FC2ブログ
最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えして四半世紀
9月のプレミアムフライデー
今日はプレミアムフライデー
2019 akipre
毎月この日が来るのが早すぎます。

↓作っていますが9出来た感じで未完です。
P9272718.jpg
今日は朝やるべきことを10項目書き出して
ちゃんと終わらせるように努めています。

いかんいかん。

↓テキスト変更して背景のエンボスカフェオレ色ビーズで全体像を繋げました。
P9272719.jpg

第一項目がネットのお知らせとネットショップのキットの表示。

少し入れ替わりましたのでのぞいて見てください。
ピンクのリース制作過程
長らく ブログの更新が出来ずにいましたね。

ピンクのリースの制作過程をご紹介致します。
P8212705.jpg
机の上はこんな状態です。
明るい窓辺東向きですが午前中はあまり制作しませんね。
老眼は奇跡的にまだならないのですが左側にLEDライトも置いています。

粘着スチロール(中央)は使いやすく棒状に切っておきます。
その上の黒いのはマグネットに替え刃を貼り付けたもの。
閉じた状態は↓ピンクの物です。

P8212709.jpg

P8212708.jpg
この写真上部のピンクが替え刃入れで閉じた状態です。
刃をマグネットシートに挟んでいます。
よくポストに入っている水道工事の廃物利用でも可能です。
刃をサンドするので2枚のシートを生地に貼る際厚み分を隙間を空けるのがコツ。
小さくて捨てようかと思ってた端切れが生かせます。
両面テープで生地を貼りローラーカッターで切るとうまくいきます。

P8182701.jpg
カード1枚のみ浮かしたところです。
正方形の額
レースペーパー
伊東屋で買ったかーどそっくりな水色の台紙
こんな額装アレンジをイメージしています。



新作キット 赤い車とクリスマスツリー
赤いオープンカーにツリーが乗せられている珍しい構図です。

AX280 40 tree car
これまでにない素敵な絵柄ですのでキットとして採用しました。

昨日と同じくカード会社にもう在庫が無く
「次回刷るのは2020の8月です」
耳を疑いましたよ。次回は来年ですと?

またしても探しました。見つかりました!
お洒落でスタイリッシュな都会的なクリスマス作品
作ってみませんか?

今年は殆どどこにも売っていないカードです。
今回のキットには用意していませんが
キラキラビーズを付けたらさぞかし綺麗だろうと思っております。
はげみになりますので下のバナーをポチッとして頂けますか?
よろしくお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ シャドーボックスへ

必要とされること
DSC04505.jpg
今日はトイストーリーを観てきました。

おもちゃは持ち主が成長するとお払い箱になる宿命がある。

そんなお話なんですが人生にも重ね合わせられる部分があり

大人でも共感します。

詳しく書けませんが自分にない物を欲しがってそれを手にすれば

きっと選ばれて愛されると信じていたのに願いが叶わない。

思春期の時に自分に自信がなくてない物ねだりをした日々を思い出しました。

ありのままの自分を受け入れて与えられた環境で努める。
それが人生だと思います。

自分で気づくしかない部分もありますがデイズニーのお話は示唆に富みますね。

またいずれ年老いて皆のお荷物になったら自分の存在価値を疑いそうだとか

ちょっと切ない気持ちにもなります。皆通る道とも感じます。

大半は楽しいお話でハラハラドキドキしながら笑ってお話を楽しみました。

アニメーションの素晴らしい技術と蓄積の上にこの表現力もあると思います。

京都の火事ではアニメ産業においてもきっと大損害でしょう。

理不尽に憤り、亡くなった皆様のご冥福をお祈りしています。


人魚とお魚2
ninngyo cut
絵柄としては単純なほうですから作りやすいのですが
組み立てが通常と変わりますね。

海面の魚をどう表現するかです。
白っぽい光?泡や波は
宙に浮かして表現したいし
お魚も透明な板があればその上に乗せられますから
私はアクリル額で組み立てることにしました。


P1012572.jpg

青いお魚は板の下で固定して紫の魚は板の上にいます。
ですからスプレーニスは前日にかけてしっかり乾かさないいけません。
よく乾いていないと指紋の模様つきになります。

お魚は仮にスチロール厚さ5ミリの細い支えで浮かしニス掛けしました。

P1012570.jpg

人魚はカード4枚ですとひれを重ねられませんが
メルヘンペイントを時間差で塗ってボリュームを出しました。

↑まずこのように隙間を空けて液を塗り、乾いたら間にまた塗ります。
この液でなければできないと思っています。

はげみになりますので下のバナーをポチッとして頂けますか?
よろしくお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ シャドーボックスへ




プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索