最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えしてもうすぐ四半世紀
お初です。透明額
アクリル屋さんとご縁がありこの度どこにもない透明額を26日23時
私のネットショップで新発売致します。  
P1011734.jpg
名付けて「3Dクリアフレーム」全て私が考案しました。

先日の京王プラザホテル展で藤の作品をアクリル板で表現し、新たな可能性を感じました。

今までは透明の板を使って例えば犬が浮き輪で浮いている絵柄で水を表現したり↓
4izumisawa ukiwato

カフェの仕切りのガラス部分(金の水玉模様部分)に使ったりしました。
DSC03742.jpg

今回はアクリル板の透明で存在感がないのを逆手に利用しています。

額は(写真は試作品で2層式)3層の可動するアクリル板が仕込まれて

簡単にご説明すると奥、中間、手前3層に絵柄を貼れば

苦労してシリコン、スチロール、棒、針金等で支えずとも

あっという間に空間表現ができる構造なのです。

高い位置に貼りたいスワロビーズ、蝶 花弁 木の葉等も手前のアクリル板に貼れば
簡単に自然に宙に浮いたように見えます。

切り絵や押し花が趣味の方にも面白い表現ができるでしょうしビーズやLEDも使えます。

3層を使わずに1枚省いてプリザーブフラワーや時計 写真なども入れられるし

後日美しい文字や装飾をアクリル板にレーザーで入れることもできます。
P1011738.jpg
今回は戌はりこの背景部分が下の層で12色の台紙が貼られ

上の層に戌はりこ作品を貼っています。

来年になったら手前だけ板(1枚予定価格400円)を買い替えて

チェンジできます。板の大きさは20㎝角です。

ポストカード、グリーティングカードなどの教材に対応できる大きさです。

そのまま立てて飾ることが出来ますし、後ろに穴があり壁掛けも可能です。

額を増やさず季節ごとに作品も変えられるのです。

埃も気にならないしシルクスクリーンで装飾したり

マットボード2ミリ厚をアクリル板の代わりに入れることも可能で

かなり表現の可能性があります。

背景用に少し透ける黒色と少し透ける白色のアクリル板も準備中です。

価格はフレーム(可動式アクリル板3枚入り) 箱入りで3800円です。

新発売記念として戌はりこをお買い求めの場合

この12色の台紙をプレゼントします。(配置図付)先着4名様。

以前このキットを私のネットショップでお買い求めの方は額をご注文の際

「戌はりこ持ってます」と備考欄にご記入ください。

額は只今製造中ですので発送まで数日かかる場合があります。

送料は実費のご請求となります。
額を含む場合は楽天決済はできません。
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ シャドーボックスへ
 



新作カードキット&額について
今月は新しい絵柄や再入荷プリントいくつかと新作のオリジナル額をご紹介します。

お気に入りのQuire社のグリーティングカードは
ハーブ店と香水店が届きました。
Q kousuiten
香水店5枚テキスト付 2100円

Q herbten

ハーブ店 5枚テキスト付 2100円

お菓子屋さんも届きました。
Quireは50円値上がりしたので
2100円の旧価格はこれで最後のご紹介となります。
今後は2350円になるのでリクエストがあれば取り寄せますが当面は頼まない予定です。
P1011358.jpg
ティーカップは数日前に入荷しましたが105枚完売です。
京王プラザホテルで作品を展示していたところ先生方に大人気となりました。

P1011730.jpg
ずっと定番人気のキャロルウィルソンも揃えました。

戌はりこの額は試作を経てようやく普及教材用に規格を決め

只今絶賛製造中です。

私は今までにない画期的な額だと思って色々考えてはわくわくしてます。

詳細は明日お知らせします。

P1011167.jpg
ダックスフントと
カップケーキ
P1011512.jpg
以前完売したのですがまた印刷してくれたそうです。

ショップは27日23時から。
欲しい物がありましたら事前にご予約承ります。ブログ鍵コメでどうぞ。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ シャドーボックスへ
 


