切る技術が出るところですね。
葉の先端を細く切るのと丁寧に切り口を塗ると自然になります。

obotan tukurikata 5
花と葉の全体像も確保してありますので組み立てておきます。
二つの竹も組み合わせておきましょう。

obotan tukurikata6
常に下の絵柄とずれを確認しながら作業してください。
ここまで組み立てたらあとは一気に合わせます。
o botan kansei
楽しく作って頂けたら幸いです。

和柄作品いろいろ
成願義夫先生の和柄のキットはただ今19種類あります。

お陰様で再印刷などして販売以来根強く皆様に愛され
またこの春新作を出す予定です。

小ぶりのプリントサイズの花の円形の絵柄向けに
額を特注しております。
yj3pume 400

額外寸サイズは22cm角
円形抜きマットは直径11cm
裏蓋サイズ 18cm 角
作品の深さは2cm
背景に1枚マットボードが入っています。
プリントを中央に貼っても良いですし
ニスで仕上げた作品のみを固定することもできます。
写真の作品は白い花が引き立つように黒の布を土台に貼っています。

ABCクラフト枚方店の依頼で
見本作品を作っております。


再入荷のお知らせ
人気のティーカップ
招き猫
鶴と桜
四季のリース
緑地鯉のぼり入荷しました。

DSC04387.jpg

和柄キット小さいサイズで最も人気のあるのがこの椿です。
B4サイズの紙に6柄印刷してきましたが椿に合わせて切り
椿ばかりが無くなるのでこの度椿のみ6個印刷しました。(笑)
これでしばらくは安心です。 

昨年の今頃母の誘いで伊豆大島に椿を観る日帰り弾丸ツアーに参加しました。
きれいで艶やかな花ですね。

new sakura
今週は少し寒さも緩むとか。
桜の開花予報もそろそろ出るのでしょうか?
この桜も作りやすいキットです。



プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索