最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
”No handmade No life”私の手作りオタクぶりを是非、御覧になって下さい。
関内駅前の個展を
前回のブログでお知らせした真理さんの個展に伺いました。

横浜は遠いようでも我が家からは西日暮里で一度乗り換えるだけなので

行きやすいです。

道中京浜東北線に1時間ほど座りH Pのアイデアを練ることが出来ました。

展示会の様子はこちらで。 

ひっきりなしにお客様がいらっしゃっていました。

個展と言うのは基本的にお一人ですので大変だなぁと思いました。

様々な表情豊かな空の作品が素晴らしいのはもちろん
タイトルの言葉を読むと作品への理解が深まり良かったと思いました。


真理さんの優しい気づかいを感じ新しい発見があり楽しかったです。

テーブルに「パンパステル」が並びその画材を試すことが出来ました。

絵を描くことは諦めてプロに頼む方針の私でも

作品に取り入れる事は出来そうです。


ランチは関内駅そばの利久庵でお蕎麦を頂きました。
冷やしおろし帆立とエビの天ぷら入り。スイカが入っていましたよ。
予めmixiのお友達にお店の情報を伺ったので間違いない。(笑)

美味しくて対応も良く繁盛しているのが良く分かりました。


水彩画家 真理さんの個展
応援している水彩画家真理さんの個展が本日14時~から横浜 関内で始まります。
最終日は8月2日(土)17時まで

今回のテーマは「空」
真理さんの水彩画はいつも爽やかな青い色が印象的です。
 
空の絵はシャドーボックス制作には難しいですが(笑)
一服の清涼感を感じて頂けるのでは?
 
パンパステルによるワークショップもあるそうですよ♪

私は明日のお昼前に伺う予定です。

今週はお天気ですが少しだけ暑さが和らぐようですね。

真理さんに描いて頂いた絵のシャドーボックス作品
mari spring 400

ongakuga 400

blue rose 400

2bai.jpg
皆様ぜひお出かけください。


やっぱアイスコーヒーでしょ
好評のベリーのリースのカードが再入荷しました。

月末のネットショップではおかげ様でたくさんのご注文を頂きありがとうございます。

お時間がかかっておりますが日曜には大半発送させて頂きます。

メルマガ登録をした方には先行で情報をお知らせしております。

登録した方で今回届かなかった方は御面倒でも是非お知らせください。
DSC01246.jpg
樹脂作品用にコピーを木に貼り付けて切ったところです。

こちら塗装をお望みの場合はもう一日お時間かかります。



毎朝コーヒーを頂きますが既に気温30度くらいの夏はアイスが良いですよね。

アイス・コーヒーにするのってちょと面倒になって紙パックのやペットボトルのコーヒーを

つい買ってきたりしていましたがやはりあまり美味しくない・・・・

私はいつも安くておいしいコーヒー豆を定期的に鳥取から取り寄せています。 

1g1円強とスーパーの値段と変わらないのですがコクがあって好きな味なのです。

あるサイトで「アイスコーヒーは
いつもの粉(豆)のまま水の量を半分にすれば良い」と教わりました。

そこで我が家流に試してみました。
 
キッチンのコーヒーミル↓
セラミックのを数年前の誕生日に夫からプレゼントされました。
coffee.jpg


我が家のコーヒーメイカーはドリップされたら
保温(保冷)のポット1ℓ分に落ちる仕組みです。

そこでコーヒーを挽き、2.5カップのお湯を沸かして
保冷ポットの中に500グラムの氷(ほぼポットにいっぱい)を入れて作ってみました。

(コーヒーメイカーの水のタンクは使わずに
直接薬缶から熱湯でまずコーヒー豆を蒸らしてから淹れています)

結果大成功。

コーヒー豆が吸ってドリップ液が減るのでお湯は計3カップに増やしました。
私はアイスカフェオレ用に濃いめに作っています。

ポットにいつもアイスコーヒーが入っているって結構嬉しいです。
夜まで氷が残っていて驚きました。


ブログランキングに参加しております。
励みになりますのでバナーをぽちっとして頂ければ嬉しいです。

いつもおこし頂きありがとうございます。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ シャドーボックスへ
にほんブログ村
<

世界一有名なねずみちゃんを
シャドーボックスにしました。

生徒のNさんの作品です。
お嬢様にプレゼントすると張り切って制作されました。

シャボン玉に乗って浮かんでいるような絵柄です。
DSC01209.jpg

額の奥行きを生かして浮遊感を意識して立体感を強調しています。
尻尾やまつげも繊細に良く切ってくださってNさん本当に腕を上げたと思います。

シャボン玉を支えているのはアクリルの棒で
1㎝から2センチまで御主人が1ミリ刻みで10本以上準備済みでした。

アクリル棒はペンチで切るほど固いですから手伝って下さり
切り口が斜めになったらやすりで平らにするほど
配慮が行きとどいた仕上がりです。
DSC01208.jpg
御主人様との仲の良さが作品に反映しているように感じました。
おかげでシャボン玉の高低差も良く表現できましたね。

ブログランキングに参加しております。
励みになりますのでバナーをぽちっとして頂ければ嬉しいです。
いつもおこし頂きありがとうございます。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ シャドーボックスへ
にほんブログ村

キャラクターの力を借りて
許可が難しいので有名なキャラクター

先日マレフィセントも観て来て私はやっぱりずっとD社のファンだと思っています。

今まで生徒さんと作ってきた作品を御紹介しましょう

DSC04980.jpgDSC04778.jpg

P9100032.jpg

DSC07534.jpg

P3222165.jpg

P9060310.jpg
やはりかわいいものは可愛いですね。>

ブログランキングに参加しております。
励みになりますのでバナーをぽちっとして頂ければ嬉しいです。
いつもおこし頂きありがとうございます。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ シャドーボックスへ
にほんブログ村
 





プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索