FC2ブログ
最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えして四半世紀
憧れの美術館へ、
行った方が皆「大変すばらしい」と仰るので

この数年ずっと訪れてみたかったのが徳島鳴門 大塚国際美術館です。
Collage 2019-06-04 07_55_54

羽田は9時45分発、徳島空港に着いてレンタカーで鳴門へ。

少し離れた駐車場(手続きで無料)からはシャトルバスで送迎です。

事前にスマホで150円引きチケットを入手しておきました。

1000点も作品があるので3日かかるという噂もありましたが

3.5時間は欲しいということで私たちはジヴェルニーという屋外モネの睡蓮傍のカフェで

お花を見ながらランチを済ませて1時集合の解説付きで2時間廻りました。

2フロアーのめぼしい作品はこれで観られますが上には近代現代美術の

傑作がまだまだ目白押し。結局見切れずに閉館(5時)間際となりました。

システィーナ礼拝堂はヴァチカンでは話すの禁止&あまり長く観ていられませんでしたし

ダヴィンチの受胎告知、フェルメールの絵画もいつも遠くから行列しながらでした。

今回は近くでがっつり観られて(触れて)ありがたい。
美術の教科書にある人類の遺産が原寸大で鑑賞できます。
Collage 2019-06-04 08_17_26

名画を観る世界旅行を数時間でできる幸せを感じました。

母はしまいには「これだけ見せてもらって3000円ちょっとの入館料は安い」と言いました(笑)
最新作 ハートの作り方のコツ 
P1012634.jpg
テキストでは透明にしないでも組み立てられるようにしています。
その場合はBでハートの形で切り取ります。白いハートになりますね。

P1012635.jpg
キットにはカード4枚が入っています。
まず金の印刷がずれていないものを吟味してCとDにしてください。
透明な板はハートの形(包み紙を含む)を(赤い)マーカーで縁取り
ビニールごと切り取ります。
キットの入っていた袋の中にハートを入れ仮固定したら
さらにその下にカードを置きます。
赤い色と黒い色のマーカーを用意して私は金のビーズの
位置を予め確認しマークしました。
金のビーズは大小あって小袋に分けてあります。
微妙な違いなのでマーカーで色分けしてから貼ったのです。
貼るのは各53個くらいありますが余分に入っています。
左上Aの絵柄を切り抜きます。

透明な板はこれからキットをご注文下さる方はご用意ください。
ご用意できない場合は100円でお付けします。

P1012640.jpg
金のビーズはマグネットでくっつきます。
こぼれたらマグネットでお掃除してください。
貼ってはがせる糊で先のとがった綿棒でつけるか
ネールアート用の白い鉛筆で作業してください。
赤い点に大きい1ミリのビーズ
黒い点に0.8ミリのビーズを貼っていきます。
大きいお花を貼る前のほうが楽です。
P1012639.jpg
お花は例によって先に組み立てます。
細かいので2cm四方ずつ位置を確認しながら貼りました。
持ち上げているのは1ミリ厚さのスチレンです。
P1012644.jpg
カードの上に赤黒マーカーのビニールその上に透明なハート
全て借り固定して位置をずらさずに組み立てています。
辞めなければ必ず完成します。頑張りましょう!

大体できたのはインスタで見てやってください。かわいいですよ

尚オンラインショップは都合により5月30日から6月2日まで発送業務をお休み致します。
ご注文は可能ですが何卒よろしくお願い致します。

はげみになりますので下のバナーをポチッとして頂けますか?
よろしくお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ シャドーボックスへ

今月の新作は?
今月は総会があったり

孫への知育玩具制作
(生徒さんたちも欲しがって知育ファイル集制作3冊!)

猛烈に刺繍糸のタッセル作り等しておりまして

あっという間の月末でした。

今月一押しの新作カード、やっとテキストが完成しました。
すごい情報量でB4に収まらない!

小花の番号が不明でも貼ってください。(笑)
P1012634.jpg
カード4枚フルカラーテキスト付
細かい金の玉 1ミリともっと小さいのをお付けします。

先着10名様まで透明な板をお付けします。
今晩23時からご購入頂けます。

P1012633.jpg
窓サイズ合っていませんが背景台紙は変更予定です。

グリーティングカードサイズです。
海外オランダ製で海外のHPを見て取り寄せました。

なのでまだ誰もシャドーボックスにしていないでしょう。

ハートの輪郭で透明な板を切り
その上に花や金のビーズを乗せて作る予定です。

あまりにテキストが細かくて見本まで作れませんでしたが
今までにない作品になります。
わくわくしています♪
追って作り方をご紹介しますね。

事情により5月30日から6月2日まで
ショップの発送はお休みいたします。





再び音楽が聴こえる 2
前回の続き
制作の際は手順が大切です。
P1012608.jpg
今回の場合は五線譜を作っておきました。
ワイヤーは上下二本を裏面に貼り裏面補強と形状補正に役立てます。
飛んでいる音符も写真のようにブリッジでつないで切っておきます。
これは無くさないためと位置確認が簡単だからです。

P1012609.jpg
手順としましては
①土台の絵を貼る
②テーブル面(マットボードかスチレンボードで補強&傾斜)を固定
③左下に五線譜を固定(この直前に端を輪郭通りに切る)
④タルトかパーツで作っておいて傾斜面に固定
⑤五線譜をタルトの上に出す。
⑥ずれを調整しながらタルトの組み立て
⑦五線譜はアクリル棒で固定
額の窓の大きさによって五線譜の先端はマットの下に隠れるように配置します。
ト音記号はマットの窓の右上に収まるようにしましょう。
音符をつなげていたブリッジも棒で支えて乾いてから切り取ります。
⑧スプレーニス数回 メルヘンペイントで光沢追加で額入れです。

今日からABCクラフト枚方店でキットと額が売られています。
是非皆様作ってみてください。


P1012613.jpg


はげみになりますので下のバナーをポチッとして頂けますか?
よろしくお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ シャドーボックスへ


1再び 音楽が聴こえる 1
キットを置いて頂いているお店から見本作品5点の依頼があり

入れ替え2点、制作3点していました。

これからしばらくはその作品についてブログで書く予定です。

このところブログは更新が減っていますが
インスタグラムは1年以上ほぼ毎日更新していますので是非のぞいて見てください。

ABCクラフト枚方店で来週月曜からセールがあります。
こちらで推していただいたのが真理さん画
「音楽が聴こえる」&青い専用額です。
写真だと黒っぽいですが実際はもう少し明るい紺です。
とてもシックで素敵なリーズナブルな額ですよ。
music 1
シャドーボックス用に我儘を聞いて頂き
ました。背景の音符と五線譜と分けてタルトの絵柄が描いてあります。

P1012603.jpg
それでタルトの背景から五線譜がぐるっと包み込むように表現できるのです。

五線譜の上と下には紙巻ワイヤーで補強し形状も整えます。
5本貼る必要はないですよ。

P1012605.jpg
近くで見られる方は是非紙の縁の処理をご覧になってください。
私はマーカーは使わずそっくりな色を調合して塗っています。
多分切り口が目立たなくて自然だと思います。

五線譜は形が崩れないようにところどころわざとつないであります。
この写真では左下の五線譜の始まりも先端を残していますでしょう?
ワイヤーで整えて最終的に固定する直前で輪郭通りに切ります。

P1012607.jpg
出来上がりはニスを掛けますので色が濃く艶々になります。
印刷の際はそれを踏まえて色を淡くしています。

DSC04451.jpg
こちらはデザインマットの特注額です。


はげみになりますので下のバナーをポチッとして頂けますか?
よろしくお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ シャドーボックスへ





プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索