色の洗練
戌はりこの作品の変遷をご覧ください。
P1011726.jpg
素材はカレンダーつき和風グリーティングカードです。

額装については絵柄のモチーフの大きさをどう生かすか

色々な案があり考えました。

円形台でも良いし並べ方も時計文字盤風などもできるのです。

P1011727.jpg
カードはポップで可愛いのですが飾るには幼い印象ですし
カレンダーの文字が入り込んで土台には使えませんでした。

生徒さんのお好みを伺いながら仮に配色を考えました。

P1011725.jpg
当初は市松にしようか

金や赤などはっきりした色に絞ろうかと思っていました。

実際に絵柄と合わせるとぱっとしないとか地味だとか。

難易度は上がりますが12か月のモチーフを12色の背景に乗せることに。

こういった時は仮で考えて検討します。

家にある紙も限られていますので。

そして最終案は落ち着きのある12色に。
P1011729.jpg
私は気に入っていますが生徒さんはいかがでしょうか?
背景の水色はこれも仮の紙です。

戌はりこ再入荷しました。

新作の額をご用意していてこの紙もお付けします。
今週金曜23時からネットショップでどうぞ。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ シャドーボックスへ
 


カードの調達
いよいよ京王プラザホテルの展示会も明日19日が最終日となりました。

私は当番ですので会場におりますが明日は夕方4時までです。

直接そばでご覧いただいてこそ作品の魅力が伝わりますし

先生方から制作の細かなコツも沢山伺っていますので出来る限りお話致します。

P3181552.jpg

大阪から参加の門下、裏口先生は左上の藤棚の表現の際、
奥の藤にも丸みをつけ花穂のイメージを再現しました。

中桟部分にワイヤ―を遠し藤棚全体を宙に浮かせています。
中桟は絵柄と自然につながるように青やピンクで塗装しています。

シルバーのマット右下にも絵柄の水流紋様がありますが
中の絵柄を切り抜いて型を作り、ステンシルの技法で広がりを表現しました。

また右手側に銀のお花が支えなく浮いていますが
アクリル板を差し込んでその上に乗せています。



シャドーボックスのカードやプリントは良い物でもすぐに(いずれ)無くなるのです。

数十年やっていますからその経験が積み重なって

良い物が見つかったら速攻手配するのが普通です。

私は元々せっかちの性格ではなくぼーっとしていたタイプでしたので

その部分では「立場が人を育てる」典型のように感じています。

先日もお気に入りのシリーズがあって本当はもっとさまざま良い絵柄があったと

今になって知り、大変残念に思いました。出遅れた感が半端ない(泣)

それでも調べてまだ入手可能な物を取り寄せています。

今月のネットショップ27日(金)23時~に間に合えばお出しします。

情報収集は大切ですがアンテナを張り巡らすことの他に

常日頃人に親切にしてご縁を大切にしないと与えられないのですよ。

私はそんな風に感じています。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ シャドーボックスへ
 


京王プラザ作品展の見どころ
私自身合同作品展では他の先生方に制作の工夫を伺うのを

大変楽しみにしております。

会場ならではのお楽しみなのでお客様にもブログでは

お伝えしないこともお話します。

昨日は山口貞彦先生と谷口眞理子先生が

会場にお越しになったのでひと時楽しくお話しました。

お二人ともその独創性では毎回群を抜いている先生がたです。

ロビーギャラリー上の階私の藤の作品のいくつか奥に

山口先生の横浜の建物の絵柄四つがCDケースに収まった形式で

展示されています。

奥行きは1センチ足らずなのに奥行きがあります。

繊細な細い棒は他の模型作りの趣味で使う金属素材の棒でした。
紙粘土もほんのちょっとお使いでした。

横浜の洋館はそもそも写真を自ら数十枚撮って
邪魔な車や人や木々を消す作業をして絵を用意するのだとか。

伺わなければ制作の苦労は分かりませんでしたね。

大変貴重なお話が伺えてうれしかったです。

そのキャプションがご用意できませんでしたのでこれから
観て下さる方はどうぞ参考になさってくださいね。

もう一つ福島玲子先生の「美女と野獣」作品はレストラン街の
暗い場所で上の方に飾られています。

額装もこだわっていて「赤いラメの背景を観て欲しいと仰ってました。
バラの造形が特に出色の出来栄えですので皆様ぜひチェックしてください。


圧巻の桜を作られた瀬戸恵美子先生のブログ
おしゃれなフランスのポストカード作品が大評判の三浦信子先生のブログ
左側に山口貞夫先生の作品が写っていました。

佐久間泰子先生のブログ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ シャドーボックスへ
 

プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索