最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えしてもうすぐ四半世紀
展示会準備の話2 場所と大きさ
私の教室展に限って言えば
会場探しにはまず多くの生徒さん達にとって
またお客様にとってアクセスが良いことを重視です。
DSC05561 - コピー
3月の北千住マルイはおかげ様で評判が良くてほっとしました。

多くの生徒さんはこの近隣にお住まいだからです。
私の御近所さんや生徒さんの御家族、
多くの友人もたくさん観に来てくださいました。

ステイタスはあるのかもしれませんが
都心であれば会場費が相当かかるようですね。

公の施設では会場費用は抑えられても
北とぴあのように物品販売禁止の場合もあります。

区民優先なので文京シビック、北とぴあのように
区民以外ですと良い会場だったとしても
滅多に抑えられない場合もあり悩ましいです。

物品販売から何割支払うとか
今までもいろんな場合がありました。
kanazawa favorite

参加人数と作品の大きさから会場スペースを割り出します。
通常作品の横幅+20センチから15センチ空間があくので
壁の横幅の長さで見当をつけます。

それから北千住の場合は一人2点として
小作品用に机の長さをミリ方眼紙で縮小してレイアウト表を作りました。

会場で額の色や絵柄の雰囲気などで現場対応
変更は普通にありますが展示会は
「準備8割」といったところだと思います。
ランキングに参加しております。
ぽちっと宜しくお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ シャドーボックスへ

展示会準備の話1
私は今まで多くの展示会に参加して来ました。
コピー ~ DSC01793
シャドーボックスイン・ジャパン
3DSBA協会の合同展
アメリカのシャドーボックス協会の初期のもの
ホビーショー関連
(今年はtildaさんのブースでアリスとイースター作品を飾って頂く予定です。)
そして自分の教室の展示会

これから8回に渡ってどんな風な流れで展示会が開催されるか
また準備していくのか書く予定です。
ただし開催場所、時期、教室の規模、目的等はさまざまだと思いますので
あくまで覚書のつもりです。何かしら参考になれば幸いです。
DSC04790.jpg

なぜ展示会をするのか
日ごろ教室に参加している方にとって
作品をお披露目することは大切な意味があると思います。

皆さんに観て頂き励みになるし褒められて嬉しい場でもあるでしょう。
他の方の作品を間近に観て学ぶこともたくさんの刺激になり
時として情報交換の場でもあります。

教室主宰者にとっては教室のカラーを打ち出す場であり
3Dシャドーボックスアートの周知、普及の場とも思います。
ブログなどで御紹介しても細かい部分は肉眼で観るのに叶いません。

合同展は教室が集まることで都心の大きな場所を借りるなど
1教室では出来ない規模で開催し
広報に載せて頂いたり手分けしてDMを送るなど
そこにも分担協力しながら学びがあると思います。
新たな工夫や技術も知り比較しながら得る物も多いですね。

いつどこで開催するかそのお話は次回に

ランキングに参加しております。
ぽちっと宜しくお願いします。
<div style="text-align: right</body></html>
桜とスカイツリー 再び
桜とスカイツリーは数年あたためてきた絵柄です。

DSC05888.jpg
作品制作というのは一気に作る場合が多いですが

中断しそのままになってしまうこともあります。

時折「やりかけ」であることを思い出しちょっと情け無い気持ちがします。
DSC05889.jpg

展示会も終わったことですし・・・
並べてみたらツリー他だいたい作ってあってありました。
桜の花弁には出来るだけ深く切り込みを入れます。
このカードはパールの光沢があるので立体にすると
表情の変化が楽しめます。

DSC05890.jpg

同じような絵柄の場合部分で確認しながら作っていきます。
ばらばらにしたら確実に迷いの森を彷徨うことに(笑)

DSC05891.jpg

北海道に桜前線が通過するのはいつごろでしょうか?

今年の春こそは仕上げたいと思っています。


ランキングに参加しております。
ぽちっと宜しくお願いします。


蕨の開高先生展示会へ
蕨は中仙道の歴史ある宿場町。
趣のある町でした。詳細はこちらで

開高悦子先生の3Dピクチャーの集大成とも呼べる
蕨市立歴史民俗資料館で開催中の展示会へ伺いました。4月30日までです。
写真は私のface bookで

たくさんの工夫在る作品は見応えがいっぱいです。

初期のフラットなアメリカで販売されていたカリフォルニアメイドのアントンの作品もあり
帰国した先生方がいかに進化させたか分かる展示も興味深かったです。

作品にLEDライトを入れたり、背景の絵を画像処理により消す 
写真で作品を作る、パーチメントを取り入れる他
先生独自に工夫してこられています。

開高先生が蕨の見所をご紹介くださっています。

お昼は斜向かいにある「山あつ」さん
うなぎかで迷いました。

今回は講師Tさんと二人豪勢にうなぎを「今井」さんで
ここ数ヶ月二つの展示会で走り続けた慰安小旅行となりました。
ランキングに参加しております。
ぽちっと宜しくお願いします。



気が付けば花の季節
年が明けてから
孫の帰省
展示会作品の自分と生徒さんの追い込み制作
義父の急逝
DSC05882.jpg
↑白いラナンキュラス

8つの新作キットの印刷とテキスト作成
二つの展示会・・・
めまぐるしく季節が流れ
今年はろくに桜も味わうことなく過ぎました。

今日は部屋の片付けや拙庭の草取りをしました。
こんな専業主婦チックな時間にほっとします。
DSC05886.jpg
花にら スノーフレーク 水仙 ムスカリ、フリージアが終わり
DSC05881.jpg
今はスバラキシス↑、イベリスが盛りで
これからシラン、ハゴロモジャスミン↓、姫ライラックが咲きそうです。
DSC05878.jpg
明日はやっと開高先生の蕨の展示会に伺います。 

来週はお台場のホビーショーとネットショップ。
(シャドーアートABキューブ 東先生参加です)

和柄新作キットの見本作品も少しずつでも作り
1年後の展示会に向けて絵柄も選びましょう。

時間に追われないように日々楽しめるように過ごしたいですね。

ランキングに参加しております。
ぽちっと宜しくお願いします。


プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索