FC2ブログ
最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えして四半世紀
聖夜の出会い
 振り返ると
「あの時のあの出会いがその後の人生にとても大きく影響した」
と思うようなことがありますね。

1990年のクリスマスイブに私は休暇を利用してサンフランシスコへ向かっていました。
夫と運転を代わってすぐ、渋滞気味の前方にブレーキランプが連なり・・・  
 ブレーキが間に合わず玉突き事故の最後尾でした。

車はレッカー移動で廃車。
ナキソなくらい落ち込んで「怪我がなくて良かった」と夫に慰められつつ、
伯母の住むサンノゼへ戻りました。

気を取り直して日系のスーパー「ヤオハン」に買い物に行ったところ『シャドーボックス店』発見!
テンション急上昇。しかもクリスマス・イヴなのにやってる!

「私、これずっとやりたかったのです!」と熱く語ったところ
ご親切に「これからレッスンできます」

「ウィンチェスターミステリーハウス(ウィンチェスター銃の創業者の未亡人が立てた風変わりな大邸宅。サンノゼの観光スポット)、おもしろいから行ってみて。」
と幼児2人を夫に押し付けて?)夢中で教わりました。

    もしもあの時事故がなければ・・・
    クリスマスイヴにお店が開いていなかったら・・・
    飛び込みで教えていただけなかったら・・・

今の私はないでしょう。
その後シャドーボックスは多くの素敵な出会いを私にもたらせてくれました。
そして今さらながら理解ある家族にも感謝。

クリスマスイヴは手芸講師の私にとって初心に帰る日でもあります。

シャドーボックスを初めて見た時の感動を皆さんに伝えたい。

楽しみながら人に喜ばれる作品を作り続けたいと思います。

PICT1556.jpg

写真は佐野もと子さんの制作した LANGクリスマスカード おもちゃ屋さん

プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索